News # 82:西表島を知っていますか

     5月29日は
  「南ぬ風人まーちゃん」
    ライブです。

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By Hiro Aoki

News # 82:西表島を知っていますか

●News # 81の反響

 News # 81に対して、沢山の方から応援のメッセージを戴きました。みなさ
んの言葉に、とても勇気付けられています。有難うございます。(^-^)/

 S.Yさんからは、こんなメッセージをいただきました。
———————————————————————
人は知ることで成長してゆきますね。

無知が罪を生みますが、知るための痛い経験や残酷な経験は多分必要である
と感じます。
———————————————————————

 環境コンサルタントのペオ・エクベリさんが、こんなことを言っていたの
を思い出しました。

 「環境で一番深刻な問題は何だと思いますか?
  それは、知らないということです。」

●「ゾウ」について、ぼくが知らなかったこと

 ぼくは「地球交響曲第一番」のダフニー・シュルドリックさんのエピソー
ドを知るまで、象牙はゾウに麻酔などを注射して、彼等が寝ている間に切り
取られているのだと思っていました。羊の毛を刈るように、木から林檎を取
るように。

 でも、実際は、ゾウは象牙のために密猟者に殺されていたのでした。そし
て、その殺し方は、とても惨忍なものであることを、ダフニーさんの著書を
読んで初めて知りました。
———————————————————————
 密猟者たちは、野生動物が愛用する獣道や水飲み場のわきの木に登り、そ
の上でじっと待ち伏せをする。そして、お目当ての動物の群れがやって来た
ら、狙いも定めずにむやみやたらにできるだけ多くの毒矢を群れの中に射か
けるのだ。(中略)

 この毒は、トリカブトの樹皮を煮込んでつくられたものなのだが、もしこ
の毒が新鮮なら、ゾウの場合、三、四日のうちに死が訪れる。しかし、それ
はまだ幸福なほうで、大抵の場合は、何週間にもかけて苦悶しながら、じわ
じわと死んでいくことになる。肉は化膿した大きなぶよぶよの塊ごとに腐れ
落ちて行き、その化膿部分はしだいに全身へと広がっていくのだ。(中略)

 毒のせいで足が化膿して、足の下のほうの肉がすっかり脱落してしまって
動けないでいるゾウたちや、体中が熟した果実のようにぱんぱんに腫れて、
体のあちこちから膿が噴出してもがき苦しんでいるゾウたち、そして事態の
成り行きが理解できずに絶望と憔悴の入り混じった瞳でただ茫然と母親の死
に立ち会うやせ細った赤ちゃんゾウの姿などが、安楽死のための短い銃声と
ともに、私の脳裏に今でもはっきりと刻み込まれている。

         『愛のアフリカ象 エレナ』ダフニ・シュルドリック著
———————————————————————

 現在日本への象牙の輸入は禁じられていますが、インターネットで「象牙
印鑑」を検索すると沢山のサイトで、今日も販売されていることがわかりま
す。

 密猟者が見つかった場合は、死刑となるそうです。象牙のために、ぼくた
ちは象のみならず、人の命さえ奪っているのでした。

●「西表(いりおもて)島」について、ぼくが知らなかったこと

 29日にライブを開催してくれる西表島出身のまーちゃんに初めて会ったの
は、一年前の『風人の祭り』。それまで、ぼくは西表島については、なにも
知りませんでした。

 ・西表島を南北に流れる浦内川流域は、動植物の宝庫であること。
 ・下流から河口の干潟には、国内有数のマングローブが広がっていること。
 ・マングローブや海岸部はイリオモテヤマネコの移動ルートとなっている
  こと。
 ・干潟に隣接した浦内川と海を結ぶ地点に位置するトゥドゥマリの浜は、
  アオウミガメが上陸し、産卵する場所であること。
 ・自然環境が破壊されることを危惧した人々による反対がありながら、こ
  の浜に大型リゾートホテルが建設されたこと。
 ・今年4月にそのホテルはプレオープンし、五月の連休はほぼ満室となった
  こと。

   ◎関連記事 観光と自然、悩む住民 (朝日新聞 5/1)
    http://mytown.asahi.com/okinawa/news02.asp?c=18&kiji=298

 「地球交響曲第五番」に出演される石垣昭子さん(草木染織作家)も、西表
島で活動をされています。
———————————————————————
 工房のある西表島、うなり崎、トゥドゥマリ浜は、龍宮(海)からやって来
た女神(ヤマトの神、という言い伝えがあります)を祭る西表島最大の聖地で
す。(中略)

 今、この聖地にも女神達のパワーを封印しようとする大型開発の荒波(20世
紀型価値観)が押し寄せています。しかし、この凶暴な力の封印を解き、必ず
新しい生命(21世紀型価値観)が健やかに誕生する日が来る、と石垣さんは信
じています。

               『地球交響曲第五番』フライヤーより転載
———————————————————————

 トゥドゥマリ浜は聖地でもあったのでした。

 ゴールデンウイークにこのリゾートホテルで過ごした人たちは、どんな人
たちだったのでしょう。ゾウのことを知らずに、象牙の印鑑を買ってしまっ
たぼくたちに似ているかもしれません。

 そうならば、西表島からのメッセージを伝えてゆくことが、ぼくの役割な
のではと思いました。

●「南ぬ風人まーちゃん」の思い

 「風人」とは、沖縄・西表島方言の「風(かじ)」と「人(ぴとぅ)」をくっ
つけた新しい言葉。思いをもつ人。自然と共に生きる人(生きようとする人)
と言う意味だそうです。

———————————————————————
“風”は目には見えません。
でも風が吹かなければ、雲はながれず、雨はふらない。
花は咲くことができず、やがて自然はかれてゆくでしょう。

人の社会にも、目には見えない“風”があります。
そうです。『思い』(心)です。
人はこの地球を、都合のいいように変えてゆく一方で、あふれる物にうもれ、
本当に大切なことを忘れてはいないでしょうか?
もう、人のためだけの便利さを求めることはやめましょう。

              『南ぬ風人まーちゃん』ウェブサイトより
———————————————————————

 ぼくが大好きな、まーちゃんの曲です。

———————————————————————
 人はなぜ、このほしの
  悲しみが わからないの
   青い空、青い海、それはみんなの宝物

 花の咲く大地に生まれてよかった
   鳥のなくこのほしに生まれてよかった

        『それはみんなの宝物』作詞・作曲 南ぬ風人まーちゃん

 ※ちょっとだけ試聴できます。(^-^)
   http://www.painukaji.com/marchan/cd/takaramono.htm
———————————————————————

 29日は、まーちゃんの唄に加え、西表島の海、マングローブ等の映像もご
覧戴く予定です。そして、まーちゃんの西表への思いを、じっくりと感じた
いと思います。

 このメールを読んで、何かを感じてくれた方。ぜひ、29日のライブにいらっ
しゃってください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ TokyoPros.『南ぬ風人 まーちゃんライブ』 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ~ 風人の祭り 前夜祭ライブ! ~

http://www.tokyopros.com/marchan/index.html

【ゲスト】 :南ぬ風人(ぱいぬかじぴとぅ) まーちゃん(唄・三線)
【友情出演】:KNOB 天然空洞木(ディジュリドゥ)
【日時】  :2004年5月29日(土)、 開場19:00、開演19:30
【場所】  :ミュージアム東京
       東京都杉並区荻窪 5-30-6 福村荻窪ビル2階
       JR中央線、地下鉄丸の内線、東西線荻窪駅南口より徒歩1分
【入場料】 :2500円(1ドリンク付き)
       ※要予約。当日受付は500円プラス。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆南ぬ風人(ぱいぬかじぴとぅ) まーちゃん、プロフィール

1975年2月10日生まれ、本名:山下 正雄、沖縄県西表島星立村出身

『風人』(かじぴとぅ)という理念のもと、全国でライブ活動を展開。自然と
共に生きていこうというオリジナル曲や沖縄の島唄を唄う。

だれもが、自由に唄ったり踊ったり楽しむことのできる”もーあしびー的”ラ
イブにこだわり、子供から大人まで幅広く楽しめるステージを繰り広げてい
る。

「人と自然の共生、地域における交流」を趣旨とした祭りやライブの仕掛け
人でもあり、西表島では若者を中心につくる「砂浜芸能祭」(1997年~)を、
全国では自らが主催する風人ネットワークの仲間と共に「風人の祭」(1999
年~)を、開催している。

また、「三線教室」「ブドゥリ太鼓」「西表島・やまねこ学校」など、「人、
自然、文化」をテーマとした多彩な活動を精力的に行なう。

「唄は本来生活の中から生まれ、そして生活の中で生きるもの。世代をこえ
て、みんなで唄を楽しみ、そして人と人がつながっていけたらいいですね。」

http://www.painukaji.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)
までメールにてご連絡ください。また、お手数ですが受付の都合上、同伴者
も含め、ご出席戴ける方の御氏名を下記の同フォームにご記入の上ご返信下
さい。

———————————————————————
■TokyoPros.『南ぬ風人まーちゃんライブ』に申し込みます。

お名前:
ふりがな:
ご職業等:
メールアドレス:
本イベントをどちらで知りましたか?:
連絡欄:

同伴者氏名:

—————————–キリトリ——————————-

では、イベントでお会いできるのを楽しみにしています。

青樹

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇ お知らせコーナー ◇◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros. 『107+1 ~天国はつくるもの~』上映会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ~ IMAGINE!-Here is the Heaven. ~

【日時】   :2004年6月6日(日)、開場12:00、開演12:30
【会場】   :東京ウイメンズプラザ
【住所】   :東京都渋谷区神宮前5-53-67
        JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
        営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【ゲスト講演】:ペオ・エクベリ (スウェーデン出身、環境コンサルタント)
        岩本悠 (『流学日記』著者)
【入場料】  :前売(6月2日15時迄振込分) 1500円
        当日            2000円
【振込口座】 :三井住友銀行 恵比寿支店
        普通 6947382 東京プロフェッショナル
【協力】   :株式会社エクスプローラ 地球探検隊

 ☆音楽製作で「南ぬ風人まーちゃん」が協力しています。

お申込みは、こちらから。

http://www.tokyopros.com/tentsuku/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros. 『地球交響曲』上映会 featuring KNOB
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ガイアシンフォニーを、1万人に。(現在、2222人)

【日時/上映映画】
 ・7月10日 『地球交響曲第一番』 開場12:30 開演13:00
 ・7月10日 『地球交響曲第二番』 開場17:15 開演17:45 ※託児あり
 ・7月11日 『地球交響曲第三番』 開場13:30 開演14:00
 ・8月 7日 『地球交響曲第二番』 開場12:30 開演13:00
 ・8月 7日 『地球交響曲第一番』 開場17:15 開演17:45 ※託児あり
 ・8月 8日 『地球交響曲第三番』 開場12:00 開演13:00

 ☆ 映画はKNOBさんのディジュリドゥの音と共に始まります。
 ☆ 7月10日はペオ・エクベリさんのトークを予定しています。
 ☆ 写真家・星野道夫さんの八回忌となる8月8日と前日の7日は、ミニ写真
   展を同時開催します。
 ☆ (※)は、託児を承ります。人数に限りがありますので、詳細はお問合せ
   ください。

【ゲスト】 :KNOB 天然空洞木(ディジュリドゥ)
       ペオ・エクベリ(環境コンサルタント)
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【入場料】※:◎7月上映分
        早売り(6月25日15時迄振込分) 各1800円
        前売り(7月 6日15時迄振込分) 各2000円
        当日             各2500円
       ◎8月上映分
        早売り(7月16日15時迄振込分) 各1800円
        前売り(8月 3日15時迄振込分) 各2000円
        当日             各2500円
【振込口座】:三井住友銀行 恵比寿支店
       普通 6947382 東京プロフェッショナル
【内容】  :KNOBさんのディジュリドゥの響きと共に『地球交響曲番』
       が始まります。
【託児室】 :・先着5名様まで
       ・一人遊びのできる未就学児童に限らせていただきます。
       ・お子様お1人につき、千円を承ります。
【親子室】 :先着1家族(3名)まで。
       ※詳細は、青樹までお問合せください。
【協力】  :株式会社エクスプローラ 地球探検隊

申込みはこちらから。
  http://www.tokyopros.com/gaia/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Comments are closed.