News # 51:ジャック・マイヨールからのメッセージ

     海が好きだ!

   トウキョウ・プロス
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

     By Hiro Aoki

News # 51:ジャック・マイヨールからのメッセージ

●サーファーズ

昨晩、写真家の横山泰介さんのスライド&トークショーに行ってきました。
会場はパタゴニア渋谷店。横山さんは、日本で初のサーフィン雑誌『サーフィ
ン・ライフ』を立ち上げた方だそうです。

最近では、『サーファーズ』という写真集を出版されました。
  http://www.mpcy.co.jp/surfers/surfersinfo.html

最初に見せていただいたスライドは、とても仲が良がかったというジャック
・マイヨールさんを撮影したものでした。

横山さんは、ジャックさんとの思い出を楽しそうに話してくれました。ジョー
クが好きで陽気なフランス人だったこと。女性が大好きだったこと。海に潜
る前に独特の準備体操をしたこと。イルカのジョルジュと巡り会った不思議
な取材旅行について等など。

 「横山さんに、なにか質問はありますか」

司会の方が、会場を埋め尽くした海好きの参加者に向って問い掛けました。

僕は、こんな質問をしてみました。

●答えを期待していたわけないけれど。。。

 「横山さんは、なぜ、ジャックさんが自殺をされたとお思いですか?」

海を愛し、自然を愛し、イルカとのスイムを楽しみ、平和で安らかに暮らし
ていた彼が、なぜ、自殺をしたのだろう。近しい間柄だった横山さんなら、
何かを感じていたかもしれないと思い、あえて聞いてみました。

 「う~ん。そうですね。謎ですね。」(横山さん)

ジャックさんと親しかった方でもわからないことなのだ、ということがわかっ
てよかったと思いました。

また、横山さんがジャックさんの死をどう思うかは、あまり重要ではないこ
とにも気づきました。それよりも、僕にとって彼の死がどんな意味を持つの
かの方が、大切なのだと思いました。

●他界して初めて伝わること

素潜りで水深100mを超える記録を作ったり、映画『グラン・ブルー』のモデ
ルになったりしているのに、生前、ぼくはジャックさんのことを、知りませ
んでした。

僕が彼のことを知ったのは、彼の自殺のニュース報道を見てからでした。

僕は自殺を擁護するつもりはありません。ただ、そのニュースは、僕に何か
を伝えようとしているような、そんな気がしました。彼の死が、彼の生、存
在を知らせてくれたのでした。そして、彼のメッセージと巡りあうきっかけ
を作ってくれました。

また、人が「なぜ死んだのか」という問いは、「なぜ生きているのか」とい
う問いと同じ意味を持つものだということに気づきました。

ジャックさんが生前伝えたかったメッセージは、彼の死後、その死の謎と共
に、より強く、より多くの人に伝わっているのだと思います。

●ジャックさんからのメッセージ

 「お二階にも横山さんの写真を展示していますので、ご覧になって下さい。」

海を愛する人たちのポートレートが展示されていました。ジャックさんの写
真もありました。側には、彼のメッセージが添えられていました。

 「海や自然を壊すことをスローダウンさせること、
  あるいは別の方法を探ることをしていかなければ、
  地球や海と同様のことが、宇宙でも起きてしまう可能性がある。
  だから、今なにかをしなければならない」

僕は、彼からのメッセージを書き留めました。

Hiro
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□   お知らせコーナー   □■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 『Tokyo Pros. August Live』のお知らせ ☆★☆
  http://www.tokyopros.com/J/program-knob.html

いよいよ、本日です!気になるのは台風の行方。

KNOBさんからは、こんなメッセージが届きました。

 「台風がきそうですね まぁそれはそれで 楽しみましょう!」

今日は、決して忘れられない夜?になるかも! (^^;

どうぞ、お気をつけていらっしゃってくださいね。(^-^)/

【テーマ】  :『もっと、デュジュリドゥ』
【ゲスト】  :ディジュリドゥ・アーティスト KNOBさん
【日時】   :2003年8月9日(土) 19:00-22:00
【場所】   :モンペトクワ
         http://www.tororin.com/monpe/
【住所】   :渋谷区渋谷1-10-12 ミヤギビル2F  TEL 03-5469-9577
【参加費】  :5000円(食事+2ドリンク付き)
       ※要予約、事前銀行口座振込み。
        当日受付支払いの場合は500円プラス。
【振込口座】 :三井住友銀行 恵比寿支店 
        普通 6947382 東京プロフェッショナル
【定員】   :50名

※KNOBさんをお招きして開催した June Party の様子は、こちらからご覧に
なれます。
  http://www.tokyopros.com/past18-j.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<お問い合わせ・お申し込み>

お問い合わせは、青木(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青木(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■Tokyo Pros. August Live 8/9 に申し込みます。

お名前:
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
性別:
メールアドレス:
このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ あさ市のお知らせ ☆★☆

7月25日にPeo Ekberg さんのSpeaker’s Lounge を開催した、第三世界ショッ
プからのお知らせです。

◆あさ市(でも、ゆっくり開催) 8月9日(土)10:00~21:00

「日本の夏」をテーマに夏野菜、果物、漬物、味噌、天然酵母パンなど販売
します。先日オープンしたばかりのカフェでは、あさ市限定メニューも登場。

※カフェは11:00~21:00営業 13日~17日休み

◆アフリカンフェアー

ショップでは、アフリカンフェアーを開催。楽器、布、カンガ、バティック
の衣類、カゴなどなど、お店がアフリカンワールドになります。

※お店は10:00~21:00営業 14日~17日休み)

◆ワークショップ「アフリカの染め(バティック式)」

セネガルのバティックアーティストアマドゥさんを講師に、ハンカチを作る
ワークショップ参加費¥3000。要予約。詳しくはお問い合わせ下さい。

【日時】:8月10日(日)午後13:00~17:00
【会場】:目黒区三田1丁目の三田フレンズ(恵比寿駅)

☆いずれの連絡先も

 第3世界ショップ
 TEL:03-3791-2147 E-mail:asante@cyber.gr.jp
 住所:目黒区三田2-7-10-102
 担当:磯野
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 夏休み最後の日企画 ☆★☆

パーカッショニスト、NHK教育音楽番組『ドレミノテレビ』出演中の山口とも
さんによるワークショップです。

【テーマ】  :『手作りシェイカーで一緒に演奏しよう』(仮)
【ゲスト】  :山口ともさん
       http://www.terra.dti.ne.jp/~tomoyama/
【日時】   :2003年8月31日(日) 12:00-15:00
【場所】   :渋谷 モンペトクワ
【プロフィール】:
祖父、山口保治は「かわいい魚やさん」「ないしょないしょ」など数々の童
謡を作った童謡作家。父、山口浩一(新日本フィルハーモニー/ティンパニー
名誉首席奏者)の長男として東京に生まれる。

つのだ☆ひろのアシスタントとして音楽の世界に入る。1980年「つのだ☆ひ
ろとJAP’S GAP’S」でデビュー。解散後フリーのパーカッショニストとして中
山美穂・今井美樹・キリンジ・平井堅など、数々のアーティストのツアーや
レコーディングに参加。音楽劇「銀河鉄道の夜」をきっかけに廃品から様々
なオリジナル楽器を作るようになる。おおかた静流とのスピリチュアルなラ
イブパフォーマンスやロックの中山ラビ、フリージャズの早坂紗知等活動の
場を広め、2000年末にはフランスで三宅純とフィリップ・デュクフレのダン
スコラボレーションに参加し、ダンサーやジャグラーとのダンスパフォーマ
ンスも披露した。「音楽=音を楽しむこと」をモットーに近年では個人でも
子供も大人も楽しめることを目指しオリジナル楽器を使ったパフォーマンス
活動をし注目を浴びている。ガラクタに命を吹き込む打楽器奏者。

※詳細は、近日中にNewsLetterでご連絡します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================


Comments are closed.