News # 50:ディジュリドゥってどんな音?

      ウォーン

   東京プロフェッショナルズ
~Tokyo Professionals’ Newsletter ~

     By Hiro Aoki

News # 50:ディジュリドゥってどんな音?

●でっ? 何が面白いの?

8月9日のAugust Live「もっと、ディジュリドゥ」に、友達を誘っています。

そもそも、デュジュリドゥという楽器自体を知らないので、まずはその説明
から始めなくてはなりません。

「ディジュリドゥは、ユーカリの木で出来ていて、人工的に穴を開けたわけ
ではなく、白アリが木の中を食べて自然に空洞になったもの。今から、5、
6万年前にオーストラリア大陸で生活を始めた、アボリジニの人たちが演奏
していた地球最古の楽器。」

KNOBさんのウェブサイトの情報を何度も読んで、だいぶ上手く説明できるよ
うになってきました。(^-^)/

でも、僕が友達を誘っている一番の理由は、一度、ディジュリドゥの音を、
生で聴いて欲しいからなんです。

ところが、あの神秘的な音を言葉で伝えるのは結構難しい。(^^;

●かつて、どこかで

ディジュリドゥの音について、KNOBさんのウェブサイトでは、こんなふうに
表現されています。
———————————————————————
 ジャック・マイヨールさんが以前言っていたことですが
 100m近く海にもぐると オーンという音が聴こえてくるそうです
 月にいった宇宙飛行士も 宇宙でオーンという音が聴こえたそうです
 ディジュリドゥの低い 大地に腹に響いてくる音のバイブレーションも 
 それに近いですね

                  「天然空洞木」 knob-knob.com より
———————————————————————

また、こんな言い伝えも紹介されています。
———————————————————————
 アボリジニの間では、女性の演奏が禁じられ女性が演奏すると妊娠してし
 まう、という伝説があります。
 このディジュリドゥのスピリチュアルな音に導かれて、精霊が母親の子宮
 にいた頃を思い出すからかもしれませんね。

                  「天然空洞木」 knob-knob.com より
———————————————————————

海底100mの音、宇宙の音、母の胎内にいた時に聴いた音。。。

僕は、そんなに深く海に潜ったことはないし、もちろん月に行ったこともな
く、また母の胎内にいた時のことなどは、すっかり忘れているはずなのに、
KNOBさんのディジュの音を聴くと、なぜか、

 「そう言えば、そこでは、そんな音が鳴り響いていたなあ」

と、思ってしまうから不思議です。(^^;

かつて、どこかで聴いたことがあるような、懐かしい気持ちになってしまう
音なのです。

●魔法のことば

KNOBさんは以前、ディジュリドゥを使ってイルカとコンタクトをしたことが
あるそうです。イルカがKNOBさんのディジュの音を聴いて、集まってきまし
た。KNOBさんが吹くディジュのフレーズにあわせて、イルカが飛び跳ねたそ
うです。

僕はこの話しを聞いて、星野道夫さんの本で読んだ、エスキモーの詩を思い
出しました。

———————————————————————
 ずっと、ずっと大昔
 人と動物がともに この世にすんでいたとき
 なりたいとおもえば 人が 動物になれたし
 動物が 人にもなれた。
 だから ときには 人だったり、ときには 動物だったり
 たがいに 区別はなかったのだ。
 そして みんなが おなじことばを しゃべっていた。
 そのとき ことばは、みな魔法のことばで、
 人の頭は、ふしぎな力をもっていた。
 ぐうぜん 口をついてでたことばが ふしぎな結果をおこすことがあった。
 ことばは、きゅうに生命をもちだし
 人が のぞんだことが ほんとうにおこった
 したいことを、ただ 口にだしていえばよかった。
 なぜ そんなことができたのか
 だれにも 説明できなかった。
 世界はただ、そういうふうになっていたのだ。

                   『魔法のことば』 金関寿夫 訳
———————————————————————

5、6万年前、アボリジニは、北オーストラリアの大地でディジュを吹き、動
物達と話しをし、一緒に音楽を楽しんでいたのかもしれません。

9日はKNOBさんが、東京渋谷でディジュを吹き込み、皆さんに語りかけます。

楽しみましょう。(^-^)/

Hiro

※ KNOBさんのウェブサイト 「天然空洞木」

http://www.knob-knob.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□   お知らせコーナー   □■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 『Tokyo Pros. August Live』のお知らせ ☆★☆
  http://www.tokyopros.com/J/program-knob.html

もっと、KNOBさんのディジュリドゥを聴いてみたい。

Tokyo Pros. のイベントには、これが3回目の登場。

今回は、ディジュリドウの音色をとことん聴かせてもらうことにしました。

真夏の東京で、北オーストラリアの音色を楽しみませんか。

【テーマ】  :『もっと、デュジュリドゥ』
【ゲスト】  :ディジュリドゥ・アーティスト KNOBさん
【日時】   :2003年8月9日(土) 19:00-22:00
【場所】   :モンペトクワ
         http://www.tororin.com/monpe/
【住所】   :渋谷区渋谷1-10-12 ミヤギビル2F  TEL 03-5469-9577
【参加費】  :5000円(食事+2ドリンク付き)
       ※要予約、事前銀行口座振込み。
        当日受付支払いの場合は500円プラス。
【振込口座】 :三井住友銀行 恵比寿支店 
        普通 6947382 東京プロフェッショナル
【締切り】  :2003年8月7日(木)まで 
【定員】   :50名

※KNOBさんをお招きして開催した June Party の様子は、こちらからご覧に
なれます。
  http://www.tokyopros.com/past18-j.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 夏休み最後の日企画 ☆★☆

パーカッショニスト、NHK教育音楽番組『ドレミノテレビ』出演中の山口とも
さんによるワークショップです。

【テーマ】  :『手作りシェイカーで一緒に演奏しよう』(仮)
【ゲスト】  :山口ともさん
         http://www.terra.dti.ne.jp/~tomoyama/
【日時】   :2003年8月31日(日) 12:00-15:00
【場所】   :渋谷
【プロフィール】:
祖父、山口保治は「かわいい魚やさん」「ないしょないしょ」など数々の童
謡を作った童謡作家。父、山口浩一(新日本フィルハーモニー/ティンパニー
名誉首席奏者)の長男として東京に生まれる。

つのだ☆ひろのアシスタントとして音楽の世界に入る。1980年「つのだ☆ひ
ろとJAP’S GAP’S」でデビュー。解散後フリーのパーカッショニストとして中
山美穂・今井美樹・キリンジ・平井堅など、数々のアーティストのツアーや
レコーディングに参加。音楽劇「銀河鉄道の夜」をきっかけに廃品から様々
なオリジナル楽器を作るようになる。おおかた静流とのスピリチュアルなラ
イブパフォーマンスやロックの中山ラビ、フリージャズの早坂紗知等活動の
場を広め、2000年末にはフランスで三宅純とフィリップ・デュクフレのダン
スコラボレーションに参加し、ダンサーやジャグラーとのダンスパフォーマ
ンスも披露した。「音楽=音を楽しむこと」をモットーに近年では個人でも
子供も大人も楽しめることを目指しオリジナル楽器を使ったパフォーマンス
活動をし注目を浴びている。ガラクタに命を吹き込む打楽器奏者。

※詳細は、近日中にNewsLetterでご連絡します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<お問い合わせ・お申し込み>

お問い合わせは、青木(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青木(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros. August Live 8/9 に申し込みます。

お名前:
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
性別:
メールアドレス:
このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================


Comments are closed.