News # 36:自分が何者であるか知りたい人へ

   生きることは、食べること

   東京プロフェッショナルズ
~Tokyo Professionals’ Newsletter ~

     By Hiro Aoki

News # 36:自分が何者であるか知りたい人へ

●いよいよ、明後日です。

スウェーデン出身の環境コンサルタント、ペオ・エクベリさんによるスピー
カーズ・ラウンジ。いよいよ明後日になりました。テーマは「食」と「住ま
い」です。

さて、先日読んでいた本の中で、こんな言葉が紹介されていました。

———————————————————————
「食」の問題についてよく聞かされていたのが、フランスの「食」の思想家、
ブリヤ・サバランの「もしあなたが、自分が何者かであるかを知りたいと思
うのなら、何を食べているかを私に聞かせなさい。そうすればあなたが何者
であるかをすぐに答えてあげましょう」という有名な言葉であった。

                    『農的幸福論』加藤登紀子編
———————————————————————

 食べたもので、「自分が何者か」がわかる?

半信半疑でしたが、その日自分が食べたものを思い出してみました。

 (朝)カロリーメイト 210円
 (昼)吉野家の牛丼 280円
 (夕)65円バーガー、75円ドッグ
 (晩)コンビニ弁当

とほほ。(^^;

見えてきた人物は、「自分のことを大切にしていない人」でした。

会社を始めて2年目。超緊縮財政ということもあるのですが。。。

●ぼくが起業した理由

 僕が会社を設立したのは2001年の12月。創業の理由は、「義父を雇用する
ため」という、ちょっと変わったものでした。

 義父も以前、会社を経営していました。義父の会社では、ソニーのベータ
・ビデオ向けに、特殊な部品を製造していましたが、ソニーがベータ方式か
ら撤退する直前に清算。その後10年間、地元の町工場で仕事をしていました
が、社長と意見が合わず退職してしまいました。

 問題は、義父が会社を経営していた時期に、厚生年金保険の支払をしてい
なかった為、既に66歳になっていましたが、年金の支給を受けるには、まだ
20ヶ月分の保険料の支払が必要だったことです。

 しかし、不況の最中、66歳の義父を雇用してくれる福利厚生の完備した会
社は、なかなか見つかりませんでした。そんな中、義母は家を出ていってし
まいました。義父は、横浜の実家に一人暮らしとなりました。

 「いろいろ考えてしまって、毎晩寝れない。」

 時々、義父から妻に電話があったようです。

 ふと思いついたことがありました。それは、僕自身が社会保険の完備した
会社を設立し、その会社で義父を雇用するということでした。僕は、当時勤
めていたマーケティング・コンサルティング会社を退職し、それまで僕が、
その会社でやっていた営業の仕事を、今度は僕の会社で受託することにしま
した。義父には、かつて証券会社に勤めていた経験を生かして、僕が営業す
る会社の財務諸表等を分析し、現状の課題をレポートとして提出してもらい
ました。作業は自宅で行ない、必要に応じて、連絡をとり、打ち合わせをし
ていました。

 ただ、残念ながら、僕が義父に支払えたのは最低賃金程度。義父は空いて
いる時間に、新宿の駐車場管理会社でも仕事を始めました。

●12月のある朝

 会社を設立して1年になろうとしていた2002年12月5日の朝、義父のお姉さ
んから電話がありました。

 「いつも水曜日は、仕事の後、家に泊まることになっているんだけど、
  昨晩は来なかったの。どうしたのかしら?」

 妻が勤務先に電話をしたところ、昨日は無断欠勤していました。心配になっ
た妻は、横浜の父の家に向いました。

 義父は、南向きの寝室のベットの上で、うつ伏せになったまま亡くなって
いました。

 警察の検証により、義父の財布の中に、12月2日の夜に買い物をしたスーパー
のレシートがあったこと、朝食用に用意され、口をつけられぬままベットの
側のテーブルに置かれた「チーズトースト」があったとこと、そして、死体
解剖の結果から、死亡推定日時は、2002年12月3日午前7時半となりました。
死因は、胸部大動脈破裂でした。

●台所で見つけたもの

 警察病院からの報告を聞くまで、妻と僕の心にあった一抹の不安は、

 「ひょっとしたら、自殺では。。。」

ということでした。

 義父のお姉さんが、駆けつけました。

 「家に泊まりにに来るたびに二人の話をしていたわ。「二人はとっても仲
  がいいんだ。でもちょっと変わっているんだよ」って(笑)。浩文さんの
  会社のこと、とても張り合いになっていたのよ。年金のことも、とても
  楽しみにしていたわ。」

 義父の年金支給までは、あと12ヶ月になっていました。

 妻は、台所で、義父が大きな鍋に作り置きしていた「鶏肉団子入りの野菜
スープ」を見つけました。

 「すごーい!美味しそう。これ、お父さんが作ったんだよ。」(妻)

 僕は、綺麗に整理された台所の奥にあった冷蔵庫を開けようとしました。

 ところが、冷凍庫の中で何かが引っかり、引出しが開きませんでした。

 何度か引っ張っているうちに引出しが開き、中から出てきたのは、スーパー
で買い溜めめしたと思われる新鮮な肉のパックが5個。買ってきた時のまま冷
凍されていました。そのパッケージには「特売」「お買い得」「Sale」の黄
色いシールが貼られていました。肉のパッケージが冷凍庫の内側で引っかか
り、引出しが開かなかったのでした。

 「お義父さん、この肉、全部一人で食べるつもりだったんだ。」(僕)

 妻と僕は、冷凍された真っ赤な色の肉を見つめ、これらすべて食べよう
としていた義父の生きる力を感じ、嬉しい気持ちになりました。

●そして、あなたは。。。

ところで、今日あなたは何を食べましたか? 

これから、何を食べようとしていますか?

Hiro
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 『Tokyo Pros. Speaker’s Lounge』のお知らせ ☆★☆
         http://www.tokyopros.com/J/program-peo2.html

【テーマ】:『”ゆたか” に暮らそう!
         北欧での「ここちよい」暮らし、「こだわり」の食
           スウェーデン、エコヴィレッジからのメッセージ』
【スピーカー】:ペオ・エクベリ Peo Ekberg
        スウェーデン出身、環境コンサルタント、OneWorld 代表
        プロフィールはこちら
         http://www.tokyopros.com/speaker/peo.html
【日時】   :2003年6月20日(金) 19:00-22:00
【場所】   :スウェーデンハウス株式会社 「GOD DAG プラザ」
【住所】   :世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー18F
【参加費】  :3500円 
       ※要予約、事前銀行口座振込み。
        当日受付支払いの場合は500円プラス。
        Tokyo Pros.初参加のご友人とご一緒に参加の場合は、
ご友人共500円引きとさせていただきます。
【内容(予定)】:・現在スウェーデンで起こっているライフスタイルの変化
        ・よい住まい、よい食って何?
        ・シックハウス、エコハウジングって何? 等など

 ※ペオさんの講演は、基本的に日本語で行います。
 ※住宅の販売目的のセミナーではありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お問い合わせ・お申し込み>

お問い合わせは、青木(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青木(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros. Speaker’s Lounge 6/20 に申し込みます。

お名前:
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
性別:
メールアドレス:
このセミナーをどちらで知りましたか?

連絡欄:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆   お知らせコーナー    ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Tokyo Pros.6月のパーティは、通称「地球探検隊」の中村隊長と、ディジ
ュリドゥ・アーティストのKNOBさんをお招きして、オーストラリア、ノーザ
ンテリトリーへの旅をテーマに盛り上がりたいと思います。

 お二人の「運命的な出会いをした旅」についてお話をお聞きした後、KNOB
さんのディジュリドゥ(豪先住民族、伝統の楽器)ミニ・ライブも予定してい
ます。

 ご興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 『Tokyo Pros. June Party』 ☆★☆

【テーマ】 :『運命に出会う旅
         ~ ここも地球、赤い砂の星、豪ノーザンテリトリー』
【ゲスト】 :「地球探検隊」隊長 中村伸一 
       ディジュリドゥ・アーティスト KNOB
【日時】  :2003年6月27日(金) 19:00-21:50
【内容】  :18:45~   受付
       19:00~20:00 お食事
       20:00~20:30 中村隊長、KNOBさん、トークライブ
       20:30~21:00 KNOBさん、ディジュリドゥ・ミニ・ライブ
       21:00~21:50 交流会
       21:50    閉会
       ※会内の時間割は、当日の状況により変更になります。
【場所】  :Cafe Lounge 『AINA』 東京都渋谷区神南1-4-2 2F
       地図 → http://www.tokyopros.com/map-aina.html
【会費】  :5000円(ブッフェスタイルの飲食付)
       ※要予約、2003年6月26日まで銀行口座振込み。
        当日受付支払いの場合は500円プラスとなります。
【振込口座】:三井住友銀行 恵比寿支店 
       普通 6947382 東京プロフェッショナル
【締め切り】:2003年6月25日(水)まで

 詳細はこちら↓
  http://www.tokyopros.com/J/program-knob&taichoo.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●このメールは、Tokyo Professionals’ Newsletterに登録された方、現在ま
でに、International Networking Party、または International Speaker’s
Lounge にお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●このメールは署名も含め全文掲載する条件で、転送自由です。

●バックナンバーはこちらからご覧になれます。

http://www.tokyopros.com/newsindex.html

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青木浩文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は (unsubscribe-news@tokyopros.com)宛て、メールを送ってくだ
さい。

========================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
========================


Comments are closed.