News # 31:千と千尋の次は

     アフリカな日々

   東京プロフェッショナルズ
~Tokyo Professionals’ Newsletter ~

     By Hiro Aoki

News # 31:千と千尋の次は

●キリクと魔女

 「母さん、ぼくを生んで!」

 「母さんのおなかの中で話す子は、自分ひとりで生まれるの」

  母から出てきた小さな男の子は、へその緒を自分で切って言う。

 「ぼくの名はキリクだ」

 スタジオジブリの次の映画は、初の洋画アニメーション提供作品、『キリ
クと魔女』です。今夏から上演予定です。

 舞台はアフリカの小さな村、主人公キリクは、生まれ方は神話的ですが、
実際は真っ裸のただのちびの子ども。猛烈な速さで走れるだけで、体力もな
ければ魔力もない。そのキリクが、村を支配する魔女に立ち向かっていきま
す。

●音楽はセネガル出身のユッスー・ンドゥール

 原作・脚本・監督は、幼少時代をギニアで過ごしミッシェル・オスロ。そ
して音楽を担当したのが、セネガル・ダカール出身、アフリカ音楽を代表す
るヴォーカリスト兼サウンドクリエイターのユッスー・ンドゥールです。

 彼のこの映画音楽を、伝統的なアフリカ楽器を使用して作っています。バ
ラフォン、リッティ、コラ、イクザラム、トクホー、ベロン、そしてもちろ
んサバールも。

 下記のURLで予告編を見る事ができます。予告編の最後は、サバールを演奏
し行進する人たちの映像で終わります。サバールの音が流れます。

http://www.albatros-film.com/movie/kirikou/yokoku.html

※RealPlayerが必要です。

いかがですか?

もっと、アフリカの文化に触れてみたくなった方はこちら。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 『African percussion “Sabar” workshop』のお知らせ ☆★☆

http://www.tokyopros.com/J/program-wagane.html

【テーマ】:『セネガル・パーカッション
        ”サバール” ワークショップ
           ~ アフリカの元気を叩き込もう! ~ 』
【インストラクター】
     :ワガン・ンジャエ・ローズ Wagane Ndiaye Rose
【日時】 :2003年6月7日(土) 19:00-22:00
【場所】 :すみだパークスタジオ3階 Drastic Dance “O” スタジオ
      東京都墨田区横川1-1-10 3F
      地図 → http://www.drasticdance.com/drastic_map.html
【会費】 :4000円(参加費) + 500円(サバールレンタル料)
      ※交流会1ドリンク付き
      ※要予約、事前銀行口座振込み。
       当日受付支払いの場合は500円プラスとなります。
       また、Tokyo Pros.初参加のご友人をお連れ戴いた方には、
       ご友人共500円引きとさせていただきます。
【内容】 :・セネガル、サバール、タンヌベールについのビデオプレゼン
       テーション
      ・サバール・ワークショップ
【締切り】:2003年6月4日(水)まで 

※ワークショップに加え交流会も行う予定です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ワガン・ンジャエ・ローズさん プロフィールと主な経歴

1971年、 西アフリカの伝統を継承するパーカッション(サバール)の第一人
者ドゥドゥ・ンジャエ・ローズの息子としてセネガルダカールに生まれる。
幼少より打楽器を学び、8歳よりプロとして活動。世界各地で演奏、ワークシ
ョップなどを行い、97年単身来日。以来、日本を拠点としてサバールを始め
としたアフリカ文化の紹介などを積極的に行っている。

1989 フランス革命200年記念祭に出演
ニューヨークでローリングストーンズと共演
1990 日本ツアー(フェスティバル コンダ・ロータなど)
1992 ロンドンでローリングストーンズと共演
エリック・セラ プロデュース”DJABOTE”(CD・ビデオ)出演 
1995 NHKスペシャル ”地球シンフォニー”に出演
“世界ウルルン滞在記 ”白井貴子編”に出演
1997 アメリカでソロ活動とワークショップを開催
ライブ盤CD”LAC ROSE”参加
日本に拠点を移し、自身のグループ”Sophie Ker Gi”を結成
2001 イタリア ヴェネチア・ヴィエンナーレにYAS-KAZユニットとして参加

■主な共演者
ローリング・ストーンズ、ジェイムス・ブラウン、ピーター・ガブリエル、
スティービー・ワンダー、加藤登紀子、林英哲、鼓童、坂田明、綾戸智絵、
おおたか静流、YAS-KAZ、渡辺貞夫ほか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんな方にお奨めです。

1)この夏ブレークの予感がするアフリカ音楽に一足先に触れてみたい方。
2)癒し系イベントもいいけど、アフリカの太鼓を思いっきり叩いて、元気
を注入したい方
3)アフリカ大好き、音楽大好き、ダンス大好きな方、
4)「この夏公開のスタジオジブリの映画、『キリクと魔女』で使われてい
るセネガル音楽って知ってる?」とお友達に自慢したい方。 (^-^) 等など
———————————————————————

<お問い合わせ・参加お申し込み>

お問い合わせは、青木(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

参加お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青木(info@tokyopros.com)
までメールにてご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros. African percussion “Sabar” workshop に申し込みます。

お名前:
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
性別:
メールアドレス:

連絡欄:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
では、7日にお会いできるのを楽しみにしています。(^-^)

Hiro


Comments are closed.