News # 15: な・ぜ・だ? な・ん・で・だ・ろ・う~♪

     ペオさんの魅力

   東京プロフェッショナルズ
~Tokyo Professionals’ Newsletter ~

By Hiro Aoki [hiro@aoki.com]

News # 15: な・ぜ・だ? な・ん・で・だ・ろ・う~♪

●3月のイベントのお知らせ

Tokyo Pros. 3月度のイベントは、昨年11月に引き続き、スウェーデン出身の
環境コンサルタント、Peo Ekberg (ペオ・エクベリ)さんをお招きして、
Environmental Program (環境プログラム:講演+ワークショップ+ディスカッ
ション)を、3回に分けて開催します。

実は、僕はペオさんにお会いするまで、環境問題にあまり関心がありません
でした。それが、ペオさんにお会いしてから、ペオさんご自身の魅力に取り
つかれ、考えが変わってきたのです。

   何故なんだろう?

今まで、「カンキョウモンダイ」と言うと、とても「堅苦しく」、「難しい」
というイメージを持っていました。また、環境保護活動は、「地味」で、我慢
を強いられて「つまならそう」、というイメージでした。

ところが、ペオさんのお話は、時には「スウェーデンの小学校の教科書」を、
使用して説明されるなど、とても簡単で理解しやすいのです。また、ご紹介
いただいたスウェーデンの事例は、「環境に優しい」だけでなく、どこか
「おしゃれ」で「楽しい」のです。

たとえば、

 ・残飯を燃やして走るVOLVO車
 ・ひまわり油を給油できるガソリンスタンド
 ・とうもろこしでつくったボールペン、、、

等々。

●ペオさんの魅力を、わかりやすく説明すると。。。

ペオさんのメッセージをポジショニングマップで表すと、こんな感じです。

        おしゃれ
         楽しい
          ┃
          ┃
          ┃
      4    ┃ 1
          ┃
          ┃
          ┃
環境に━━━━━━━━━━━━━━━━環境に優しい
悪い        ┃
          ┃
          ┃
      3 ┃ 2
          ┃
          ┃
          ┃
         地味
        つまらなそ~

今まで、僕が興味を持っていたライフスタイルは、「4」に属することが多か
ったんですね。「おしゃれ」で「楽しい」んだけど、環境には悪いことが多
かった。

そして、環境保護活動は、「2」に属するというイメージを漠然と持っていま
した。いくら「地球環境に優しい」といわれても、「地味」で「つまらなそ
う」だと、なかなか心が動かないですよね。

ところが、ペオさんのお話は、「1」なんですね。

「おしゃれ」で「楽しく」て、しかも、「環境に良い」となれば、ぜひ、自
分のライフスタイルに取り入れたくなりました。しかも、それが、ペオさん
のお話を聞くことによって、「簡単に」できるような勇気がわいてくるんで
す。(^-^)/

●参加者への「楽しい」宿題です。

第1回目は、3月2日13時半からです。ペオさんから参加者への宿題は、

 「環境に優しいと思うモノを、ひとつ持ってきてください」

です。(^-^)

ご都合がよろしければ、ぜひ、ご参加ください。

 ※昨年11月の講演のレポート
  http://www.tokyopros.com/past6-j.html

 ※ペオさんのプロフィール
  http://www.tokyopros.com/speaker/peo.html

ペオさんからのメッセージとプログラムの詳細です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ Tokyo Professionals Environmental Program  □■
■□ 講演、ワークショップ、そしてディスカション! □■

●INTRODUCTION – はじめに

「環境破壊、環境保護、エコロジー、循環型社会。。。って何?」
「何かしなきゃいけないんだろうな。。、とは感じているけど、実際何をし
ていいのか分からない?」
「環境活動はコストがかかるので、不況の中では無理?」

 『環境問題』、『持続可能な社会』、『環境と経済』。。。

とても難しく聞こえる言葉ばかりですね。
でも、実は、皆さんが思っているよりも、「簡単!」なことなんです。
そして、思っているよりも「楽しい!」ことなんです。

私が生まれたスウェーデンは、「環境先進国」といわれていますが、始まり
はやはり市民ひとりひとりからの意識改革からでした。そして現在では、ス
ウェーデンの企業が、持続可能な社会を達成する過程において、社会をリー
ドしています。

●Environment & Me – 環境と私

環境は誰にでも、何にでも関係があります。私たちが暮らす地球で、今どん
なことが起きているのでしょう。

環境問題を知り、環境保護を学ぶことは、21世紀を生きる私たちにとって大
切なことです。地球は約45億年前に生れました。そのままのバランスを保つ
ことができれば数十億年間生き続けられると言われます。

しかし人間が誕生し、特にこの100年間で地球に非常に大きな影響を与えまし
た。環境問題が起こり、アレルギーや喘息が起こり、地球がだんだん弱って
います。環境保護専門家によると、人間が現在のライフスタイルをこのまま
2世代続けると、100年後地球は私たち人類が生存できない環境になってしま
うということです。また、環境と経済は明らかに関係があります。

環境に優しく暮らすことは地球や人間(健康)に良いだけでなく、家庭、会
社など社会全体に経済的利点がたくさんあります。

より健康なライフスタイル、より経済に良いライフスタイルになるための解
決する方法を紹介しながら、ワークショップやディスカションしましょう。

皆さんに会えるのを楽しみにしています。

環境コンサルタント
Peo Ekberg (ペオ・エクベリ)

———————————————————————
■□ プログラム詳細 □■

●第1回
(後半) 持続可能な社会とは? 
(前半) 持続できない社会と温暖化のつながりとは?

(前半)
・世界が目指している「持続可能な社会」(循環型社会)とは?
(地球サミットでは一体なにを決めたの?)
・ビジョンづくり、持続可能な社会づくりのシナリオ:環境先進国日本へ。
(後半)
・最近話題の温暖化って一体なに?(京都議定書=私たちの約束)。
・京都議定書によるEUのCO2排出量削減の目標も達成する過程にありますが、
なぜ日本のCO2排出量が増加?
・温暖化と私たちのライフスタイル(会社や家庭で温暖化を防ぐ方法とは?)

【日程】3月2日(日) 13:30-16:30 (180分)
【場所】三田フレンズ 2階集会室 
(目黒区三田1-11-26、恵比寿ガーデンプレイス至近)
【費用】3,500円

●第2回 エコロジー&エコノミー

・世界情勢と環境&経済の関係(家庭・企業・社会)。
・オフィスでの環境活動とは?
・企業のエコビジネス(環境方針のない会社は企業自殺?)。
・環境先進国の企業における環境方針や事例。
・包括的な環境取り組み=不況の解決?

【日程】3月9日(日) 13:30-16:30 (180分)
【場所】三田フレンズ 2階集会室 
    (目黒区三田1-11-26、恵比寿ガーデンプレイス至近)
【費用】3,500円

●第3回 世界の環境事情

・世界一周環境リサーチの旅で得た情報を基に、世界の環境事情を紹介。
・南米アマゾン熱帯雨林、北米の国立公園、アフリカの野生動物保護、
・アジアの動植物問題や解決する方法。私と世界の環境問題。

【日程】3月15日(土) 13:30-16:30 (180分)
【場所】中目黒パーシモンプラザ (仮)
【費用】3,500円

※ペオさんの講演は、基本的に日本語で行います。

<リピーター特典>
第1回から3回まで、すべてお申し込みをされた方には、参加費用を合計で、1
万円とさせていただきます。また、結果的に3回すべて参加されたことになっ
た方には、第3回目の参加費用を500円引きとさせていただきます。
———————————————————————

<お問い合わせ・お申し込み>

お問い合わせは、青木(hiro@aoki.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青木(hiro@aoki.com)までメール
にてご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Professionals Environmental Program 第 回に申し込みます

お名前:
会社名/学校名/所属団体名等:
性別:
メールアドレス:
連絡欄:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では、2日にお会いしましょう!

Hiro

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●このメールは、Tokyo Professionals’ Newsletterに登録された方、現在ま
でに、International Networking Party、または International Speaker’s
Lounge にお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●このメールは署名も含め全文掲載する条件で、転送自由です。

●バックナンバーはこちらからご覧になれます。

http://www.tokyopros.com/newsindex.html

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青木浩文(hiro@aoki.com)ま
で。

●登録解除は (unsubscribe-news@tokyopros.com)宛て、メールを送ってくだ
さい。

====================================
Hiro AOKI / Tokyo Professionals
====================================


Comments are closed.