Category Archives: news

Newsletter

News # 216:15年後のボブ・サム

私はあの時。。。

東京プロフェッショナルズ
~Tokyo Pros. Newsletter ~

By 青樹劇場

News # 216:15年後のボブ・サム

2011年夏、僕はボブ・サムさんと奈良裕之さんが行った「ともしびの巡礼」
の北海道ツアーに同行撮影させていただきました。ある時期『地球交響曲』
を自主上映し続けたこと、そして、そのきっかけになったのは『第三番』に
途中までしか収録されていなかったボブの語りの続きが、どうしても気になっ
てしょうがなかったからだったことを、僕はボブに伝えました

ボブはしばらく僕を見つめた後、にっこりと笑いこう言ったのです。

「I was just a kid in that movie.」
(あの映画の私はただの子供でした)

『第三番』が撮影されたのは15年前。その後、ボブがどんな人生を送った
のかを遠い風の噂で耳にしたことがあるような気がします。また、ボブに初
めてあったのは7年前の日比谷野外音楽堂でのイベントでした。当時ボブの体
調は最悪で、まっすぐ歩くことさえできない様子でした。

今のボブは違います。足の筋肉は力強く、立ち姿も美しい。『第三番』で
とても印象的だったと感じていた声も、今のほうがずっと太く深いのです。
健康を取り戻したのは、日本のおかげだとボブは言います。日本の食べ物、
鍼灸治療、ヨガ、自然、そして今の彼を支えている日本の人々。

昨年行われた『ともしびの巡礼』は、健康を取り戻したボブの日本への恩
返しだったのかもしれません。

『ともしびの巡礼』DVD、まもなく完成です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『ともしびの巡礼 ワタリガラスの神話と祈りの音』DVD 先行予約開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2011年夏、ボブ・サムさんと奈良裕之さんが行った『ともしびの巡礼』に
同行撮影させていただき、企画編集したものをDVD作品として発売させて頂く
ことになりました。現在完成に向けてラストスパート。ただ今、先行予約販
売の受付中です。

先行予約販売でご購入いただいた方には、特典としてボブ・サムさんと奈
良裕之さんの直筆サイン入りポートレート写真をプレゼントさせていただき
ます。

【タイトル】:『ともしびの巡礼 ワタリガラスの神話と祈りの音』DVD
【出演】  :ボブ・サム、奈良裕之
【仕様】  :片面1層ディスク/NTSC/68min/カラー/ステレオ/ビスタサイズ
【価格】  :4000円(税込) 送料:全国一律500円
【発売日】 :2012年2月15日(予定)
【予約締切】:2012年2月14日
【予約特典】:ボブ・サム、奈良裕之の直筆サイン入りポートレート写真
【企画制作】:青樹劇場 青樹洋文
【振込口座】:三井住友銀行 旗の台支店
普通 7230637 株式会社青樹劇場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ・予約販売お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせは、青樹(hiro@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

予約販売のお申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹
(hiro@tokyopros.com)までメールにてご連絡ください。
件名は「『ともしびの巡礼』DVD先行予約販売に申込みます。」としてくださ
い。申し込み受付のご連絡をいたしますので3日以内に代金を御振込みくださ
い。商品は、発売開始後順次メール便にて発送いたします。また、お振込人
名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡ください。

尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さ
い。

—————————–キリトリ——————————–
■『ともしびの巡礼』DVD先行予約販売に申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(送付先/郵便番号から):

会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込み数:   枚

このDVDをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

皆様から頂いた先行予約の代金は、僕がDVD制作を進めるための大切な資
金源となります。どうぞ、ご支援ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ともしびの巡礼 2012 ~ ボブ・サム 奈良裕之
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『ともしびの巡礼 ワタリガラスの神話と祈りの音』DVD発売記念公演です。
冒頭にDVDを約30分上映します。お楽しみに。

____________________________________________________________________

【日時】 2012年2月11日(土)
17:30開場、18:00開演
【出演】 ボブ・サム 奈良裕之
【参加費】5000円(定員50名・要予約)
【会場】 マスミ東京 スペースMURO
東京都豊島区巣鴨4-5-2 TEL03-3918-5401(本社)
【地図】

http://masumi-j.com/showroom/showroom.html#map

【お申込み・問い合わせ】
080-3601-5150
ravenfoundation@hotmail.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DVDを注文してくださった皆さん、有り難うございます。
とても勇気付けられています。

青樹洋文
TokyoPros./青樹劇場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================

News # 215:「DVD『ワタリガラスの神話と祈りの音』予約販売開始」

   ものがたりの続き

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 215:DVD『ワタリガラスの神話と祈りの音』予約販売開始

 映画監督龍村仁さんの書籍『地球交響曲第三番』の見返しには、僕に書い
てくださった龍村さんのサインとともにこう書かれています

 「魂の友 2003年8月24日」

 僕が初めて龍村さんにお会いした日、そして『地球交響曲』という映画を
初めて見た日でもあります。その後皆さんに助けられながら、僕はこの映画
の自主上映会を4年間かけて約80回開催して行くことになります。

 なぜ?

 『第三番』に登場するボブ・サム氏の語りの続きを知りたかったから、こ
のものがたりの意味を捜し求めていたからでは、と思うことがあります。

____________________________________________________________________

  遠い昔 我々が如何にして魂を得たかを話そう
  ワタリガラスが始めて森を作った時
  全てはまだ闇の中だった
  どこを見ても動くものはなかった
  人はただ座っているだけで
  何をなすべきか知らなかった
  ワタリガラスが創った全ての動物
  水の中の魚にさえ魂はなかった
  ひとりの誇り高く凛々しい若者がやってきた
  ワタリガラスはその若者に頼んだ
  Can you help me?

                    『地球交響曲第三番』より

____________________________________________________________________

 昨年の夏、僕はこのものがたりの続きに触れる機会をいただきました。東
京から始まり僕の故郷でもある北海道で開催されたボブ・サム氏と奈良裕之
さんのツアー『ともし火の巡礼』に同行撮影をさせていただいたのでした。

 今回、その映像を企画編集しDVD作品とすることになりました。

 僕と同じ様に、ものがたりの続きを求めていたあなたに、この作品をお届
けすることができますように。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『ともしびの巡礼 ワタリガラスの神話と祈りの音』DVD 先行予約開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2011年夏、ボブ・サムさんと奈良裕之さんが行った『ともしびの巡礼』に
同行撮影させていただき、企画編集したものをDVD作品として発売させて頂く
ことになりました。現在完成に向けてラストスパート。発売まで後2週間余り
となりましたが先行予約販売の受付を始めます。

 先行予約販売でご購入いただいた方には、特典としてボブ・サムさんと奈
良裕之さんの直筆サイン入りポートレート写真をプレゼントさせていただき
ます。

【タイトル】:『ともしびの巡礼 ワタリガラスの神話と祈りの音』DVD
【出演】  :ボブ・サム、奈良裕之
【仕様】  :片面1層ディスク/NTSC/68min/カラー/ステレオ/ビスタサイズ
【価格】  :4000円(税込) 送料:全国一律500円
【発売日】 :2012年2月15日(予定)
【予約締切】:2012年2月14日
【予約特典】:ボブ・サム、奈良裕之の直筆サイン入りポートレート写真
【企画制作】:青樹劇場 青樹洋文
【振込口座】:三井住友銀行 旗の台支店 
       普通 7230637 株式会社青樹劇場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ・予約販売お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせは、青樹(hiro@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

予約販売のお申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹
(hiro@tokyopros.com)までメールにてご連絡ください。
件名は「『ともしびの巡礼』DVD先行予約販売に申込みます。」としてくださ
い。申し込み受付のご連絡をいたしますので3日以内に代金を御振込みくださ
い。商品は、発売開始後順次メール便にて発送いたします。また、お振込人
名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡ください。

尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さ
い。

—————————–キリトリ——————————–
■『ともしびの巡礼』DVD先行予約販売に申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(送付先/郵便番号から):

会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込み数:   枚

このDVDをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

 皆様から頂いた先行予約の代金は、僕がDVD制作を進めるための大切な資
金源となります。どうぞ、ご支援ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ともしびの巡礼 2012 ~ ボブ・サム 奈良裕之 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『ともしびの巡礼 ワタリガラスの神話と祈りの音』DVD発売記念公演です。
ぜひ足をお運びください。

____________________________________________________________________

【日時】 2012年2月11日(土)
     17:30開場、18:00開演
【出演】 ボブ・サム 奈良裕之
【参加費】5000円(定員50名・要予約)
【会場】 マスミ東京 スペースMURO
     東京都豊島区巣鴨4-5-2 TEL03-3918-5401(本社)
【地図】

http://masumi-j.com/showroom/showroom.html#map

【お申込み・問い合わせ】
080-3601-5150
ravenfoundation@hotmail.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 寒い日が続いています。
 どうぞお身体に気をつけて。。。

青樹洋文
TokyoPros./青樹劇場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================

News # 214:ボブ・サムと奈良裕之

  また二人の旅が始まります

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 214:ボブ・サムと奈良裕之

 民族楽器奏者の奈良裕之さんから、こんな電話がありました。

 「いろいろなめぐり合わせがあり、ボブと再開しました。
  彼と共演をするのは、本当に久しぶりなんです。」

 奈良さんがワタリガラスの神話の語り部ボブ・サム氏と共演したのは、彼
が出演をした『地球交響曲第三番』が公開された翌年、初来日をした1998年。
もう、13年も前のことです。

 7月31日、東京を出発点として、二人の新しい旅が始まろうとしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ともしびの巡礼 ~ ワタリガラスの神話と祈りの音
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  Don’t be afraid to talk about sprit. 
   魂を語る事を恐るるなかれ

 1998年のボブ・サムの初来日から彼とは日本各地をワタリガラスのルーツ
をたどる旅を一緒に巡りました。
 その後、空白の時を経てまた新たな流れの中で、ボブ・サムとの再会を得
ました。今年の流れの中でボブとともに、各地を巡る意味を何か感じはじめ
ています。ワタリガラスの神話のように、ある存在が自然界に魂の灯を灯す
ことが必要な時期に来ているのかもしれません。未来へ託す神話を、今、私
たちがともに創造してゆくために。。。。

                   感謝を込めて   奈良裕之

____________________________________________________________________

【日 時】2011年7月31日(日)
     17:30開場、18:00開演 (20:00終演予定)

【参加費】5000円(定員50名・要予約)

【会 場】マスミ東京 スペースMURO
     東京都豊島区巣鴨4-5-2
     本社 TEL 03-3918-5401
     ショールーム直通 TEL 03-3915-4100
      info@masumi-j.com
      http://masumi-j.com
【地 図】

http://masumi-j.com/showroom/showroom.html#map

____________________________________________________________________

■ボブ・サム ~ ワタリガラスの神話

 アラスカ先住民クリンギット族。

 30代前半に、住宅開発のために掘り返され荒れ果てた祖先の墓地を目の当
たりにし、開発計画を中止させ、遺体や遺骨の再埋葬、墓地の復興を一人で
始める。以降、25年以上にわたり、祖先の墓地・聖地の保護修復の活動を続
け、10万基以上の墓を修復、再埋葬した遺体は500人以上になる。また、各地
に持ち去られた祖先の遺品、遺体や遺骨を家族のもとに戻す返還運動(リペ
イトリエーション)においても中心的役割を担う。長老たちに神話の語り手
として選ばれ、以来20年以上にわたり世界各地でストーリーテリングを行う。
ドッグ・サーモン氏族、およびアラスカ南東部のジュノー周辺地域(オーク
・クワン)のリーダーでもある。
 97年地球交響曲第三番に出演、以来、日本各地で神話を語り続けている。
 著書:『かぜがおうちをみつけるまで』(谷川俊太郎訳/ス
ウィッチ・パブリッシング刊)

■奈良裕之 ~ 祈りの音

 94年より世界の民族楽器による即興演奏を始める。

 ライフワークとして、多くの福祉施設・教育施設・病院などで演奏し、人
々と深く交流している。舞踏・詩・絵画・写真などとのコラボレーションや、
アイヌ詩曲舞踊団「モシリ」との共演にて、日本列島スピリットツアーや、
インドネシアで演奏。ドキュメンタリー映画「地球交響曲(ガイアシンフォ
ニー)第三番」出演のアラスカ先住民の語り部ボブ・サム氏と 98年より各地
で共演。
 一般公演の他、日本各地や海外においても、神社、寺院、遺跡、教会、聖
地などで奉納演奏を数多く行う。人の奥深くに眠る本質に伝え響く音楽とし
て、ワークショップ(サイレント・セッション)、瞑想やヒーリングとのコ
ラボレーションも行う。また音楽活動の他、写真や書の個展も開いている。

  http://www.narayuji.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 9月4日にも龍福寺(東京)で共演されるそうです。詳細が決まり次第、奈良
さんのホームページに掲載される予定です。こちらも、どうぞチェックをし
てみてください。

青樹洋文
TokyoPros./青樹劇場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================

News # 213:アフリカのバナナで名刺を作ろう

   今日も暑いですね。

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 213:アフリカのバナナで名刺を作ろう

 スウェーデン出身の環境コンサルタント、ペオ・エクベリさんが、新しい
挑戦を始めました。ザンビアのバナナの茎から紙を作り、日本で使う名刺に
するというプロジェクトです。

 バナナから紙を作るのには、どの様なメリットがあるのでしょうか?

 プロジェクトが行われているのは、ザンビアのエムフイエ村にあるバナナ
農園。バナナ・ペーパーに使用するのは、バナナの収穫の際に切り落として
いた茎。今まで捨てていた部分のリサイクルです。この茎から紙の原料とな
る繊維を、村の人々が手作業で取り出し、日本の製紙工場で紙に仕上げます。

 バナナは3ヶ月から8ヶ月で次の収穫が可能になる多年草です。木材から作
られる紙は、木の成長に数十年が必要とされていますので、森林やそこに生
息する野生動物の保護をするというメリットがあります。また、現在木材か
ら紙を作る工程では十種類以上の薬品が使われていますが、このバナナ・ペー
パーはできるだけ薬品を使用しない工夫がされれています。なによりも、バ
ナナ自体が無農薬で栽培されているのも特徴です。

 また、村の人々にとっては、正当な報酬が得られる安全な仕事に就けると
いうメリットがあります。

 このプロジェクトで働く人々に対して、ペオさんが最初に行ったこと、そ
れは救急箱の使い方、バンドエイドの付け方の講習でした。日本では信じら
れないことですが、彼らがバンドエイドを使うのは生まれて初めての体験だっ
たそうです。裸足で畑に入るために、蛇に噛まれていた農園のオーナーには
長靴を支給しました。そして、子ども達がこのプロジェクトで働くことを禁
じました。いわゆるフェアトレードの規範に基づいた仕事場を作ったのです。

 僕は最近まで、こう思っていました。

 「発展途上国で作られたものは安い」

 でも、その「安さ」のために、現地で働く人々の安全が犠牲になっている
かもしれない、ということまで考え及ぶことはありませんでした。毎日使っ
ていた電気が福島の原子力発電所で作られていたことを、知らなかったこと
に良く似ています。

 先日、ザンビアから最初のバナナ繊維が届きました。ペオさんの現在の課
題は、このバナナペーパーを売り切ること。そして次の発注を村の人々に行
うことです。

 そこで、あなたにこんなお願いがあります。

 1)ちょうど名刺を作ろうと思っていた方
  職場用、個人用、どちらでもかまいません。
  アフリカのバナナ・ペーパーで名刺を作ってみませんか?

 2)印刷会社の方
  バナナ・ペーパーを使用した印刷物を販売しませんか。
  印刷だけでなく、紙自体にも付加価値のある商品を販売しませんか。
  ご興味のある方は、詳細をご説明にお伺いします。

 ▽ザンビア・バナナ・ペーパー・プロジェクトの詳細はこちらから
  http://www.oneplanetcafe.com/bn_meishi/index.html

 ▽バナナ名刺の発注はこちらから (丸吉日新堂印刷)
  http://www.nissindou.co.jp/eco/opc/order/

 ご不明点、ご質問等ございましたら青樹までご連絡ください。
  hiro@tokyopros.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■エコスタディーツアー in アフリカ(ザンビア)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2年前、僕も参加しました!

楽しむ、学ぶ!
サファリ、野生動物の保護、エコビジネス、小学校と家庭訪問

http://www4.famille.ne.jp/~oneworld/ecotour-ZAMBIA-2011.html

◎日程: 2011年8月2日~8日(日本出発:8月1日)
◎料金: 大学生230,000円 大人265,000円(航空券別)
◎申し込みの締め切り: 7月1日(金)
◎定員: 10名 (最低必要人数:5名)
◎宿泊: ホテル (ルサカ)、エコ・ロッジ(大自然に囲まれた宿泊施設)
◎言語: 日本語と英語
◎エコガイド: ペオ・エクベリ(環境コンサルタント)
        オスカー・ロジャース、ビリー・エンコマ
◎現地料金: 大学生 230,000円、大人/社会人 265,000円
◎エアチケット:157,000円から、燃料費・空港税別

▽詳細はこちらから

http://www4.famille.ne.jp/~oneworld/ecotour-ZAMBIA-2011.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 できることから、ひとつずつ。

 ひとつずつ。

青樹洋文
TokyoPros./青樹劇場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================

News # 212:今晩USTREAMで上映『PIT FIRE(野焼き)』

   22時半から 一度だけ

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 212:今晩USTREAMで上映『PIT FIRE(野焼き)』

 2年前から陶芸家、三上亮さんの創作活動を撮影させていただいています。

 現在、彼の海外初の個展『Mujo (Impermanence)/無常』が、サンタフェの
ギャラリーTouching Stoneで開催されています。作品は野焼きによって創ら
れた20点のマスクと、「空」という茶碗が1点です。

http://www.touchingstone.com/Events.htm

 そこで、その創作の様子を編集した映像作品『Pit Fire(野焼き)』を、今
晩10時頃半から一度だけUSTREAMで無料配信します。

 燃え上がる火の中から生まれ出るマスクたち。炎とあなたが向き合う不思
議な時間をお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■USTREAM上映 『PIT FIRE(野焼き)』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【上映作品】
 ・タイトル 『PIT FIRE(野焼き)』
 ・出演    三上亮(陶芸家)
 ・撮影/編集  青樹洋文

【日時】
 2010年12月20日(月) 22:30頃から 約50分

【URL】
 http://www.ustream.tv/channel/the-aoki-theater

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 来春には、サンタフェで撮影した個展の様子なども含めた、映像作品に仕
上げる予定です。こちらも、どうぞお楽しみに。

青樹洋文
TokyoPros./青樹劇場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================

News # 211:アフリカン・ディジャヴ その2

  未来のために僕ができること

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 211:アフリカン・ディジャヴ その2

 2009年夏、ザンビアのエムフイエ村を訪れた際に撮影した映像を、12分の
ビデオに纏めました。井戸で水を汲み、薪の火で料理をし、ロウソクの灯り
で生活する人々の様子です。

 電気、水道、ガスのない生活は、不便にも思えますが、僕も子どもの頃は、
この村の人々と同じような生活をしていたのを覚えています。井戸水を飲み、
頻繁に起こる停電の際には、ロウソクの火を見つめていたのです。

 一方、当時の日本と今のザンビアが異なる点は携帯電話の普及。村の大人
に「今一番欲しいものは?」と尋ねると、「iPhone」という応えが返ってく
ることもあるそうです。

 村の人々の生活の変化は、高度成長期に僕が体験したスピードよりもずっ
と急速に訪れているのでしょう。そしてそれは、先進国の人々が享受してい
る便利さを彼らが手に入れると同時に、先進国が抱える様々な課題にも、あ
る日突然さらされることを意味するのかもしれません。

 ザンビアの映像を編集していて、ひとつ気付いたことがあります。それの
最初から最後まで、村の大人たちの笑い声が絶えないという事です。彼らは、
そして僕たちは今どんな未来を思い描いているのでしょう。

  「未来も、健康な身体で笑っていられれば」

 とても、単純なことのようですが、とても難しいことなのかもしれません。

 でも、まずは思おうと思いました。皆が今と変わらぬように、健康な身体
で笑っている未来を、鮮明にイメージしてみようと思いました。

 それが、未来のために僕ができる最初のことだと思うのです。

                  (「アフリカ・ディジャブ」続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■パナソニック エコアイディア フォーラム 2010
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 僕が撮影・編集したザンビアの映像は、ここでご覧いただけます。

◎パナソニック エコアイディア フォーラム 2010
  http://panasonic.co.jp/eco/forum2010/

【会期】
 2010年10月6日(水)~10月9日(土) 10:00~18:00

【会場】
 パナソニックセンター 東京
 〒135-0063 東京都江東区有明3丁目5番1号
 入場 無料

 撮影は、One Planet Cafe の協力で実現しました。
  http://www.oneplanetcafe.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 時々ブログ更新しています。
  http://aoki-geki.com/blog/

 Twitterも始めています。よかったらフォローしてください。

  ▽Twitter
  http://twitter.com/aoki_gekijo

 11月はサンタフェに撮影に行きます。

青樹洋文
TokyoPros./青樹劇場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================

News # 210:アフリカン・ディジャヴ

   昔ここに来た…
   そんな気がする

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 210:アフリカン・ディジャヴ

 2009年夏、僕はザンビアを旅していました。海外に行くのは、これが42ヵ
国目。でも、初めてのアフリカ大陸でした。現地を案内してくれたのは、ワ
イルド・ライフ・ガイドのビリーさんです。知り合いは皆、彼のことをこう
表現します。

  「ビリーはいつも笑っている」

 ビリーさんはマラウイ出身、27歳。ザンビアに来た当初は、宿泊ロッジの
レストランで洗い場の仕事をしていました。その後、働きながら野生動物に
ついて学び、超難関と言われるワイルド・ライフ・ガイドの試験に見事合格
したのです。「皿洗いからワイルド・ライフ・ガイドになった初めての人」
として、当時現地では評判になったそうです。

 ビリーさんの経歴に魅かれた僕は、こんな質問をしました。

  「ビリーは、どうしてガイドになったの?」

  「Because, I love nature.(自然が大好きだから)」

 ロッジの裏手を流れるルワングア川沿いを、僕たちが歩いていた時のこと
です。ビリーさんは急に立ち止まり、足元に生える緑草の中から何かを拾い
上げました。

  「ヒロ、これ何だと思う?」

 それは白い毛の固まりのようなものでした。

  「動物の毛が生え変わる時に落ちたのかな?」

 先ほどまで、白い歯を見せて笑っていたビリーの顔が、急に真剣な表情に
変わりました。

  「ライオンの糞だよ」

 ライオンがインパラを食べると、その骨や肉は綺麗に体内に吸収されるけ
れど、毛だけは消化されずに、こんなふうに排泄されるとのこと。

  「昨日の夜、ライオンがここを通ったんだよ」

 地面に残る小さな跡を指差しながら、それがライオンの足跡であると教え
てくれました。僕にはただの窪みにしか見えませんでした。

 さらに彼は、その足跡がいつつけられたのかも分かるのだと言います。

  「なぜ、そんなことが分かるの?」

  「風が運ぶ砂…」

 動物が残した足跡は、時間の経過と共にその上に砂埃が積もり、だんだん
と不鮮明になってゆく。尻尾の跡が良い例で、動物が通った直後は、まるで
筆で砂地に絵を書いたかように、尻尾の毛の跡が一本一本鮮明に残されてい
る。しかし、時間が経つにつれ、砂埃が降り積もり、毛の跡は消えてゆく。
その砂の状態から読み取るのだそうです。

 見た目の屈強さに相反して、ビリーさんの五感は、繊細で鋭敏でした。

 アフリカ人のこの五感は、四季折々の仔細な変化に一喜一憂した日本の先
人達の中に引き継がれてはいないでしょうか。そして、僕の中にもまだ微か
に僅かに残っているかもしれない野生の感覚を、呼び覚ますことはできない
でしょうか。

 僕は、僕とアフリカとの繋がりを探していました。

                  (「アフリカ・ディジャブ」続く )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■エコスタディーツアー in ザンビア 2010
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 あなたも、アフリカを旅しませんか?

http://www4.famille.ne.jp/~oneworld/ecotourzambia2010.html

テーマ:楽しむ、学ぶ!
    サファリ、野生動物の保護、エコビジネス、小学校と家庭訪問

【現地の視察期間】2010年8月25日(水)~8月31日(火)
         ※日本出発日 8月24日(火)
          日本帰国日 9月1日(水)
【申込み締め切り】2010年7月1日(木)
【定員】12名(最低必要人数:6名)
【宿泊】エコ・ロッジ
【言語】日本語と英語
【エコガイド】ペオ&聡子エクベリ、
       オスカー・ロジャース、ビリー・エンコマ(アフリカ人)
【現地料金】大学生 235,000円、大人/社会人 270,000円(航空券別)
【飛行機チケット】国際便:CathayPacific航空/SouthAfrica航空(19万円~)
【事前の説明会】 出発の1ヶ月前予定(場所:東京)
【問合せ先】ペオ・エクベリ(日本語) oneworld@aqua.famille.ne.jp

ツアーの詳細は、こちらをご覧下さい。

http://www4.famille.ne.jp/~oneworld/ecotourzambia2010.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 最近は、東京の野生動物?の写真を撮っています。コメント大歓迎です。
あなたの心の言葉を残してくださいね!ザンビアの写真もあります。

  ▽ブログ 青樹劇場
  http://aoki-geki.com/blog/

 Twitterも始めています。よかったらフォローしてください。

  ▽Twitter
  http://twitter.com/aoki_gekijo

青樹洋文
TokyoPros./青樹劇場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================

News # 209:男自転車ふたり旅 完全版(NHK-BS hi)

    いい番組です!

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 209:男自転車ふたり旅 完全版(NHK-BS hi)

 今年8月、ご縁があって『男自転車ふたり旅 ~ チェコ ボヘミアの街道を
行く』(NHK)のホームページを制作させていただきました。

 ウィーンからプラハまでの自転車の旅。ゴール地点で若手狂言師の茂山宗
彦さんが流した涙を見た時、おそらくこの番組(75分)では紹介しきれないた
くさんの出来事があったに違いないと感じました。

 番組から零れ落ちてしまったエピソードに思いを馳せていたところ、その
完全版(120分)が放送されることになったと、番組ディレクターからご連絡が
ありました。そういえば、かつて龍村仁監督もこんなふうにNHKで番組を制作
されていたことを思い出しました。今も、新しい時代の新しい人々が素敵な
映像作品を作り続けているのですね。

 自転車の旅が大好きな方、海外の風を感じたい方、言葉が通じない異なる
国の人々の心に触れてみたい方。お勧めの番組です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「男自転車ふたり旅」完全版!(120分 NHK BS-hi)、明日放送です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎「完全版!イタリア1200キロをゆく」午後12時~14時

【出演者】蟹江一平、猪野学
【語り】塚原愛
【番組の詳細】
 イタリア1200キロ、涙あり笑いありの自転車旅。俳優の蟹江一平と猪野学
が、北イタリアの絶景と地元の人々との出会いを求め、ヨーロッパアルプス
のふもとから、首都ローマを目指す。途中、地中海沿いの小さな漁港や世界
遺産チンクエ・テッレ、食の都パルマ、トスカーナ地方の田園地帯、中世の
町並みを残すフィレンツェなどに立ち寄る。イタリアの田舎のスローな暮ら
しにふれる旅のもようを2時間たっぷり伝える。

◎「完全版!チェコ・ボヘミアの街道を行く」午後14時~16時

【出演者】茂山宗彦、黄川田将也
【語り】塚原愛
【番組の詳細】
 中世の香り漂う風光明美なチェコ・ボヘミア地方をめぐる男たちの友情旅
「男自転車ふたり旅」の完全版。オーストリアのウィーンからチェコの首都
プラハまで500キロを、狂言師・茂山宗彦と若手俳優・黄川田将也の2人が自
転車で旅する。チェコの子どもたちとの心温まる交流、道端で出会ったブド
ウ畑で働く農夫たちなど、2009年夏の総合テレビでは紹介できなかった“素
顔のチェコの人たち”もたっぷりと紹介する。

▽ホームページはこちら

http://www.nhk.or.jp/tamago/otokojitensya/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『奈良裕之/光の旋律』CD+DVD + 発売記念コンサート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 奈良裕之さんの『光の旋律』CD+DVDが発売されました。今回、僕はDVD「メ
イキング・オブ・光の旋律」の企画・撮影・編集させていただきました。

【タイトル】 :『奈良裕之/光の旋律』
【仕様】   :CD+DVD
【価格】   :2800円(税込) 送料:全国一律300円
【制作/販売】 :株式会社ピンポイント

▽「メイキング・オブ・光の旋律」より 一部配信中

▽Amazonでご購入いただけます。

http://tinyurl.com/nkc4ws

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『奈良裕之 ソロ・コンサート』DVD-Video 発売中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらも好評発売中です。

【タイトル】 :『奈良裕之 ソロコンサート』DVD-Video
【仕様】   :片面1層ディスク/NTSC/55min/カラー/ステレオ/16:9
【価格】   :3500円(税込) 送料:全国一律300円
【発売日】  :2008年9月9日
【撮影】   :谷忠彦(ペンギンフィルム)
【撮影・編集】:青樹洋文
【企画制作】 :青樹劇場
【振込口座】 :三井住友銀行 旗の台支店 
        普通 7230637 株式会社青樹劇場

▽ダイジェスト版がご覧いただけます。

http://www.tokyopros.com/shopping/dvd.html

————————–
☆お問い合わせ・お申し込み
————————–

『奈良裕之 ソロ・コンサート』DVD-Videoのお問い合わせは、青樹
(hiro@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(hiro@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。件名は「『奈良裕之 ソロコンサート』
DVD-Videoを申込みます。」としてください。申し込み受付のご連絡をいたし
ますので代金を御振込みください。商品は、ご入金確認後メール便にて発送
いたします。また、お振込人名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡
ください。

尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さ
い。

—————————–キリトリ——————————–
■『奈良裕之 ソロコンサート』DVD-Videoを申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(送付先/郵便番号から):

会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込み数:   枚

このDVDをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 最近はtwitterで時々つぶやいています。

▽twitter

http://twitter.com/

 「ともだちを検索」で「青樹洋文」を捜してみてくださいね。

青樹洋文
TokyoPros./青樹劇場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================

News # 208:アフリカの約束

      旅の続き

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 208:アフリカの約束

 もし今、星野道夫さんが生きていたとしたら、どこを旅し、どんな写真を
撮っていたのだろうと思うことがあります。書棚の奥にこんな本があること
を思い出しました。

  『アフリカ旅日記 ゴンベの森へ』(星野道夫 著)

 タンザニアの奥地にあるゴンベ動物保護区。ここで40年近く、チンパンジー
の観察研究に取り組んでいたジェーン・グドール博士を訪ねた星野さんの旅
の記録です。1995年2月。わずか10日間の旅だったそうです。 星野さんが亡
くなる一年前のことです。

____________________________________________________________________

 そしてジェーンは、少し、「ルーツ・アンド・シューツ(根っこと新芽)」
の話しをした。それは、子どもたちと若い世代のための、自然の理解、未来
の人間と自然との共生への正しい道の模索を呼びかける活動で、現在30カ国
以上で展開されている。そのメッセージは、私たちひとりひとりが一生にお
いて果たす、それぞれ大切な役割を持っていて、もしそうしたいと思って努
力をすれば、この世界をほんの少しずつ良い方向へと変えることができると
いう願いだった。

 ジェーンは、突然手を差し延べ、私たちひとりひとりの手を握った。ぼく
は、何か、言葉にならない約束をさせられたような気がした。それが、私た
ちのアフリカの旅の終りだった。

         『アフリカ旅日記 ゴンベの森へ』(星野道夫 著)より
____________________________________________________________________

 いつからか、僕が「アフリカに行きたい」と強く思うようになったのは、
もしかしたら、この星野さんのアフリカの旅の続きを、そして、星野さんと
ジェーンさんの約束の続きを見てみたかったからなのかもしれません。

 2009年夏、僕はザンビアを旅することができました。

 サウス・ルアングア国立公園のあるエムフエイの村。生れて初めて訪れた
場所になのに、どこか懐かしく、「僕はかつてここにいたことがあるかもし
れない」という不思議な感覚に包まれた旅でした。

                   (「アフリカの約束」続く )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ザンビアの写真をアップしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 あなたにザンビアの風が届きますように。

  ▽ブログ 青樹劇場
  http://aoki-geki.com/blog/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『奈良裕之/光の旋律』CD+DVD + 発売記念コンサート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 奈良裕之さんの『光の旋律』CD+DVDが発売されました。今回、僕はDVD「メ
イキング・オブ・光の旋律」の企画・撮影・編集させていただきました。

【タイトル】 :『奈良裕之/光の旋律』
【仕様】   :CD+DVD
【価格】   :2800円(税込) 送料:全国一律300円
【制作/販売】 :株式会社ピンポイント

▽「メイキング・オブ・光の旋律」より 一部配信中

▽Amazonでご購入いただけます。

http://tinyurl.com/nkc4ws

同作品の発売を記念して、明日9/12(土)コンサートが開催されます。

【タイトル】 :CD「光の旋律/奈良裕之」発売記念コンサート
【日程】   :9月12日(土)
【会場】   :池上・實相寺 (東京都大田区池上2-10-17)
        http://www.ikegamijissouji.jp/jissoukoutu.html
【開場】   :14:30
【開演】   :15:00
【演奏】   :奈良裕之
【当日券】  :4,000
【問合せ】  :0463-26-6671 (株)ピンポイント(10:00am~17:00pm)
        baionyoku@pinpoint.ne.jp
        http://www2.pinpoint.ne.jp/shop/shop.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『奈良裕之 ソロ・コンサート』DVD-Video 発売中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらも好評発売中です。

【タイトル】 :『奈良裕之 ソロコンサート』DVD-Video
【仕様】   :片面1層ディスク/NTSC/55min/カラー/ステレオ/16:9
【価格】   :3500円(税込) 送料:全国一律300円
【発売日】  :2008年9月9日
【撮影】   :谷忠彦(ペンギンフィルム)
【撮影・編集】:青樹洋文
【企画制作】 :青樹劇場
【振込口座】 :三井住友銀行 旗の台支店 
        普通 7230637 株式会社青樹劇場

▽ダイジェスト版がご覧いただけます。

http://www.tokyopros.com/shopping/dvd.html

————————–
☆お問い合わせ・お申し込み
————————–

『奈良裕之 ソロ・コンサート』DVD-Videoのお問い合わせは、青樹
(hiro@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(hiro@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。件名は「『奈良裕之 ソロコンサート』
DVD-Videoを申込みます。」としてください。申し込み受付のご連絡をいたし
ますので代金を御振込みください。商品は、ご入金確認後メール便にて発送
いたします。また、お振込人名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡
ください。

尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さ
い。

—————————–キリトリ——————————–
■『奈良裕之 ソロコンサート』DVD-Videoを申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(送付先/郵便番号から):

会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込み数:   枚

このDVDをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

DVDの詳細、ショッピングカートはこちらにあります。

http://www.tokyopros.com/shopping/dvd.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ブログ青樹劇場はコメント大歓迎です。あなたの心の言葉を残してくださ
いね!

  ▽ブログ 青樹劇場
  http://aoki-geki.com/blog/

青樹洋文
TokyoPros./青樹劇場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================

News # 207:お知らせ号「”チベットチベット”上映会」

 長屋和哉さんと、キャンドルの灯りと
    チベットチベット

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 207:お知らせ号「”チベットチベット”上映会」

 明日開催される「TibetTibet with 長屋和哉 ~チベットを知る夕べ~」
のお知らせです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ TibetTibet with 長屋和哉 ~チベットを知る夕べ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 映画『地球交響曲第六番』に出演されている長屋和哉さんと、争いのあっ
た地を巡り火を灯す「Candle Odyssey」という旅を続けているアーティスト
Candle JUNEさんとのライブ。そして、映画『チベットチベット』の上映とトー
クイベントです。

◎『Tibet Tibet with 長屋和哉 ~チベットを知る夕べ~ 』

日程:2009年1月31日(土)
時間:17:30開場/18:00開演
出演:キム・スンヨン(映画監督)、長屋和哉
会場:正満寺 東京都港区高輪1-27-44
(都営浅草線高輪台駅または南北線白金高輪駅より徒歩10分)

http://www.shomanji.com/

□タイムスケジュール
17:30 開場
18:00 『チベットチベット』上映(85分)
19:25 休憩
19:40 長屋和哉ライブ (with Candle JUNE)
20:30 トークショー(~21:00)

前売料金:3,500円 /当日4,000円
チケットぴあ 0570-02-9999
Pコード 544-746
問合せ:KOKIHI 03-5848-4430

▽ 長屋和哉

http://www.ame-ambient.com/

▽ Candle JUNE

http://www.candlejune.jp/

▽ 映画『チベットチベット』

http://www.tibettibet.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 映画『チベットチベット』パンフレットプレゼント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 映画『チベットチベット』のパンフレットが完成しました。昨年、ポッド
キャスティング『RadioETC』でインタビューをさせていただいた監督キム・
スンヨンさんのインタビューが一部掲載されています。また、僕が上映会の
前に流していたスライドショー『明日への祈り~チベットに心とらわれて』
の中で使用した笠原理絵さんのお写真も使われています。制作されたのは雑
誌『エココロ』等でライターとしても活躍されている小久保よしのさんです。

▽『RadioETC』映画監督キム・スンヨンさんインタビュー

http://www.aoki.com/etc/78news/79update/post_49.html

 そこで、ETCでは番組の感想を送ってくださった方の中から抽選で5名の方
に、このパンフレットをプレゼントしています。応募締め切りは2月8日まで。
詳細はこちらから。

▽プレゼント詳細

http://www.aoki.com/etc/78news/radioetc1.html

 また、パンフレットは『チベットチベット』の上映会場などで販売される
そうです。ぜひ手に取ってご覧下さいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『奈良裕之 ソロ・コンサート』DVD-Video 発売中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽ダイジェスト版がご覧いただけます。

http://www.tokyopros.com/shopping/dvd.html

【タイトル】 :『奈良裕之 ソロコンサート』DVD-Video
【仕様】   :片面1層ディスク/NTSC/55min/カラー/ステレオ/16:9
【価格】   :3500円(税込) 送料:全国一律300円
【発売日】  :2008年9月9日
【撮影】   :谷忠彦(ペンギンフィルム)
【撮影・編集】:青樹洋文
【企画制作】 :青樹劇場
【振込口座】 :三井住友銀行 旗の台支店 
        普通 7230637 株式会社青樹劇場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ・お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせは、青樹(hiro@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(hiro@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。件名は「『奈良裕之 ソロコンサート』
DVD-Videoを申込みます。」としてください。申し込み受付のご連絡をいたし
ますので代金を御振込みください。商品は、ご入金確認後メール便にて発送
いたします。また、お振込人名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡
ください。

尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さ
い。

—————————–キリトリ——————————–
■『奈良裕之 ソロコンサート』DVD-Videoを申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(送付先/郵便番号から):

会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込み数:   枚

このDVDをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

DVDの詳細、ショッピングカートはこちらにあります。

http://www.tokyopros.com/shopping/dvd.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先日、奈良裕之さんのCD録音の様子を撮影させていただきました。場所は
相模湖畔のとあるホール。録音は空調をすべて止め、ひんやりとした無人の
ホールの中で行われました。

 この映像は、CDのメイキング特典映像として発売される予定とのこと。詳
細が決まりましたら、こちらでご連絡しますね。どうぞお楽しみに。

青樹洋文
TokyoPros./青樹劇場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================