Monthly Archives: 4月 2008

News # 196:旗と旗

    長野には行かない

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 196:旗と旗

今週、訪米中のダライ・ラマ法王は、シアトルで記者会見をし、中国チベッ
ト自治区の騒乱について「暴力に訴える抗議が制御不能になったら私の選択
肢は辞任しかない。この点を繰り返しておきたい」と述べ、チベット亡命政
府の指導者として退任も辞さない考えを改めて示したとのことです。

さて、僕は海外での聖火リレーの妨害行動や、沿道での小競り合いをテレビ
で見ていると、心がざらつくのを感じます。皆が掲げる旗は、国の誇り、自
由と平和を象徴するものであるはずなのに、そのはためきに鼓舞されるよう
に僕の中の血が騒ぐのです。

何故でしょう。先日戦国武将源頼朝公の掛け物を見て気づいたのです。僕に
は沿道を挟んで風にたなびく国旗が、戦いの為の軍旗に見えてしまっていた
のでした。

今月26日、長野で開催されれる聖火リレーに行こうか。そこで支援の為の旗
を掲げようか。でも、万が一、騒ぐ血潮を抑えきれなくなった誰かに、僕の
旗が奪われもみくちゃにされたら、僕は心の平静を保つことができるだろう
か。僕の中にも受け継がれているであろう武将達の血が、時を越えて逆流し
て来るのを抑えることができるだろうか。そして、その血流は法王の辞任に
さえ繋がって行くのではないだろうか。

そんな思いを巡らせていた時、あることに気づいたのです。

偶然でした。長野に行けるわけないんです。

4月26日は『慈悲を生きる~Compassion In Exile』の上映会なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『慈悲を生きる~ダライラマ14世とチベット』上映会
 ~ Compassion In Exile – The Story Of The 14th DALAI LAMA ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://www.tokyopros.com/dalai_lama/

チベットでのニュースを見ていて心が痛みました。問題はどこにあるのだろ
う?そう思った時、環境コンサルタント、ペオ・エクベリさんの言葉を思い
出しました。

 「環境問題の最大の原因は、人間がそのことを知らないこと」

そう、問題は、僕がチベットのことを知らないことなのです。

もう一度ダライ・ラマ法王のことをちゃんと知りたいと思いました。そして、
皆さんにもチベットのこのとを知る機会を作りたいと思いました。

3年前、ダライ・ラマ法王70歳記念祝賀行事、砂曼荼羅製作の会場で流れてい
た映像『COMPASSION IN EXILE』を、上映させていただくことになりました。

____________________________________________________________________

自由を持たない同郷の人々の代弁者として、自由な立場で思い切って話すこ
とは私の責任であると思っています。人々に計りしれない苦しみを与え、私
たちの土地、家、文化などの破壊を行った責任者たちに対して、怒りと憎し
みの感情を持って話しているのではありません。彼らも幸福を求めている人
間であり、慈悲を受けるのは当然です。私は皆さんにチベットの人々の念願
を知っていただくために話しています。なぜならば、私たちの自由を求める
闘いの中で、真実のみが唯一の武器だからです。

                         ダライ・ラマ法王
____________________________________________________________________

ダライ・ラマ法王の映像とともに、チベットに関する歴史的な映像、法王の
兄弟、妹、チベット人たちのインタビューなどの貴重な映像の数々。

【日時】  :4月26日(土)
       開場18時20分 開演18時45分~20時
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【上映内容】:定評ある『COMPASSION IN EXILE』の日本語版
       本編58分 DVD上映
       日本語字幕: ダライラマ法王日本代表部事務所、カワチェン
       日本語版制作:カワチェン
【入場料】 :前売り 1200円(4月25日振込分まで)
       当日  1500円
        ※全席自由席です。
【振込口座】:1)三井住友銀行 恵比寿支店
        普通 6947382 東京プロフェッショナル
       2)ゆうちょ銀行 記号10170 番号93573601 
        東京プロフェッショナルズ
【主催者】 :東京プロフェッショナルズ 青樹洋文
       ※ 収益金はチベットハウスに寄贈します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ・お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。
件名は「『慈悲を生きる~ダライラマ14世とチベット』上映会に申込みます。」
としてください。チケットはご入金後発送いたします。
また、お振込人名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡ください。
尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さい。

—————————–キリトリ——————————–
■『慈悲を生きる~ダライラマ14世とチベット』上映会に申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(チケット送付先/郵便番号から):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込みチケット枚数:   枚

このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

では、上映会でお会いしましょう。(^-^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■映画監督・龍村仁講演 『チベットのほほえみ』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年4月10日にダライ・ラマ法王が来日された際、その記者会見の会場で法王
の話しに耳を傾ける龍村さんの後姿を見つけました。また、ご自身の支援活
動について語る龍村さんをニュースで拝見しました。でも、その声は、ニュー
スキャスターの声が重ねられ、すぐに聞こえなくなってしまいました。

龍村さんのチベット、そしてダライ・ラマ法王のお話がじっくりと聞きたく
なりました。

____________________________________________________________________

いつでも、いつでも微笑んでいる人です。どんなシチュエーションでも微笑
を…、というか、もう彼もそうだけど悪ガキそのものなんです。いつでもニ
コニコ笑っておられて、腰が低くて。そして、これは象徴的だと思うんです。
ダライ・ラマ法王が人と会っているときに、彼の顔ではなくて、会っている
人の顔を見ればわかる。しかめっ面した人があっという間に、すっごい素敵
な顔になる。ニコニコッとした。

ということは、言葉より以前に、微笑む内側が、自然に顔が微笑むような内
的な心にすっとなってしまう。微笑をうつす力、それが僕は本当の意味の仏
性だと思うんです。

             『BSフジ 龍村仁ロングインタビュー』より
     「ダライ・ラマ法王はどんな方ですか?」という質問に答えて
____________________________________________________________________

【日時】  :5月24日(土)
       開場18時20分 開演18時40分~20時40分
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【講演者】 :龍村仁(映画監督)
【講演内容】:映画『地球交響曲第二番』ではダラム・サラで、『第五番』
       では伊勢神宮を参拝されるダライ・ラマ法王を撮影された龍
       村仁監督に、撮影でのエピソード、法王、そしてチベットの
       人々の微笑みが秘めた力、そして昨今のご自身のチベットと
       の係わり、支援活動についてお聞きします。
       ※ダライ・ラマ法王の映像もご覧いただきます。
【入場料】 :早売り 3300円(5月1日振込分まで)
       前売り 3500円(5月23日振込分まで)
       当日  3800円
       ※全席自由席です。
       ※講演費用の一部は、龍村仁事務所よりチベット支援に寄付
        されます。
【振込口座】:1)三井住友銀行 恵比寿支店
        普通 6947382 東京プロフェッショナル
       2)ゆうちょ銀行 記号10170 番号93573601 
        東京プロフェッショナルズ
【主催者】 :東京プロフェッショナルズ 青樹洋文

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ・お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。
件名は「龍村仁講演 『チベットのほほえみ』に申込みます。」
としてください。チケットはご入金後発送いたします。
また、お振込人名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡ください。
尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さい。

—————————–キリトリ——————————–
■龍村仁講演 『チベットのほほえみ』に申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(チケット送付先/郵便番号から):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込みチケット枚数:   枚

このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

では、講演会でお会いしましょう。(^-^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■上映会用のBGVの楽曲は、TINGARAの『明日への祈り』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、上映会の開演前のBGV(スライドショー)を作成中なのですが、そのBGM
として『地球交響曲第四番』『第五番』の音楽を担当されたTINGARAの楽曲
『明日への祈り』を使用させてただけることになりました。TINGARAのイシジ
マヒデオさん、有難うございました。

▽TINGARA

http://www.tingara.com/

そして、イシジマヒデオさんが、プロデュースする名嘉睦稔さんのギャラリー
▽名嘉睦稔

http://www.bokunen.com/

また、スライドショーで使用する写真は、地球探検隊の隊員で、実際にチベッ
トを旅された石井英治さんと、今回上映会のお手伝いをしてくださる岡澤美
津子、そして以前上映会に来てくださった笠原理絵さんから提供していただ
きました。こちらもご協力有難うございました。

▽地球探検隊

http://www.expl.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■地球探検隊 中村隊長の新刊のお知らせです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「異境を吹く風が 内なる旅の扉を開く
  中村隊長が誘う地球探検の旅は 
  地球とつながり 人とつながり 
  自分とつながる旅である。」

これは、龍村仁監督が地球探検隊中村隊長の新刊に寄せた言葉です。

 『感動が共感に変わる!
  ~人をつなげ、夢が広がる人生の楽しみ方』
  「地球探検隊」隊長 中村伸一著(こう書房)4月10日発刊

▽Amazon.co.jpでご購入いただけます。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4769609701?ie=UTF8&tag=azzurro-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4769609701

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『地球交響曲』元助監督 谷忠彦さん インタビュー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以前からとても気になっていた方でした。一度じっくりとお話ししたいな
と思っていました。そして、今回その機会に恵まれました。

 『地球交響曲第五番』『第六番』の助監督として活躍されていた龍村仁事
務所の谷忠彦さんが今年独立され、町の映像工房『ペンギンフィルム』を始
められました。コンセプトは、町の写真館の映像版。

 早速ポッドキャスティングRadioETCでインタビューさせていただきました。
今日第三回目をアップしました。

▽映画「地球交響曲」元助監督・谷忠彦さんインタビュー (6分42秒)

http://www.aoki.com/etc/25podcast/post_79.html

▽助監督として、伴走者として、クリエーターとして (7分12秒)

http://www.aoki.com/etc/25podcast/90.html

▽逆カルチャーショックとは(Reverse Culture Shock)とは (9分8秒)

http://www.aoki.com/etc/25podcast/reverse_culture_shock_2.html

ペンギンフィルムのホームページはこちらです。

http://chigasakipenguin.com/

RadioETCのスポンサー、イーティーシーは英会話プライベートレッスンの先
生を紹介する会社です。海外でも活躍されていた谷さんにも先生として登録
していただきました。茅ヶ崎方面で谷さんに英会話を習いたい方は、
イーティーシーのサイトからお問合せください。

http://www.aoki.com/etc/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

凄い天気が続いていますね。

お出かけされる方、どうぞお気をつけて、良い週末をお過ごしください。

青樹洋文/TokyoPros.
hiro@tokyopros.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●バックナンバーはこちらからご覧になれます。(新設中です。)

http://www.tokyopros.com/news/

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================

News # 195:大人の顔

   僕はどうなんだ?

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 195:大人の顔

 龍村仁監督の映画『地球交響曲第二番』の中に、ダラム・サラの「チベッ
ト子供村」を撮影されたシーンがあります。

____________________________________________________________________

チベット子供村

お正月の午後、ダラム・サラのチベット子供村で子供たち一人一人にお年玉
が手渡されました。ここには0歳から18歳まで3千人の子供たちが生活してい
ます。チベット本国で親が中国政府に投獄されたり処刑されたりして、家族
を失った子供たちがほとんどです。

                      『地球交響曲第二番』より
____________________________________________________________________

 僕は、お年玉袋に入っていたセーター、ぬいぐるみ、人形、ハーモニカ、
そして沢山のおもちゃにはしゃぐ子供たちの映像を見つめながら、はて、こ
の子たちはいかにして両親と離れ離れになったのか、どうやってチベットか
らインドのダラムサラまで来ることができたのか、全く知らないことに気づ
きました。

 4月26日(土)に上映する『慈悲を生きる~ Compassion In Exile』では、こ
んな説明をしています。

____________________________________________________________________

占領下のチベットの状況は非常に悪く、毎年数千人のチベット人の親は自分
の子供たちにヒマラヤを越えさせざるをえない。子供たちが自由に育てられ
るためである。

しかし、子供たちの多くは徒歩による長く過酷なヒマラヤ越えに疲れ果てて、
多くの者は旅の途中で死んでいる。ネパールの国境まで親と一緒に逃げてく
る者もいるが、親たちは旅券をもっていないため、国境の警備員に足止めさ
れる。

親は「自分は後で行くから先に行け」と子供に言う。
しかし、待てども待てども、親は子供たちのもとには来ない。
そして、子供たちは一人ぼっちになる。

 「歳はいくつ」(インタビューアー)

 「10歳」(チベット人の子供)

 「その指はどうしたの、山に登ったからなの」

 「うん」

他の子供たちは、コートの袖でなんとか手を覆って山を登った。彼は知らな
かったので、凍傷になって手の指や関節を切断するはめになった。

 「インドではどこに行こうと思っているの?」

 「ダラム・サラの学校」

 「学校は楽しい?」

 「はい」

             『慈悲を生きる~ Compassion In Exile』より
____________________________________________________________________

チベットの子供たちの表情は、僕の周りにる都会の子供とは明らかに違う。

子供が、本当の子供の顔をしていると感じました。

いや、ちょっと待て。僕はどうなんだ?

僕は、大人の顔をしているのだろうか?

チベットの子供たちが知っている大人の顔を、僕はしているのだろうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『慈悲を生きる~ダライラマ14世とチベット』上映会
 ~ Compassion In Exile – The Story Of The 14th DALAI LAMA ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://www.tokyopros.com/dalai_lama/

チベットでのニュースを見ていて心が痛みました。問題はどこにあるのだろ
う?そう思った時、環境コンサルタント、ペオ・エクベリさんの言葉を思い
出しました。

 「環境問題の最大の原因は、人間がそのことを知らないこと」

そう、問題は、僕がチベットのことを知らないことなのです。

もう一度ダライ・ラマ法王のことをちゃんと知りたいと思いました。そして、
皆さんにもチベットのこのとを知る機会を作りたいと思いました。

3年前、ダライ・ラマ法王70歳記念祝賀行事、砂曼荼羅製作の会場で流れてい
た映像『COMPASSION IN EXILE』を、上映させていただくことになりました。

____________________________________________________________________

自由を持たない同郷の人々の代弁者として、自由な立場で思い切って話すこ
とは私の責任であると思っています。人々に計りしれない苦しみを与え、私
たちの土地、家、文化などの破壊を行った責任者たちに対して、怒りと憎し
みの感情を持って話しているのではありません。彼らも幸福を求めている人
間であり、慈悲を受けるのは当然です。私は皆さんにチベットの人々の念願
を知っていただくために話しています。なぜならば、私たちの自由を求める
闘いの中で、真実のみが唯一の武器だからです。

                         ダライ・ラマ法王
____________________________________________________________________

ダライ・ラマ法王の映像とともに、チベットに関する歴史的な映像、法王の
兄弟、妹、チベット人たちのインタビューなどの貴重な映像の数々。

【日時】  :4月26日(土)
       開場18時20分 開演18時45分~20時
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【上映内容】:定評ある『COMPASSION IN EXILE』の日本語版
       本編58分 DVD上映
       日本語字幕: ダライラマ法王日本代表部事務所、カワチェン
       日本語版制作:カワチェン
【入場料】 :前売り 1200円(4月25日振込分まで)
       当日  1500円
        ※全席自由席です。
【振込口座】:1)三井住友銀行 恵比寿支店
        普通 6947382 東京プロフェッショナル
       2)郵便口座 記号10170 番号93573601 
        東京プロフェッショナルズ
【主催者】 :東京プロフェッショナルズ 青樹洋文
       ※ 収益金はチベットハウスに寄贈します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ・お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。
件名は「『慈悲を生きる~ダライラマ14世とチベット』上映会に申込みます。」
としてください。チケットはご入金後発送いたします。
また、お振込人名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡ください。
尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さい。

—————————–キリトリ——————————–
■『慈悲を生きる~ダライラマ14世とチベット』上映会に申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(チケット送付先/郵便番号から):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込みチケット枚数:   枚

このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

では、上映会でお会いしましょう。(^-^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■上映会用のBGVの楽曲は、TINGARAの『明日への祈り』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、上映会の開演前のBGV(スライドショー)を作成中なのですが、そのBGM
として『地球交響曲第四番』『第五番』の音楽を担当されたTINGARAの楽曲
『明日への祈り』を使用させてただけることになりました。TINGARAのイシジ
マヒデオさん、有難うございました。

▽TINGARA

http://www.tingara.com/

そして、イシジマヒデオさんが、プロデュースする名嘉睦稔さんのギャラリー
▽名嘉睦稔

http://www.bokunen.com/

また、スライドショーで使用する写真は、地球探検隊の隊員で、実際にチベッ
トを旅された石井英治さんと、今回上映会のお手伝いをしてくださる岡澤美
津子から提供していただきました。こちらもご協力有難うございました。

▽地球探検隊

http://www.expl.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■地球探検隊 中村隊長の新刊のお知らせです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「異境を吹く風が 内なる旅の扉を開く
  中村隊長が誘う地球探検の旅は 
  地球とつながり 人とつながり 
  自分とつながる旅である。」

これは、龍村仁監督が地球探検隊中村隊長の新刊に寄せた言葉です。

 『感動が共感に変わる!
  ~人をつなげ、夢が広がる人生の楽しみ方』
  「地球探検隊」隊長 中村伸一著(こう書房)4月10日発刊

▽Amazon.co.jpでご購入いただけます。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4769609701?ie=UTF8&tag=azzurro-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4769609701

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『地球交響曲』元助監督 谷忠彦さん インタビュー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以前からとても気になっていた方でした。一度じっくりとお話ししたいな
と思っていました。そして、今回その機会に恵まれました。

 『地球交響曲第五番』『第六番』の助監督として活躍されていた龍村仁事
務所の谷忠彦さんが今年独立され、町の映像工房『ペンギンフィルム』を始
められました。コンセプトは、町の写真館の映像版。

 早速ポッドキャスティングRadioETCでインタビューさせていただきました。
4回に分けて配信します。

▽映画「地球交響曲」元助監督・谷忠彦さんインタビュー (6分42秒)

http://www.aoki.com/etc/25podcast/post_79.html

▽助監督として、伴走者として、クリエーターとして (7分12秒)

http://www.aoki.com/etc/25podcast/90.html

ペンギンフィルムのホームページはこちらです。

http://chigasakipenguin.com/

RadioETCのスポンサー、イーティーシーは英会話プライベートレッスンの先
生を紹介する会社です。海外でも活躍されていた谷さんにも先生として登録
していただきました。茅ヶ崎方面で谷さんに英会話を習いたい方は、
イーティーシーのサイトからお問合せください。

http://www.aoki.com/etc/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたの周りにいる方で、チベットのこと、ダライ・ラマ法王のことを知り
たいと思われている方がいらっしゃたら、4月26日の上映会のお知らせをその
方に転送していただけませんか?

みなさんのご協力に感謝を込めて。

青樹洋文/TokyoPros.
hiro@tokyopros.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●バックナンバーはこちらからご覧になれます。(新設中です。)

http://www.tokyopros.com/news/

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================

News # 194:湖に現れた兆候

   地球交響曲第二番で
   語られなかったこと

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 194:湖に現れた兆候

 地球交響曲第二番の中で、ずっと気になっていた箇所があります。

 ダライ・ラマ法王の章「CHAPTER6 山 COMPASSION」は、木内みどりさん
のこんなナレーションで始まります。

____________________________________________________________________

チベットのダライ・ラマ法王は、過去2500年、74世代にわたって輪廻転生を
繰り返してきた観世音菩薩の化身であると信じられています。ダライ・ラマ
とは「偉大なる英知の海」という意味。2歳の時、先代ダライ・ラマ13世の生
まれ変わりと認められ、4歳で法王になりました。

14世ダライ・ラマ法王は1935年7月6日、チベット北東部のタクチュルという
小さな村の農家に生れました。13世ダライ・ラマ(1876~1933年)が亡くなっ
た時、チベット南部の聖なる湖(ラモイ・ラツオ)に様々な兆候が現れ、その
情報をもとに高僧たちが捜した結果、当時2歳の法王が発見されたのです。

                      『地球交響曲第二番』より
____________________________________________________________________

 僕はスクリーンに映し出される不思議な湖の映像を食い入るように見つめ
ながら、この「聖なる湖(ラモイ・ラツオ)」に現れた兆候とは、いったいど
のようなものであったのか、ずっと知りたいと思っていたのでした。

 4月26日(土)に上映する『慈悲を生きる~ Compassion In Exile』では、そ
の兆候についてこんなふうに語られています。

____________________________________________________________________

ダライ・ラマ13世が亡くなってから一年半後、摂政を隊長にした探索隊は、
ラサから10日間かけて、様々な吉兆な徴(しるし)が見られることで有名な聖
なるラモ・ラツオ湖へ向かった。何日も断食をし、祈り、湖を観察していた。

やがて、三階建てで、金の屋根の寺があり、北東に吉兆のしるしのある農家
が見えた。高僧や転生者ラマからなる捜索隊が、その方角へ派遣された。数
ヶ月の捜索をへて、ついに彼らは折政のビジョンに現れた通りの家を発見し
た。

捜索隊の中で、ダライ・ラマ13世と親しかった一番偉い高僧は、乞食の扮装
をした。しかし、首には13世の数珠をかけていた。彼はその家の入口で、早
熟な子を抱いた母親に、こう話しかけた。

 「少し食べ物を下さい」

すると、母の腕の中のその子は、突然僧侶の胸をつかみ

 「私を覚えているか?」と言った。

そして、その子は小さい手を僧侶の首に伸ばして

 「この数珠は僕のだ。なぜあなたがしているんだ?」と言った。

歳をとった僧侶は泣き出して、その子供を抱きしめそうになった。

             『慈悲を生きる~ Compassion In Exile』より
____________________________________________________________________

 そして、その子が「13世の遺品だけを正確に選び取った」様子は、法王の
実兄タクツェル・リンポチェ氏の言葉で語られています。

 続きは、4月26日上映会場で…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『慈悲を生きる~ダライラマ14世とチベット』上映会
 ~ Compassion In Exile – The Story Of The 14th DALAI LAMA ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://www.tokyopros.com/dalai_lama/

チベットでのニュースを見ていて心が痛みました。問題はどこにあるのだろ
う?そう思った時、環境コンサルタント、ペオ・エクベリさんの言葉を思い
出しました。

 「環境問題の最大の原因は、人間がそのことを知らないこと」

そう、問題は、僕がチベットのことを知らないことなのです。

もう一度ダライ・ラマ法王のことをちゃんと知りたいと思いました。そして、
皆さんにもチベットのこのとを知る機会を作りたいと思いました。

3年前、ダライ・ラマ法王70歳記念祝賀行事、砂曼荼羅製作の会場で流れてい
た映像『COMPASSION IN EXILE』を、上映させていただくことになりました。

____________________________________________________________________

自由を持たない同郷の人々の代弁者として、自由な立場で思い切って話すこ
とは私の責任であると思っています。人々に計りしれない苦しみを与え、私
たちの土地、家、文化などの破壊を行った責任者たちに対して、怒りと憎し
みの感情を持って話しているのではありません。彼らも幸福を求めている人
間であり、慈悲を受けるのは当然です。私は皆さんにチベットの人々の念願
を知っていただくために話しています。なぜならば、私たちの自由を求める
闘いの中で、真実のみが唯一の武器だからです。

                         ダライ・ラマ法王
____________________________________________________________________

ダライ・ラマ法王の映像とともに、チベットに関する歴史的な映像、法王の
兄弟、妹、チベット人たちのインタビューなどの貴重な映像の数々。

(※)前回のNewsletterで早売り、前売の期日が記載されていませんでした。
失礼いたしました。それぞれ4月7日、4月25日振込分迄です。

【日時】  :4月26日(土)
       開場18時20分 開演18時45分~20時
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【上映内容】:定評ある『COMPASSION IN EXILE』の日本語版
       本編58分 DVD上映
       日本語字幕: ダライラマ法王日本代表部事務所、カワチェン
       日本語版制作:カワチェン
【入場料】 :早売り 1000円(4月7日振込分まで)
       前売り 1200円(4月25日振込分まで)
       当日  1500円
        ※全席自由席です。
【振込口座】:1)三井住友銀行 恵比寿支店
        普通 6947382 東京プロフェッショナル
       2)郵便口座 記号10170 番号93573601 
        東京プロフェッショナルズ
【主催者】 :東京プロフェッショナルズ 青樹洋文
       ※ 収益金はチベットハウスに寄贈します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ・お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。
件名は「『慈悲を生きる~ダライラマ14世とチベット』上映会に申込みます。」
としてください。チケットはご入金後発送いたします。
また、お振込人名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡ください。
尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さい。

—————————–キリトリ——————————–
■『慈悲を生きる~ダライラマ14世とチベット』上映会に申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(チケット送付先/郵便番号から):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込みチケット枚数:   枚

このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

では、上映会でお会いしましょう。(^-^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『地球交響曲』元助監督 谷忠彦さん インタビュー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以前からとても気になっていた方でした。一度じっくりとお話ししたいな
と思っていました。そして、今回その機会に恵まれました。

 『地球交響曲第五番』『第六番』の助監督として活躍されていた龍村仁事
務所の谷忠彦さんが今年独立され、町の映像工房『ペンギンフィルム』を始
められました。コンセプトは、町の写真館の映像版。

 早速ポッドキャスティングRadioETCでインタビューさせていただきました。
4回に分けて配信します。

▽映画「地球交響曲」元助監督・谷忠彦さんインタビュー (6分42秒)

http://www.aoki.com/etc/25podcast/post_79.html

▽助監督として、伴走者として、クリエーターとして (7分12秒)

http://www.aoki.com/etc/25podcast/90.html

ペンギンフィルムのホームページはこちらです。

http://chigasakipenguin.com/

RadioETCのスポンサー、イーティーシーは英会話プライベートレッスンの先
生を紹介する会社です。海外でも活躍されていた谷さんにも先生として登録
していただきました。茅ヶ崎方面で谷さんに英会話を習いたい方は、
イーティーシーのサイトからお問合せください。

http://www.aoki.com/etc/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月26日の上映会には、既に沢山の方からお申込を頂いています。僕のふとし
た思いに共鳴をしてくださったのではと、とても嬉しく思っています。有難
うございました。

お申込を頂いた方には、これからチケットを発送します。到着まで今しばら
くお待ちくださいね。

青樹洋文/TokyoPros.
hiro@tokyopros.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●バックナンバーはこちらからご覧になれます。(新設中です。)

http://www.tokyopros.com/news/

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================

News # 193:上映会『Compassion In Exile ~ 慈悲を生きる』

   もっとよく知るために

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 193:上映会『Compassion In Exile ~ 慈悲を生きる』

最近のチベットでのニュースを見ていて心が痛みました。問題はどこにある
のだろう?そう思った時、環境コンサルタント、ペオ・エクベリさんの言葉
を思い出しました。

 「環境問題の最大の原因は、人間がそのことを知らないこと」

そう、問題は、僕がチベットのことを知らないことなのです。

もう一度ダライ・ラマ法王のことをちゃんと知りたいと思いました。そして、
皆さんにもチベットのこのとを知る機会を作りたいと思いました。

3年前、ダライ・ラマ法王70歳記念祝賀行事、砂曼荼羅製作の会場で流れてい
た映像『COMPASSION IN EXILE』を、上映させていただくことになりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『慈悲を生きる~ダライラマ14世とチベット』上映会
 ~ Compassion In Exile – The Story Of The 14th DALAI LAMA ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://www.tokyopros.com/dalai_lama/

____________________________________________________________________

自由を持たない同郷の人々の代弁者として、自由な立場で思い切って話すこ
とは私の責任であると思っています。人々に計りしれない苦しみを与え、私
たちの土地、家、文化などの破壊を行った責任者たちに対して、怒りと憎し
みの感情を持って話しているのではありません。彼らも幸福を求めている人
間であり、慈悲を受けるのは当然です。私は皆さんにチベットの人々の念願
を知っていただくために話しています。なぜならば、私たちの自由を求める
闘いの中で、真実のみが唯一の武器だからです。

                         ダライ・ラマ法王
____________________________________________________________________

ダライ・ラマ法王の映像とともに、チベットに関する歴史的な映像、法王の
兄弟、妹、チベット人たちのインタビューなどの貴重な映像の数々。

【日時】  :4月26日(土)
       開場18時20分 開演18時45分~20時
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【上映内容】:定評ある『COMPASSION IN EXILE』の日本語版
       本編58分 DVD上映
       日本語字幕: ダライラマ法王日本代表部事務所、カワチェン
       日本語版制作:カワチェン
【入場料】 :早売り 1000円
       前売り 1200円
       当日  1500円
        ※全席自由席です。
【振込口座】:1)三井住友銀行 恵比寿支店
        普通 6947382 東京プロフェッショナル
       2)郵便口座 記号10170 番号93573601 
        東京プロフェッショナルズ
【主催者】 :東京プロフェッショナルズ 青樹洋文
       ※ 収益金はチベットハウスに寄贈します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ・お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。
件名は「『慈悲を生きる~ダライラマ14世とチベット』上映会に申込みます。」
としてください。チケットはご入金後発送いたします。
また、お振込人名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡ください。
尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さい。

—————————–キリトリ——————————–
■『慈悲を生きる~ダライラマ14世とチベット』上映会に申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(チケット送付先/郵便番号から):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込みチケット枚数:   枚

このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

では、上映会でお会いしましょう。(^-^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『地球交響曲』元助監督 谷忠彦さん インタビュー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以前からとても気になっていた方でした。一度じっくりとお話ししたいな
と思っていました。そして、今回その機会に恵まれました。

 『地球交響曲第五番』『第六番』の助監督として活躍されていた龍村仁事
務所の谷忠彦さんが今年独立され、町の映像工房『ペンギンフィルム』を始
められました。コンセプトは、町の写真館の映像版。

 早速ポッドキャスティングRadioETCでインタビューさせていただきました。
4回に分けて配信します。

▽映画「地球交響曲」元助監督・谷忠彦さんインタビュー (6分42秒)

http://www.aoki.com/etc/25podcast/post_79.html

▽助監督として、伴走者として、クリエーターとして (7分12秒)

http://www.aoki.com/etc/25podcast/90.html

ペンギンフィルムのホームページはこちらです。

http://chigasakipenguin.com/

RadioETCのスポンサー、イーティーシーは英会話プライベートレッスンの先
生を紹介する会社です。海外でも活躍されていた谷さんにも先生として登録
していただきました。茅ヶ崎方面で谷さんに英会話を習いたい方は、
イーティーシーのサイトからお問合せください。

http://www.aoki.com/etc/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明日、父の句集『浮寝鳥』が発刊されます。今回、ブックデザインと表紙画
を描かせてもらいました。完成が楽しみです。

青樹洋文/TokyoPros.
hiro@tokyopros.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●バックナンバーはこちらからご覧になれます。(新設中です。)

http://www.tokyopros.com/news/

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================