Monthly Archives: 4月 2004

News # 80:ガイアな連休

  ボブ・サム氏が来日します。

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By Hiro Aoki

News # 80:ガイアな連休

●また、怒られた。。。

「わっ! 玄関が物置になってるう!!」(妻)

今朝、ちょっとだけ遅く起きた妻が、朝一で届いていた宅配荷物を見て叫び
ました。

星野道夫さんの事務所から、明日から始まる「地球交響曲」上映会と同時に
開催する、写真展用の写真が小宅に届いたのです。事前に梱包箱のサイズは
聞いていましたが、それにしてもでかい。小さな玄関は、妻がやっと通れる
ぐらいです。

●「ガイア・グッズ」に囲まれて

ぼくが2年前に独立してから、我が家は自宅兼事務所です。上映会の前日とも
なると、部屋は毎回「ガイア・グッズ」でいっぱいになります。

壁際に山積みになったダンボールの中には、「第一番」から「第四番」まで
のプログラムがぎっしりと。玄関は、星野道夫さんが撮影したアラスカの動
物たちの写真が占領。

そして、現在「第一番」から「第四番」までの16mm映写フィルムが全て小宅
にあります。このフィルム一本、一本、ひとコマ、ひとコマに、龍村監督を
始め、沢山の人たちの思いが込めれているかと思うと、フィルムは持ち上げ
られないくらいに重く、また、物凄いエネルギーを持っているように感じま
す。

先ほど、龍村監督からは直筆のファックスを戴き、また、オフィスTENの天川
さんからは、5月20日の星野直子さん(星野道夫さんのご夫人)の講演会のフラ
イヤーに加え、ボブ・サムさんも6月に来日することになったらしく、その緊
急告知のためのチラシが届きました。

『地球交響曲』の出演者の方々を感じさせる沢山のモノに囲まれ、ぼくは少
し不思議な気持ちになって行きました。

そう言えば、2月の上映会では龍村監督に講演を行って戴きましたし、先々週
は佐藤初女さんにお会いすることができました。5月は星野直子さん、そして
6月にはボブ・サムさんの講演会。このまま行くと、『地球交響曲』の出演者
全員に会えるのでは、という気さえしてきました。

●そして、ベットルームも。。。

妻と二人暮しの狭い部屋です。もう、「ガイア・グッズ」を置くスペースが
殆どなく、フィルム四巻は仕方なく全て妻のベットの枕もとにおかせてもらっ
ていました。(^^;

 「もう、全然ダメ! この部屋まで占領しないで! 
  連休が終わったら大掃除だからね!」(妻)

『地球交響曲』連続上映会 in GW、 いよいよ、明日から始まります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros. 『地球交響曲』連続上映会 GS(Gaia Symphoney) in GW
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ☆☆☆ 当日券あります! ☆☆☆
         http://www.tokyopros.com/gw/

【上映映画/日時】
 ・『地球交響曲第一番』 5月1日(土) 開場12:30 開演13:00-16:30
 ・『地球交響曲第二番』 5月3日(月) 開場12:30 開演13:00-16:30
 ・『地球交響曲第三番』 5月4日(火) 開場12:00 開演13:00-16:30
 ・『地球交響曲第四番』 5月5日(水) 開場12:00 開演13:00-16:30

 ☆1日、3日は、ペオ・エクベリさんによるミニトークを開催します。
  ・1日「わたしたちとアフリカの繋がり」
  ・3日「わたしたちのライフスタイルと海」
 ☆4日、5日は、写真家・星野道夫さんのミニ写真展も同時開催します。
 ☆4日間とも、映画はKNOBさんのディジュリドゥの演奏と共に始まります。

【ゲスト】 :KNOB 天然空洞木(ディジュリドゥ)
       ペオ・エクベリ(環境コンサルタント)※1日、3日のみ
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【入場料】 :当日 各2600円
【振込口座】:三井住友銀行 恵比寿支店
       普通 6947382 東京プロフェッショナル
【協力】  :株式会社エクスプローラ 地球探検隊
【映像協力】:ユリカ&デール・マクラクリン、DL Communicatios
       ハワイ、バハマなどで撮影されたイルカの映像をご覧いただ
       けます。(3日、開演15分前より)

☆当日券もございますので、どうぞいらっしゃってください。

お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇ お知らせコーナー ◇◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
星野道夫さんの奥様、星野直子さんが講演をされます。

「夫・星野道夫と見たアラスカ」
 お話 星野直子さん     

 2004年5月20日(木) 江東区亀戸・カメリアホール
 昼の部 13:00~15:00 ※託児あり
 夜の部 19:00~21:00

詳細はこちらから↓

http://home.att.ne.jp/alpha/ten/hosino-1.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆『ワタリガラスの神話を聴く夕べ』決定!☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<アラスカ神話から蘇る日本のスピリット>

 あのボブ・サム氏が来日するそうです。

~南東アラスカ先住民族 ボブ・サムを迎えて~
 2004年6月18日(金)18:00開場、19:00開演
 前売り2800円、当日3500円
 日比谷野外音楽堂(日比谷公園大音楽堂)

■第一部 神話の語り『ワタリガラスの神話』 
 出演: アラスカ先住民・クリンギット族 ボブ・サム
■第二部 トークセッション『次世代に残したいスピリットの神髄』
 出演: ボム・サム × 柿坂神酒之祐(奈良・天河大弁財天社宮司)
 ナビゲーター: 天川 彩

◆主催 (有)オフィスTEN
 TEL:03-3828-5070 (平日10:00~18:00)
 FAX:03-3828-5090
 メール ten@office-ten.net

http://www.office-ten.net/

連休中はお休み。チケットの申込み方法、詳しい情報等は連休明けにHP等で
お知らせされるそうです。こちらのNewsletterでも、お知らせしますね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

簡単ですが、携帯サイトも作ってみました。TokyoPros.主催の『地球交響曲』
上映会のスケジュールがご覧になれます。PCよりも携帯中心のお友達に教え
てあげてください。

http://tokyopros.com/g/

では、素敵な連休をお過ごしください。(^-^)/

青樹

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

News # 78:爪

  ガイアな連休へのお誘い
 1日「第一番」、3日「第二番」
 4日「第三番」、5日「第四番」

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By Hiro Aoki

News # 78:爪

●ガイアシンフォニーのテーマ

 5月の連休に『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』の第一番から第四番まで
を順番に、1日、 3日~5日に上映します。連休は旅行に行くはずだったのが、
中止になってしまった方、今年はどこにも行かずにゆっくりと過ごそうと思っ
ていた方、ぼくと一緒にガイアな連休を過ごしてみませんか。(^-^)/

 さて、『地球交響曲』のテーマを一言で言うと、

  「ぼくたちは、地球の大きな生命の一部として生かされている。」

ということです。

 一見宗教的に聞こえるテーマですが、これはれっきとした科学理論です。
1960年代にイギリスの物理学者、ジェームズ・ラブロックが提唱した、「ガ
イア理論」という考え方に基づいています。

———————————————————————
みなさんは、「ガイア理論」についてお聞きになったことがあるだろうか。

「太陽系の第三惑星である地球は、それ自体が生命体としての仕組みを持っ
ており、我々人類はもちろんのこと、動物も虫も草も木も風も水も岩もすべ
てが有機的につながった大きな生命体として、35億年の歳月を生き続けてい
る。」と言う考え方だ。

            『地球(ガイア)をつつむ風のように』 龍村仁著
———————————————————————

 ぼくが最初にこの考えを聞いた時に、「そうに違いない」と強く感動した
一方で、ぼくと虫や植物等が「”有機的に”繋がっている」というのは、人に
伝えるには少々難しい表現だなとも感じました。

 ぼくの身近に良い例がないだろうかと探していたところ、先日、こんな体
験をしました。

●マイ・ジャングルでの出来事

 ぼくは、小宅のベランダにある、沢山の植物が生息している小さなプラン
ターのことを、「マイ・ジャングル」と呼んでいます。(^-^)

 先日、ぼくはマイ・ジャングルに咲いた春の花を眺めながら、指の爪を切
り、「土に戻るかも」と、切った爪をそのままマイ・ジャングルに捨ててし
まいまいた。

 しばらくすると、なんとその爪が、土の上を動き出したのでした。そっと、
マイ・ジャングルを覗き込むと、一匹の蟻が、ぼくの爪を運んでいたのです。

 自分の身体の倍以上はあるであろうぼくの爪を、蟻は大切な宝物でも見つ
けたかのように、全身で抱え、土の上を引きずる様に運んでいました。蟻は
マリーゴールドの根本まで到達すると、今度は土の中に潜り始めました。蟻
の巣です。身体を小刻みに動かしながら、後ずさりするように巣に入り、胸、
頭、そして、最後に彼が両腕で抱えていたぼくの爪が、土の中に消えて行き
ました。

 ふと、爪を捨てた場所に目をやると、そこにはさらに二匹の蟻が、同じよ
うに、ぼくの爪を一かけらづつ抱え、先ほどの巣の場所に向って忙しなく移
動していました。

 切り落としたぼくの爪は、そのまま土に還るのではなく、まずは蟻が食べ、
彼の体内で消化され、栄養となり彼の身体を形作ります。やがて蟻は働きつ
づけたその一生を終え、彼の身体が土となるのだと思います。そして、その
土の栄養を根が吸い取り、マイ・ジャングルには、また花が咲くことになる
のでしょう。

●ぼくが生きている価値

 時々、「ぼくは、誰(何)の役にも立っていないのでは」と、思ってしまうこ
とがあります。

 でも、ぼくが切り落としてしまった、かつてぼくの身体の一部だった小さ
な爪のかけらでさえも、蟻たちの命をつなぐ役に立っていたのです。ならば、
切り落としたぼくの爪以外の部分には、この地球の役に立てる、どれほどの
可能性を持っているものなのかと思いを巡らせました。

 ぼくの生きている(そして死んで行く)価値は、ぼくの爪や皮膚や髪の毛と
いった肉体のみにあるのではなく、例えば、今、蟻たちへのぼくの思いを、
どんな言葉に置き換えれば、人に伝えることができるのだろうと、言葉をひ
ねり出し「考える」ことに、より多くの意味があるということに気づきまし
た。

 「考える」こと、「創意工夫を凝らす」こと、そして、搾り出した知恵を
地球のために正しく使って行くことが、地球が蟻としてではなく、ぼくを人
間として産み落としてくれた価値なのだと、強く思いました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros. 『地球交響曲』連続上映会 GS(Gaia Symphoney) in GW
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 連休東京にいるお友達にも勧めてください。(^-^)/

【上映映画/日時】
 ・『地球交響曲第一番』 5月1日(土) 開場12:30 開演13:00-16:30
 ・『地球交響曲第二番』 5月3日(月) 開場12:30 開演13:00-16:30
 ・『地球交響曲第三番』 5月4日(火) 開場12:00 開演13:00-16:30
 ・『地球交響曲第四番』 5月5日(水) 開場12:00 開演13:00-16:30

 ☆1日、3日は、ペオ・エクベリさんによるミニトークを開催します。
  ・1日「わたしたちとアフリカの繋がり」
  ・3日「わたしたちのライフスタイルと海」
 ☆4日、5日は、写真家・星野道夫さんのミニ写真展も同時開催します。
 ☆4日間とも、映画はKNOBさんのディジュリドゥの演奏と共に始まります。

【ゲスト】 :KNOB 天然空洞木(ディジュリドゥ)
       ペオ・エクベリ(環境コンサルタント)※1日、3日のみ
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【入場料】 :前売り(4月27日15時迄振込分) 各2300円 ※
       当日             各2600円
【振込口座】:三井住友銀行 恵比寿支店
       普通 6947382 東京プロフェッショナル
【協力】  :株式会社エクスプローラ 地球探検隊
【映像協力】:ユリカ&デール・マクラクリン、DL Communicatios
       ハワイ、バハマなどで撮影されたイルカの映像をご覧いただ
       けます。(3日、開演15分前より)

※前売り料金のお振込が27日15時以降となってしまう場合は、30日の15時ま
でにお振込いただければ、チケットは郵送せずに、上映会当日に受付にてお
渡しすることも可能ですので、お申し付けください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お問い合わせ・お申し込み>

お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。ご入金確認後、チケットを送付いたします。
———————————————————————
■Tokyo Pros.『地球交響曲』上映会 GS in GWに申し込みます。

お名前:
住所(チケット送付先/郵便番号から):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
チケット申込み枚数:
(↓該当する部分を残し枚数を記入。他を消してください。)
 ・0501『第一番』×  枚
 ・0503『第二番』×  枚
 ・0504『第三番』×  枚
 ・0505『第四番』×  枚
このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

———————————————————————

では、上映会でお会いしましょう。(^-^)/

青樹

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

News # 77:初女さんに会って思ったこと

     込める心

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By Hiro Aoki

News # 77:初女さんに会って思ったこと

●佐藤初女さん

 昨日は、『地球交響曲』の上映会がご縁で知り合った遠藤由野さんが主催
された『佐藤初女講演会とおむすび実演』に、ボランティア・スタッフとし
て参加させていただきました。

 佐藤初女さんは『地球交響曲第二番』に出演されています。映画では、初
女さんが子供の頃体調を崩し、その病気を「食べ物」だけで治していったこ
と、その後、30年にわたり自宅を開放し、心が病んでしまった人々を受け入
れてきたこと、92年に完成した「森のイスキア」でのご様子などが、弘前の
四季とともに紹介されています。

●おむすび実演

 昨日の会では、前半が講演、後半は初女さんが皆さんの前で、実際におむ
すびを握りながら、その作り方を教えてくださいました。

 おむすび作りは、まず、初女さんが、折り紙のように海苔を几帳面に折り
たたみ、余分な部分を丁寧に切り落とし、正方形の海苔を二枚作るところか
ら始まりました。

 おにぎり用に特別に作ったというお椀にご飯を盛り、形を整え、布巾で湿
らせたまな板の上にあけました。自家製の梅干を、ふっくらと盛り付けられ
たご飯の真中に置き、軽く指で押しました。

 こうして準備されたまな板の上のご飯は、今度は吸い取られるように、すっ
と初女さんの手の中に移りました。
 
 「指でなく、たなごころで握ります。」

 最初に作っておいた二枚の正方形の海苔は、寸法を図っておいたのではと
疑いたくなるほどちょうどの大きさで、ご飯を両面からしっかりと包み込み
ました。映画で見たあの初女さんのおむすびが出来上がりました。

●ぼくが会場で感じていたこと

 「ごはんが一粒、一粒、呼吸できるように握ります。」

 「お塩がご飯の温かさで溶けて水分になるので、手はあまり濡らしません。」

 「これは、ご飯が足りなかったので、ちょっと足しますね。」

 初女さんのひと言、ひと言に、会場の皆さんは頷き、感動し、ため息をつ
き、そして、お茶目な言葉には、笑いがおこりました。

 ぼくは、そんな会場の様子を見渡しながら、とても不思議な気持ちに包ま
れていました。「ご飯を握る」という最もシンプルな料理(?)が出来上がっ
て行く過程を見ながら、ぼくを含め会場の皆さんが、こんなに感動をしてし
まうのはなぜなのでしょうか。

 「初女さんが、心を込めておむすびを握っているから?」と、ありきたり
な答えが、まず頭に浮かびましたが、しっくりとは来ませんでした。

 ぼくたちは、初女さんが心を込めて握っている「おむすび」に、感動して
いるのではなく、初女さんがおむすびに込めている「心」そのものに感動し
ているのだということに気が付きました。

 ぼくの頭の中には、岩木山麓にある小さな森、「森のイスキア」の情景が、
そして、「地球交響曲第二番」で紹介されていた、初女さんの物語が蘇って
きました。

●初女さんとの握手

 会の終了後、初女さんの前には、初女さんと一言でもお話しをされたい方
々の長い列ができていました。初女さんは、手相でも見ているかのように、
相手の方の手を取り、じっと見つめ、その後、目をつぶり、そして、両手で
しっかりと握っていました。とても長い長い握手でした。

 ぼくの右手も、初女さんの手に包まれました。初女さんの手は、ひんやり
と冷たく、ふっくらとしていました。初女さんは、ぼくの手を握りながら、
目をつぶり、何か小さな声で、ささやいていました。手のひらを通して、初
女さんの心の祈りを送ってくれているようでした。

 「次はぜひ『地球交響曲』の上映会にいらっしゃってください。」(ぼく)

 「では、またお会いしましょう。」(初女さん)

 ところで、母がこんなふうにぼくの手を握ってくれたのは、いつが最後だっ
ただろうか。次にぼくが母の手を握るのは、どんな時なのだろうか。。。

 そんな過去と未来に思い巡らせていたら、目頭が熱くなりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros. 『地球交響曲』連続上映会 GS(Gaia Symphoney) in GW
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
佐藤初女さんが出演している『地球交響曲第二番』は、5月3日に上映します。

【上映映画/日時】
 ・『地球交響曲第一番』 5月1日(土) 開場12:30 開演13:00-16:30
 ・『地球交響曲第二番』 5月3日(月) 開場12:30 開演13:00-16:30
 ・『地球交響曲第三番』 5月4日(火) 開場12:00 開演13:00-16:30
 ・『地球交響曲第四番』 5月5日(水) 開場12:00 開演13:00-16:30

 ☆1日、3日は、ペオ・エクベリさんによるミニトークを開催します。
  ・1日「わたしたちとアフリカの繋がり」
  ・3日「わたしたちのライフスタイルと海」
 ☆4日、5日は、写真家・星野道夫さんのミニ写真展も同時開催します。
 ☆4日間とも、映画はKNOBさんのディジュリドゥの演奏と共に始まります。

【ゲスト】 :KNOB 天然空洞木(ディジュリドゥ)
       ペオ・エクベリ(環境コンサルタント)※1日、3日のみ
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【入場料】 :前売り(4月27日15時迄振込分) 各2300円
       当日             各2600円
【振込口座】:三井住友銀行 恵比寿支店
       普通 6947382 東京プロフェッショナル
【協力】  :株式会社エクスプローラ 地球探検隊
【映像協力】:ユリカ&デール・マクラクリン、DL Communicatios
       ハワイ、バハマなどで撮影されたイルカの映像をご覧いただ
       けます。(3日、開演15分前より)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お問い合わせ・お申し込み>

お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。ご入金確認後、チケットを送付いたします。
———————————————————————
■Tokyo Pros.『地球交響曲』上映会 GS in GWに申し込みます。

お名前:
住所(チケット送付先/郵便番号から):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
チケット申込み枚数:
(↓該当する部分を残し枚数を記入。他を消してください。)
 ・0501『第一番』×  枚
 ・0503『第二番』×  枚
 ・0504『第三番』×  枚
 ・0505『第四番』×  枚
このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

———————————————————————

では、上映会でお会いしましょう。(^-^)/

青樹

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□  もう一つ、お知らせ!  □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いつも『地球交響曲』上映会で、ディジュリドゥを演奏してくれているKNOB
さんのライブ情報です。会場は、長野の長谷寺。前回の東慶寺に続き、今回
も住職とのお経のコラボレーションもあるそうです。

【日時】 :2004年4月25日(日) 開演14:00
【会場】 :長谷寺(長野市篠ノ井)
      長野市篠ノ井塩崎長谷
      TEL 026-292-2102
      JR篠ノ井線 稲荷山駅下車徒歩約20分
【入場料】:2000円
【出演】 :KNOB(天然空洞木/ディジュリドゥ)
【ゲスト】:瀬川UKO(タブラ)

【予約・問い合わせ】
 主催者の宮崎さんまでお願いします。
 ・宮崎さん TEL 090-9359-3073、e-mail dore-mi@nyc.odn.ne.jp
 ・やじろべえ TEL 026-272-3343(日曜休)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━