Monthly Archives: 3月 2004

News # 76:父

  4月4日 Aloha Share 2004
   締め切り間近です!

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By Hiro Aoki

News # 76:父

●先週末の上映会

27日、28日は、『地球交響曲第二番』、『第三番』の上映会でした。会場に
お足を運んで下さった皆さん、有難うございました。

今回、春休み、お花見、年度末等々、重なってしまった為か、参加者の数は、
計画していたよりも少なめでした。こんな時に思い出すのは、「第三番」で
星野道夫さんの友人、シリアさんが言っているこの言葉です。

———————————————————————
  Life is what happens to you while you are making other plans.
  人生とは、何かを計画している時起きてしまう別の出来事のこと

               『イニュニック [生命]』星野道夫著
———————————————————————

いつも映画の前に、ディジュリドゥの演奏をしてくれているKNOBさんに、今
回の参加予定人数を伝えると、

 「わかりました。それは、それで、何か意味のあることだと思います。
  今回も心を込めて演奏します。頑張りましょう!」

と、言ってくれました。

とても前向きなKNOBさんに、ぼくはいつも勇気づけられています。(^-^)

●幽霊かと思った!

「第二番」を上映した27日。終了後、「今日は年齢層が高かったなあ」など
と思いながら後片付けをしていたところ、受付でひとりの男性に声を掛けら
れました。

 「ひろふみ!」

一瞬目を疑いました。父がそこに立っているのです。

 「いやあ、息子が、何やっているのか気になって、気になってなあ。
  ちょうど品川で俳句会があったんで、それにあわせて北海道から内緒で
  出てきたよ。」

なんと、父が当日券を買って、「第二番」を見てくれていたのでした。

 「ああ、びっくりした。幽霊かと思ったよ。」(ぼく)

 「違う、違う。幽霊じゃないぞ。」(父)

翌日「第三番」を上映した28日には、出張でスウェーデンから帰国していた
弟が、スタッフとして手伝いをしてくれることになっていたため、期せずし
て、上映会場には父、弟、そしてぼく、家族男三人がそろいました。

●父が本当に成りたかったもの

父は以前、高校で生物の教師をしていました。

 「本当は医者になりたかったけど、医学部に行くお金が無かったので、
  あきらめたんだ。大学を卒業したときは不況で、仕事も無く、仕方なく
  学校の先生になったんだ。」

子供の頃、良く父から聞いた話しです。

 「しかたなく教師になった。」

ぼくが中学生だったころ、その言葉が心にひっかかり、学校の先生への反発
心が、同じく教師である父にも向けられ、父に生意気な口をきき、ぶつかっ
ていました。

●父から受け継いでいるもの

現在の父の趣味は俳句です。先日NHK-BSの番組『俳句王国』に出演した時、
父はこんな自己紹介をしていました。

 「私は現在72歳、あと何年生きられるかわかりませんが、余生を大好きな
  俳句を友達として、仲良く付き合って行きたいと思います。」

本当に父がなりたかったものは、「医者」でもなく、「学校の教師」でもな
く、句を詠み、句を詠う「俳人」だったのかと知った時、ぼくは無性に嬉し
くなりました。

番組で、父の俳句が紹介されました。

  十歳も
    若く見られて
        風涼し

父が旅先で、10歳も若く見られ、喜んだ時の気持ちを詠ったものです。

少ない言葉に思いを込める俳句。字数は俳句ほど少なくはありませんが、ぼ
くがこのNewsletterを書く時の思いと、似ていると感じています。

ぼくは、今年44歳になります。ぼくも年齢より若く見られることがよくあり
ます。そんなところも、父に似ているのだなあと思いました。

久々に父に会えた日、父から受け継いでいるものを感じていました。

そして、こんな思いがけない「出来事」を作ってくれた『地球交響曲』に、
ぼくは感謝をしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■Tokyo Pros. イベントのお知らせ■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4月4日『Aloha Share 2004』
~ お花見とイルカとオープンハート ~
   http://www.tokyopros.com/dl/

ハワイ島在住のドルフィン・スイム研究家、著述家のユリカ・マクラクリン
さんと共同のイベントです。トークあり、ライブあり、バハマ、ハワイ島の
イルカの映像あり、そして、交流会あり。締め切りは、4月2日迄です。

☆★☆ 『Aloha Share 2004』 ☆★☆
     ~ お花見とイルカとオープンハート ~
【ホスト】  :ユリカ・マクラクリン Yurika McLaughlin
        デール・マクラクリン Dale McLaughlin
        (DL Communications)
        青樹洋文(Tokyo Pros.)
【ゲスト】  :あおそら るか
        ペオ・エクベリ Peo Ekberg(環境コンサルタント)
        KNOB 天然空洞木(ディジュリドゥ)
        峯輝子(セラピスト)、など
【内容】   :ユリカさん、デールさん、そしてゲストの方々によるトーク、
        あおそら るかさん、KNOBさんのミニ・ライブ、
        参加者同士によるグループワークなど。
        ※通常の講演会や音楽ライブの様に、プレーヤーやゲスト
         による一方通行のメッセージの投げかでけでなく、出演
         者と参加者、そして参加者の皆さんどうしの交流、シェア
         リング時間なども設けます。主旨をご理解の上、参加お申
         込みください。
【日時】   :2004年4月4日(日) 16:00-20:15
【場所】   :浄土真宗本願寺派 梅上山 光明寺
        東京都港区虎ノ門3-25-1
        営団日比谷線神谷町駅3番出口から徒歩1分
        http://www.komyoji.org
【会費】   :4000円(1ドリンク付き)
        ※予約要、2004年4月2日15時迄事前銀行口座振込み。
         当日受付支払いの場合は500円プラスとなります。
【振込口座】 :三井住友銀行 恵比寿支店 
        普通 6947382 東京プロフェッショナル
【共同開催】 :DLコミュニケーションズ+東京プロフェッショナルズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ユリカ・マクラクリンさん、プロフィール

DLコミュニケーションズ代表。ハワイ島在住。著述家。

東京生まれ。10年間勤務した電通を退社後、イルカと泳ぐことに魅せられ世
界の海でイルカと泳ぐ。数々のヒーリング体験で、ありのままの自分を取り
戻し、人生の大変革を体験。以後、人がその人らしく輝いて生きていかれる
ための各種プログラムをハワイ、日本、バハマで提供。愛に溢れ、常識にと
らわれない自由な発想と生き方は多くの人の共感を呼び、ワークショップ、
ツアーはいつも口コミでいっぱいになる。2001年結婚を期に、ハワイ島へ移
住。現在に至る。

著書:「イルカと逢って、聞いたこと」(講談社)
   「イルカのアヌーからの伝言」(マガジンハウス)
   「イルカと泳いだみたいに気分がすっきりする本」(大和出版)
   「ハワイアンリラックスのすすめ」(大和出版)
   「イルカが導いてくれた幸福」(講談社)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<お問い合わせ・参加お申し込み>

お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

参加お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)
までメールにてご連絡ください。また、お手数ですが受付の都合上、同伴者
も含め、ご出席戴ける方の御氏名を下記の同フォームにご記入の上ご返信下
さい。

———————————————————————
■Aloha Share 2004 に申し込みます。

お名前(※):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
本イベントをどちらで知りましたか?:
連絡欄:

もしよろしければ、自己紹介を50文字程度で(※):

同伴者氏名(※):
———————————————————————
(※)の部分は、当日参加者の皆さんにお配りする参加者リストに掲載いたし
ます。(※)以外の部分は掲載されません。

4月4日にお会いできるのを楽しみにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros. 『地球交響曲』連続上映会 GS(Gaia Symphoney) in GW
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
好評につき、早売り期間(2000円)を、4月9日15時(振込み)まで延長しました。

【上映映画/日時】
 ・『地球交響曲第一番』  5月1日(土) 開場12:30 開演13:00-16:30
 ・『地球交響曲第二番』  5月3日(月) 開場12:30 開演13:00-16:30
 ・『地球交響曲第三番』※ 5月4日(火) 開場12:00 開演13:00-16:30 
 ・『地球交響曲第四番』※ 5月5日(水) 開場12:00 開演13:00-16:30 

※4日、5日は、星野道夫氏のミニ写真展も開催します。ポートレイトを含む
 10作品を上映会場内に展示。映画の上映前、上映後にご覧いただけます。

【ゲスト】 :KNOB 天然空洞木(ディジュリドゥ)、他
【会場】  :東京ウイメンズプラザ

詳細は、こちらからご覧ください。

http://www.tokyopros.com/gw/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■さらに、お知らせです。■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆★『はなまつり降誕会とディジュリドゥのコラボレーション』★☆

 「民族楽器と一緒に、読経なんかできるわけないだろう!」

最初にこの企画の話しを持ちかけた時、東慶寺の井上住職の反応は、こんな
感じだったそうです。ところが、KNOBさんのディジュリドゥの演奏を聴いた
とたん、

 「この音か。。。やろう。読経は私がやる。場所は本堂だ。」

と、言ってくださったそうです。

KNOBさんは、お経との演奏は初めてですが、井上住職も音楽と一緒に読経を
するのは初めて。

なにか、新しいものが生まれていく予感がします。

 ◇◆◇ 北鎌倉「匠の市」 ◇◆◇
   ~ 2004年春 もの・ひと・出会い・ふれあい ~

【日時】 :2004年4月3日(土) 10時30分・13時30分の2ステージ
【会場】 :東慶寺本堂
      鎌倉市山の内1367
      JR横須賀線 北鎌倉駅下車徒歩4分
       http://www.tokeiji.com/guide/index.html
【入場料】:2000円(拝観料を含む)
【読経】 :東慶寺、井上正道住職
【演奏者】:KNOB(ディジュリドゥ)、太郎(和太鼓)
【問合せ】:匠の市実行委員会、斎藤さんまでお願います。
      メール saitoh76@mte.biglobe.ne.jp
      または TEL 0467-22-4693

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆★『佐藤初女講演会とおむすび実演』★☆

アースデイ東京2004のイベントの一つ。『地球交響曲第二番』にご出演され
ている佐藤初女さんが東京にいらっしゃるそうです。初女さんファンのあな
た、この機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 ◆◇ 食育セミナー ◇◆
 ~ 「佐藤初女講演会とおむすび実演」 ~

【日時】 :4月18日(日) 13:30開場 14:00開演
【会場】 :アイビーホール青学会館(青山学院大学横
       http://www.aogaku-kaikan.co.jp/map.htm
【講師】 :佐藤初女
【問合せ】:詳細、お申込み等は、下記URLからご覧下さい。

http://www.firststep-inc.co.jp/information.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

News # 75:顔

 27日は「地球交響曲第二番」、
 28日は「第三番」の上映会です。

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By Hiro Aoki

News # 75:顔

●妻といかりやさん

20日、いかりや長介さんが他界されました。

『人生の楽園』の朗読をしているいかりやさんの映像を見ながら、妻は号泣
したそうです。そういえば、妻は4年前、蜷川幸雄さん演出の『火の鳥』で、
いかりやさんとお仕事をさせてもらったことがあります。

額と顎が出た面長の顔が彼女のお父さん良く似ていたので、いかりやさんに
そのことを伝えたことがあるそうです。

 「うちのお父さん、いかりやさんに顔が似ているんですよ。」(妻)

 「ほう、そうかい。。。。そりゃあ、気の毒に。(笑)」(いかりやさん)

それ以来、いかりやさんは仕事場で妻と顔を合わせるたびに、

 「お父さんは元気かい?」

と、声を掛けてくれたとのこと。

 「今ごろ、いかりやさん、空の上でお父さんに会ってるかなあ。」(妻)

コントをやっていたころのいかりやさんは、険のある顔をしていましたが、
名脇役と呼ばれるようになってからは、ぐっとやさしい顔になったように思
います。晩年、どんどんと穏やかな顔になっていた義父に、そんなところも
似ているなと、ぼくは思いました。

ぼくも、こんなふうにやさしい顔になっていける生き方をしたい、と思いま
した。

   なんてな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■Tokyo Pros. イベントのお知らせ■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『地球交響曲』上映会 feat. KNOB

今週末は、27日『第二番』、28日は『第三番』の上映会です。会場はJR中野
駅から徒歩7分のところにある「なかのゼロ小ホール」。開演はそれぞれ
19:10、18:55です。当日券もごさいますので、どうぞいらっしゃってくださ
い。詳細は下記からご覧いただけます。

・3月27日『第二番』
  http://www.tokyopros.com/gaia2/
・3月28日『第三番』
  http://www.tokyopros.com/gaia3/

また、5月連休の上映会は、引き続き早売り価格で販売しています。

・5月連休『第一番』~『第四番』
  http://www.tokyopros.com/gw/

■4月4日『Aloha Share 2004』

ハワイ島在住のドルフィン・スイム研究家、著述家のユリカ・マクラクリン
さんと共同のイベントです。トークあり、ライブあり、バハマ、ハワイ島の
イルカの映像あり、そして、交流会あり。詳細は下記からご覧下さい。

・4月4日 神谷町 光明寺
  http://www.tokyopros.com/dl/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■さらに、お知らせです。■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆★『はなまつり降誕会とディジュリドゥのコラボレーション』★☆

Tokyo Pros.のイベントで、いつもディジュリドゥを演奏をしてくれている
KNOBさんのライブ情報です。東慶寺、井上正道住職による読経とKNOBさんの
ディジュリドゥ、そして和太鼓の太郎さんのセッションです。

アボリジニの祈りの楽器ディジュリドゥと、荘厳な読経。互いに共鳴し、更
に広がって行く響きを感じてください。

 ◆◇ 北鎌倉「匠の市」 ◇◆
  ~ 2004年春 もの・ひと・出会い・ふれあい ~

【日時】 :2004年4月3日(土) 10時30分・13時30分の2ステージ
【会場】 :東慶寺本堂
      鎌倉市山の内1367
      JR横須賀線 北鎌倉駅下車徒歩4分
       http://www.tokeiji.com/guide/index.html
【入場料】:2000円(拝観料を含む)
【読経】 :東慶寺、井上正道住職
【演奏者】:KNOB(ディジュリドゥ)、太郎(和太鼓)
【問合せ】:匠の市実行委員会、斎藤さんまでお願います。
      メール saitoh76@mte.biglobe.ne.jp
      または TEL 0467-22-4693

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆★『佐藤初女講演会とおむすび実演』★☆

アースデイ東京2004のイベントの一つ。『地球交響曲第二番』にご出演され
ている佐藤初女さんが東京にいらっしゃるそうです。初女さんファンのあな
た、この機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 ◆◇ 食育セミナー ◇◆
 ~ 「佐藤初女講演会とおむすび実演」 ~

【日時】 :4月18日(日) 13:30開場 14:00開演
【会場】 :アイビーホール青学会館(青山学院大学横
       http://www.aogaku-kaikan.co.jp/map.htm
【講師】 :佐藤初女
【問合せ】:詳細、お申込み等は、下記URLからご覧下さい。

http://www.firststep-inc.co.jp/information.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

News # 82:西表島を知っていますか

     5月29日は
  「南ぬ風人まーちゃん」
    ライブです。

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By Hiro Aoki

News # 82:西表島を知っていますか

●News # 81の反響

 News # 81に対して、沢山の方から応援のメッセージを戴きました。みなさ
んの言葉に、とても勇気付けられています。有難うございます。(^-^)/

 S.Yさんからは、こんなメッセージをいただきました。
———————————————————————
人は知ることで成長してゆきますね。

無知が罪を生みますが、知るための痛い経験や残酷な経験は多分必要である
と感じます。
———————————————————————

 環境コンサルタントのペオ・エクベリさんが、こんなことを言っていたの
を思い出しました。

 「環境で一番深刻な問題は何だと思いますか?
  それは、知らないということです。」

●「ゾウ」について、ぼくが知らなかったこと

 ぼくは「地球交響曲第一番」のダフニー・シュルドリックさんのエピソー
ドを知るまで、象牙はゾウに麻酔などを注射して、彼等が寝ている間に切り
取られているのだと思っていました。羊の毛を刈るように、木から林檎を取
るように。

 でも、実際は、ゾウは象牙のために密猟者に殺されていたのでした。そし
て、その殺し方は、とても惨忍なものであることを、ダフニーさんの著書を
読んで初めて知りました。
———————————————————————
 密猟者たちは、野生動物が愛用する獣道や水飲み場のわきの木に登り、そ
の上でじっと待ち伏せをする。そして、お目当ての動物の群れがやって来た
ら、狙いも定めずにむやみやたらにできるだけ多くの毒矢を群れの中に射か
けるのだ。(中略)

 この毒は、トリカブトの樹皮を煮込んでつくられたものなのだが、もしこ
の毒が新鮮なら、ゾウの場合、三、四日のうちに死が訪れる。しかし、それ
はまだ幸福なほうで、大抵の場合は、何週間にもかけて苦悶しながら、じわ
じわと死んでいくことになる。肉は化膿した大きなぶよぶよの塊ごとに腐れ
落ちて行き、その化膿部分はしだいに全身へと広がっていくのだ。(中略)

 毒のせいで足が化膿して、足の下のほうの肉がすっかり脱落してしまって
動けないでいるゾウたちや、体中が熟した果実のようにぱんぱんに腫れて、
体のあちこちから膿が噴出してもがき苦しんでいるゾウたち、そして事態の
成り行きが理解できずに絶望と憔悴の入り混じった瞳でただ茫然と母親の死
に立ち会うやせ細った赤ちゃんゾウの姿などが、安楽死のための短い銃声と
ともに、私の脳裏に今でもはっきりと刻み込まれている。

         『愛のアフリカ象 エレナ』ダフニ・シュルドリック著
———————————————————————

 現在日本への象牙の輸入は禁じられていますが、インターネットで「象牙
印鑑」を検索すると沢山のサイトで、今日も販売されていることがわかりま
す。

 密猟者が見つかった場合は、死刑となるそうです。象牙のために、ぼくた
ちは象のみならず、人の命さえ奪っているのでした。

●「西表(いりおもて)島」について、ぼくが知らなかったこと

 29日にライブを開催してくれる西表島出身のまーちゃんに初めて会ったの
は、一年前の『風人の祭り』。それまで、ぼくは西表島については、なにも
知りませんでした。

 ・西表島を南北に流れる浦内川流域は、動植物の宝庫であること。
 ・下流から河口の干潟には、国内有数のマングローブが広がっていること。
 ・マングローブや海岸部はイリオモテヤマネコの移動ルートとなっている
  こと。
 ・干潟に隣接した浦内川と海を結ぶ地点に位置するトゥドゥマリの浜は、
  アオウミガメが上陸し、産卵する場所であること。
 ・自然環境が破壊されることを危惧した人々による反対がありながら、こ
  の浜に大型リゾートホテルが建設されたこと。
 ・今年4月にそのホテルはプレオープンし、五月の連休はほぼ満室となった
  こと。

   ◎関連記事 観光と自然、悩む住民 (朝日新聞 5/1)
    http://mytown.asahi.com/okinawa/news02.asp?c=18&kiji=298

 「地球交響曲第五番」に出演される石垣昭子さん(草木染織作家)も、西表
島で活動をされています。
———————————————————————
 工房のある西表島、うなり崎、トゥドゥマリ浜は、龍宮(海)からやって来
た女神(ヤマトの神、という言い伝えがあります)を祭る西表島最大の聖地で
す。(中略)

 今、この聖地にも女神達のパワーを封印しようとする大型開発の荒波(20世
紀型価値観)が押し寄せています。しかし、この凶暴な力の封印を解き、必ず
新しい生命(21世紀型価値観)が健やかに誕生する日が来る、と石垣さんは信
じています。

               『地球交響曲第五番』フライヤーより転載
———————————————————————

 トゥドゥマリ浜は聖地でもあったのでした。

 ゴールデンウイークにこのリゾートホテルで過ごした人たちは、どんな人
たちだったのでしょう。ゾウのことを知らずに、象牙の印鑑を買ってしまっ
たぼくたちに似ているかもしれません。

 そうならば、西表島からのメッセージを伝えてゆくことが、ぼくの役割な
のではと思いました。

●「南ぬ風人まーちゃん」の思い

 「風人」とは、沖縄・西表島方言の「風(かじ)」と「人(ぴとぅ)」をくっ
つけた新しい言葉。思いをもつ人。自然と共に生きる人(生きようとする人)
と言う意味だそうです。

———————————————————————
“風”は目には見えません。
でも風が吹かなければ、雲はながれず、雨はふらない。
花は咲くことができず、やがて自然はかれてゆくでしょう。

人の社会にも、目には見えない“風”があります。
そうです。『思い』(心)です。
人はこの地球を、都合のいいように変えてゆく一方で、あふれる物にうもれ、
本当に大切なことを忘れてはいないでしょうか?
もう、人のためだけの便利さを求めることはやめましょう。

              『南ぬ風人まーちゃん』ウェブサイトより
———————————————————————

 ぼくが大好きな、まーちゃんの曲です。

———————————————————————
 人はなぜ、このほしの
  悲しみが わからないの
   青い空、青い海、それはみんなの宝物

 花の咲く大地に生まれてよかった
   鳥のなくこのほしに生まれてよかった

        『それはみんなの宝物』作詞・作曲 南ぬ風人まーちゃん

 ※ちょっとだけ試聴できます。(^-^)
   http://www.painukaji.com/marchan/cd/takaramono.htm
———————————————————————

 29日は、まーちゃんの唄に加え、西表島の海、マングローブ等の映像もご
覧戴く予定です。そして、まーちゃんの西表への思いを、じっくりと感じた
いと思います。

 このメールを読んで、何かを感じてくれた方。ぜひ、29日のライブにいらっ
しゃってください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ TokyoPros.『南ぬ風人 まーちゃんライブ』 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ~ 風人の祭り 前夜祭ライブ! ~

http://www.tokyopros.com/marchan/index.html

【ゲスト】 :南ぬ風人(ぱいぬかじぴとぅ) まーちゃん(唄・三線)
【友情出演】:KNOB 天然空洞木(ディジュリドゥ)
【日時】  :2004年5月29日(土)、 開場19:00、開演19:30
【場所】  :ミュージアム東京
       東京都杉並区荻窪 5-30-6 福村荻窪ビル2階
       JR中央線、地下鉄丸の内線、東西線荻窪駅南口より徒歩1分
【入場料】 :2500円(1ドリンク付き)
       ※要予約。当日受付は500円プラス。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆南ぬ風人(ぱいぬかじぴとぅ) まーちゃん、プロフィール

1975年2月10日生まれ、本名:山下 正雄、沖縄県西表島星立村出身

『風人』(かじぴとぅ)という理念のもと、全国でライブ活動を展開。自然と
共に生きていこうというオリジナル曲や沖縄の島唄を唄う。

だれもが、自由に唄ったり踊ったり楽しむことのできる”もーあしびー的”ラ
イブにこだわり、子供から大人まで幅広く楽しめるステージを繰り広げてい
る。

「人と自然の共生、地域における交流」を趣旨とした祭りやライブの仕掛け
人でもあり、西表島では若者を中心につくる「砂浜芸能祭」(1997年~)を、
全国では自らが主催する風人ネットワークの仲間と共に「風人の祭」(1999
年~)を、開催している。

また、「三線教室」「ブドゥリ太鼓」「西表島・やまねこ学校」など、「人、
自然、文化」をテーマとした多彩な活動を精力的に行なう。

「唄は本来生活の中から生まれ、そして生活の中で生きるもの。世代をこえ
て、みんなで唄を楽しみ、そして人と人がつながっていけたらいいですね。」

http://www.painukaji.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)
までメールにてご連絡ください。また、お手数ですが受付の都合上、同伴者
も含め、ご出席戴ける方の御氏名を下記の同フォームにご記入の上ご返信下
さい。

———————————————————————
■TokyoPros.『南ぬ風人まーちゃんライブ』に申し込みます。

お名前:
ふりがな:
ご職業等:
メールアドレス:
本イベントをどちらで知りましたか?:
連絡欄:

同伴者氏名:

—————————–キリトリ——————————-

では、イベントでお会いできるのを楽しみにしています。

青樹

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇ お知らせコーナー ◇◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros. 『107+1 ~天国はつくるもの~』上映会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ~ IMAGINE!-Here is the Heaven. ~

【日時】   :2004年6月6日(日)、開場12:00、開演12:30
【会場】   :東京ウイメンズプラザ
【住所】   :東京都渋谷区神宮前5-53-67
        JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
        営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【ゲスト講演】:ペオ・エクベリ (スウェーデン出身、環境コンサルタント)
        岩本悠 (『流学日記』著者)
【入場料】  :前売(6月2日15時迄振込分) 1500円
        当日            2000円
【振込口座】 :三井住友銀行 恵比寿支店
        普通 6947382 東京プロフェッショナル
【協力】   :株式会社エクスプローラ 地球探検隊

 ☆音楽製作で「南ぬ風人まーちゃん」が協力しています。

お申込みは、こちらから。

http://www.tokyopros.com/tentsuku/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros. 『地球交響曲』上映会 featuring KNOB
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ガイアシンフォニーを、1万人に。(現在、2222人)

【日時/上映映画】
 ・7月10日 『地球交響曲第一番』 開場12:30 開演13:00
 ・7月10日 『地球交響曲第二番』 開場17:15 開演17:45 ※託児あり
 ・7月11日 『地球交響曲第三番』 開場13:30 開演14:00
 ・8月 7日 『地球交響曲第二番』 開場12:30 開演13:00
 ・8月 7日 『地球交響曲第一番』 開場17:15 開演17:45 ※託児あり
 ・8月 8日 『地球交響曲第三番』 開場12:00 開演13:00

 ☆ 映画はKNOBさんのディジュリドゥの音と共に始まります。
 ☆ 7月10日はペオ・エクベリさんのトークを予定しています。
 ☆ 写真家・星野道夫さんの八回忌となる8月8日と前日の7日は、ミニ写真
   展を同時開催します。
 ☆ (※)は、託児を承ります。人数に限りがありますので、詳細はお問合せ
   ください。

【ゲスト】 :KNOB 天然空洞木(ディジュリドゥ)
       ペオ・エクベリ(環境コンサルタント)
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【入場料】※:◎7月上映分
        早売り(6月25日15時迄振込分) 各1800円
        前売り(7月 6日15時迄振込分) 各2000円
        当日             各2500円
       ◎8月上映分
        早売り(7月16日15時迄振込分) 各1800円
        前売り(8月 3日15時迄振込分) 各2000円
        当日             各2500円
【振込口座】:三井住友銀行 恵比寿支店
       普通 6947382 東京プロフェッショナル
【内容】  :KNOBさんのディジュリドゥの響きと共に『地球交響曲番』
       が始まります。
【託児室】 :・先着5名様まで
       ・一人遊びのできる未就学児童に限らせていただきます。
       ・お子様お1人につき、千円を承ります。
【親子室】 :先着1家族(3名)まで。
       ※詳細は、青樹までお問合せください。
【協力】  :株式会社エクスプローラ 地球探検隊

申込みはこちらから。
  http://www.tokyopros.com/gaia/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

News # 74:Scandic Hotel

    スウェーデン
  エコツアーのお知らせ

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By Hiro Aoki

News # 74:Scandic Hotel

●世界で一番、地球に優しいホテル

Scandic Hotelというホテルをご存知ですか?

創立は1963年。スウェーデンの中部、ナルケという町の道路沿いでモーテル
として始まりました。現在では、北欧を中心に140以上の宿泊施設を持つ大手
のホテルチェーンです。

1991年、同社は湾岸戦争により大きな打撃を被ります。売上が50%も落ちて
しまったそうです。1992年に新しい経営陣を迎え、Scandic Hotelの新しいビ
ジョンを掲げます。

そのビジョンとは

 「世界で一番、地球(環境)に優しいホテルになろう!」

というものでした。

●地上のもの、地下のもの

「地球に優しい」とは、どういうことなのでしょう。

3月7日、「地球交響曲第一番」の上映会でもお話しをいただいた、スウェー
デン出身の環境コンサルタント、Peo Ekbergさんは、難しいと感じてしまい
がちの環境問題について、時にはスウェーデンの中学生の教科書などを使っ
て、わかりやすく説明をしてくれます。

まず、モノには二つの種類があるというのです。

一つは、「地上のもの」。もう一つは「地下のもの」。

1)「地上のもの」=土や木、草などの植物などから作られたもの
          (木工製品、綿製品など)

2)「地下のもの」=地下から掘り起こした石油、石炭などから作られたもの。
          (プラスティック、化学繊維など)

「地上のもの」は、地上に捨ててもやがては土に戻ります。ところが、「地
下のもの」は、土には還りません。(正確には何十万年という歳月をかけて、
地下に戻るそうですが。)そこで、「地下のもの」を燃やしてしまうことに
なるのですが、このことが二酸化炭素を発生させ、温室効果ガスとなり、地
球温暖化の原因となっています。

つまり、プラスティック製品など「地下のもの」をできるだけ使わないよう
にする。その代わり、もっと木工製品など「地上のもの」を使うようにする
ライフスタイルが、「地球に優しい」ライフスタイルとなります。

また、現在のイラクでの紛争も、もともとは、同国の原油が原因だとも言わ
れています。現在までに死亡した米兵の数は500人以上だそうです。ぼくたち
が石油を原料として作られたプラスティック製品などの使用を減らすことが
できれば、人の命さえ救うことさえ出来るのだと思います。

●集まった数千件のアイディア

「世界で一番、地球に優しいホテルになる」というビジョンに基づき、全社
員から様々なアイディアが募集されます。その数は数千件を超え、その一つ
ずつにプロジェクトチームが結成され、徹底的な改革を行ったそうです。

例えば、

・部屋の備品の97%を、リサイクル可能なものに置き換える。
 (プラスティック製品等から、木製、綿、ウール等の製品へ変更。)
 例えば、ワードローブのハンガーは、プラスティック製から木製に変更さ
 れたそうです。この変更により、昔ながらの木工技術を持つ老舗のメーカー
 が息を吹き返したそうです。

・節水、節エネルギー
 宿泊客から依頼の無い限り、シーツ、枕カバー等は毎日クリーニングしな
 いことを決めたそうです。もちろん、宿泊客もそのサービスポリシーに同意
 した上で宿泊しています。(そう言えば、自宅のシーツ、枕カバーは毎日は
 洗濯しないですものね。)

・ホテルの従業員用の環境教育
 現在までに9000人以上の社員が、環境教育を受けたそうです。

・石鹸を環境に優しい素材のものに変える

・レストランのメニューをオーガニックな食材に変える、等など。

 Scandic Hotel / The Ecological room

●そして、ホテルのスタッフに起った変化

これらの取り組みは、当時の北欧の人々の環境問題に対する意識の変化、持
続可能な社会を目指そうという機運の高まりに共鳴して、大きな賛同を得る
こととなります。そして、Scandic Hotelの人気は高まり、1995年を基点に経
営回復していく事になります。

また、同社の影響で、石鹸メーカーによる環境に優しい石鹸作りが加速され
たり、建材メーカ各社が、環境を考慮した建材により注目するようになった
り、社員の為の環境教育のスクールビジネスが盛んになるなど、新しいビジ
ネスを創出していくきっかけとなったそうです。

さらに、このプロジェクトが進むうちに、ホテルのスタッフがどんどん元気
になっていったそうです。それは、従業員向けの食事もすべてオーガニック
な食材に変えたからだそうです。従業員の身体が健康になってしまったので
す。

●全てが有機的に繋がっている

最初は、ある一つのホテルの経営を回復させるために始まったことでした。
それが、そのホテルの宿泊客が増えたという話しに留まることなく、そこか
ら派生して同地域に新しいビジネスを創出し、最後には従業員の身体まで健
康にしてしまったわけです。

「地球に優しい」ホテルを作ろうと言うビジョンが、有機的に繋がり、全て
のものが善き方向に進んでいったというこの話しが、ぼくは大好きなんです。

ペオさんによるスウェーデン環境見学ツアーでは、こんな素敵な話しがたく
さん聞けると思います。ご興味おある方は、ぜひ、ご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■お知らせコーナー■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 2004年春の環境見学ツアー in スウェーデン ☆★☆
    ~ 環境コンサルタント ぺオ・エクベリさんが同行 ~

1)5月14日(金)から
2)5月22日(土)から
———————————————————————
■見学ツアー1) 5月14日(金) – (6泊8日)
———————————————————————
「脱化石燃料の街・ヴェクショー市と持続可能な島づくり・ゴットランド」
視察一例:持続可能な街づくりセミナー、ローカル・アジェンダ(行政・
NGO・市民・学校・企業の協力)、バイオマス、文化(世界遺産)と環境、
政治の役割と責任、持続可能な開発のための教育など
———————————————————————
・現地料金 288,000円
・宿泊 主に環境ラベル認定のホテル
・言語 日本語
・ガイド 環境コンサルタントPeo Ekberg (ぺオ・エクベリ)
 http://www4.famille.ne.jp/~oneworld/environmentalconsultant.html
・スケジュールや旅行条件は下記URLをご覧下さい
 http://www4.famille.ne.jp/~oneworld/ecotour-city-development.html

———————————————————————
■見学ツアー2) 5月22日(土) – (7泊9日)
———————————————————————
「環境見学ツアーinスウェーデン 「持続可能な社会とは?」
視察一例:ヴィジョンづくり、環境教育、環境と経済(エコビジネス)、
エコハウジング、グリーンエネルギー、生ごみ処理など
———————————————————————
現地料金:268,000円
・宿泊 主に環境ラベル認定のホテル
・言語 日本語
・ガイド 環境コンサルタントPeo Ekberg (ぺオ・エクベリ)
 http://www4.famille.ne.jp/~oneworld/environmentalconsultant.html
・スケジュールや旅行条件は下記URLをご覧下さい
 http://www4.famille.ne.jp/~oneworld/ecotour.html

———————————————————————
お問い合わせ(日本)
———————————————————————
OneWorld 国際環境ビジネスネットワーク
EMAIL oneworld@aqua.famille.ne.jp
FAX 045-595-3586
HP www.oneworld-network.com

※お申込み際には、TokyoPros.のNewsLetterでご覧になった旨お伝え下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引き続き、下記のイベントも申込み受け付けています。

■『地球交響曲』上映会 featuruing KNOB
・3月27日『第二番』
  http://www.tokyopros.com/gaia2/
・3月28日『第三番』
  http://www.tokyopros.com/gaia3/
・5月連休『第一番』~『第四番』
  http://www.tokyopros.com/gw/

■『Aloha Share 2004』
・4月4日 神谷町 光明寺
  http://www.tokyopros.com/dl/

では、またお会いできるのを楽しみしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

News # 81:もう一度、信じてみよう!

    前に進むために

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By Hiro Aoki

News # 81:もう一度、信じてみよう!

●魂を磨く

 Tokyo Pros. の青樹洋文です。お元気ですか?

 ここ数日のニュース報道を見ながら、虚脱感に打ちひしがれていました。

 どこかの国の兵士が、囚人達に行った虐待行為。それは人を極限的な状況
に追い込んで良識的な判断力を奪ってしまう戦地での出来事だから、、、な
どという解説は当てはまらないなと、母親が泣き止まない我が子を床に投げ
つけて重体にしてしまった、日本のどこかの町のニュースを見ながら思って
いました。人間の心の奥底に潜む、弱者に対する卑怯で邪悪な残虐さを感じ
ていました。

 また、「それは上官の命令に従っただけ」と、虚ろな目でインタビューに
答えるどこかの国の兵士の姿を、不祥事を隠蔽していたどこかの企業のトッ
プや、自分の過ちを都合よく他者に転嫁する政治家のとぼけ顔に、重ね合わ
せていました。

 益々激しくなる戦火の映像を見ながら、結局、人間は前の大戦からなにも
学ぶことができず、この世界は、一部の権力者、武力を持つ者、金の力を持
つ人たちが動かしていくのだ、という無力感に襲われながらも、いや、そう
でない、力も金も肩書きも、そして所属する組織も、何も無いない一個人と
してのぼくが、小さくても何か行動を始めることが、やがて世界を変える力
を持つ可能性があるのだと、あらためて信じてみたくなりました。(いや、信
じなくては一歩も前に進めない、そんな気持ちでもあります。)

 「ぼくは善いことをしているのだから、必ず報われるはずだ」と、あまい
ことを言うつもりはありません。ただ、ぼくが息を引き取る最期の時に、人
生のある時期、そう信じて行動を起こしたことで、ほんの少しだけでも磨か
れた自分の魂を感じ、死んで行けたらと思うのです。

 Tokyo Pros.の5月、6月のイベントでは、ぼくよりもずっと前から、自分か
ら行動を起こすことの意味を信じ、活動をしてきた方たち(期せずして両方と
も沖縄絡みなのですが)を、紹介して行きます。

 このエネルギーの輪が、1人でも多くの方に広がって行くことを信じて。

●「南ぬ風人(ぱいぬかじぴとぅ)まーちゃん」ライブ (5/29、荻窪)

 沖縄・西表島の方言で、「南ぬ(ぱいぬ)」は「南の」。「風人」は「風(か
じ)」と「人(ぴとぅ)」をくっつけてまーちゃんが作った新しい言葉。思いを
もつ人。自然と共に生きる人(生きようとする人)、と言う意味だそうす。

 以下、まーちゃんのアルバム『それはみんなの宝物』から抜粋です。
———————————————————————
今、人は思いを持って何かを作ることや、生きることを忘れている。
“風”は目には見えません。でも風が吹かなければ、雲はながれず、雨はふら
ない。花は咲くことができず、やがて自然はかれてゆくでしょう。
人の社会にも目には見えない”風”があります。
そうです。『思い』(心)です。

人はこの地球を、都合のいいように変えてゆく一方で、あらゆる物にうもれ、
本当に大切なことを忘れてはいないでしょうか?
もう、人のためだけの便利さを求めることはやめましょう。
たとえ小さくても、ひとつひとつのものやこと、人にある思いを大切にして、
みんなで生きてゆきましょう。

 花の咲く大地に 生まれて よかった
  鳥のなく この地球に 生まれて よかった

人と自然は風でつながり、人と人は思いでつながる。
今ここに、風人の輪が広がってゆくことを信じて。

                   「南ぬ風人まーちゃん」サイト
                     http://www.painukaji.com
———————————————————————

 西表島の島唄と三線、「南ぬ風人まーちゃん」ライブ開催します。
 (詳細はこのメールの下方にあります。)

●『107+1~天国はつくるもの』上映会 (6/6、渋谷)

 監督は軌保博光さん。元吉本興業の所属で、「あなたを見てインスピレー
ションで言葉を書きます」という“書き下ろしパフォーマンス”で、路上詩
人として人気を集めた方、と言えば思い出しませんか?

 軌保さんは、2001年7月7日より約1年をかけ、自転車で日本一周をしながら、
全国各地で個展・講演・書き下ろしパフォーマンス等を行い、映画資金を集
める旅を遂行。見事6000万円を集め、製作したのがこの映画だそうです。

 映画はドキュメンタリーで、3つのプロジェクトが進んで行きます。「沖縄
のゴミ掃除プロジェクト」、「本土から鹿児島まで人力で航海するプロジェ
クト」、「アフガンの子ども達に手編みのマフラーを届けるプロジェクト」。

 そして、どのプロジェクトの参加者も、普通の人たち。。。というよりは、
どこか自信がなく、頼りない人たち。まともに人前で話しも出来ない、仲間
とのコミュニケーションも下手。ところが、映画が進むにしたがって、どん
どん顔が自信に満ち溢れていきます。

———————————————————————
すべてはやるか やらないか あきらめるか あきらめないか
天国をつくろうとしたド素人たちの真実の物語(ドキュメンタリー)。

死んでから天国にいって幸せになってもしょうがない。
生きている現在(いま)を天国にしてしまおう!

そんな呼びかけに、日本全国からアホな若者たちが大集合。
天国の舞台は、美ら島(ちゅらしま)・沖縄。
住むトコなし。お金なし。知識なし。経験なし。自信・・・・・・・?
ナイナイづくしのド素人たちを持っていたのは、
ちょっとの勇気と、でっかい想いだけ。

合言葉は「動けば変わる。やっちまえ!」

しかし目の前に現れたのは、想像を超えた難問ばかり。
「やめろ!」「無理だ!」「死ぬぞ!」「アホか!」
挑戦者たちに降り注ぐ否定の言葉の数、数、数。

「絶対にあきらめない!」
どんな逆境にもこたえないアホな若者たちの情熱に、
沖縄のこどもたち、おじぃおばぁ、そして全国の仲間たちも動きはじめた。

沖縄5ヵ月、海にでること1ヵ月、そして未だ混乱の続くアフガニスタンへ
天国をつくる挑戦ははじまった。

            『107+1~天国はつくるもの』ウェブサイトより
                      http://www.tentsuku.com
———————————————————————

 『107+1~天国はつくるもの』上映会を開催します。
 (詳細は下方にあります。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ TokyoPros.『南ぬ風人 まーちゃんライブ』 ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ~ 風人の祭り 前夜祭ライブ! ~

http://www.tokyopros.com/marchan/index.html

【ゲスト】 :南ぬ風人(ぱいぬかじぴとぅ) まーちゃん(唄・三線)
【友情出演】:KNOB 天然空洞木(ディジュリドゥ)
【日時】  :2004年5月29日(土)、 開場19:00、開演19:30
【場所】  :ミュージアム東京
       東京都杉並区荻窪 5-30-6 福村荻窪ビル2階
       JR中央線、地下鉄丸の内線、東西線荻窪駅南口より徒歩1分
【入場料】 :前売 2500円(1ドリンク付き)
       当日 3000円(1ドリンク付き)
【振込口座】 :三井住友銀行 恵比寿支店
        普通 6947382 東京プロフェッショナル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros. 『107+1 ~天国はつくるもの~』上映会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ~ IMAGINE!-Here is the Heaven. ~

http://www.tokyopros.com/tentsuku/index.html

【日時】   :2004年6月6日(日)、開場12:00、開演12:30
【会場】   :東京ウイメンズプラザ
【住所】   :東京都渋谷区神宮前5-53-67
        JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
        営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【ゲスト講演】:ペオ・エクベリ (スウェーデン出身、環境コンサルタント)
        岩本悠 (『流学日記』著者)
【入場料】  :前売(6月2日15時迄振込分) 1500円
        当日            2000円
【振込口座】 :三井住友銀行 恵比寿支店
        普通 6947382 東京プロフェッショナル
【協力】   :株式会社エクスプローラ 地球探検隊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<お問い合わせ・お申し込み>

お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。ご入金確認後、チケットを送付いたします。

—————————–キリトリ——————————-
■TokyoPros.イベント参加申込み

お名前:
住所(チケット送付先/郵便番号から):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
チケット申込み枚数:
(該当する方を残し他を消してください)
・『南ぬ風人 まーちゃんライブ』×   枚
・『107+1~天国はつくるもの~』上映会 ×   枚

このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————-

では、イベントでお会いできるのを楽しみにしています。

青樹

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇ お知らせコーナー ◇◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
残席わずかだそうです。参加予定の方はお早めにお申込みください。

「夫・星野道夫と見たアラスカ」
 お話 星野直子さん

 2004年5月20日(木) 江東区亀戸・カメリアホール
 昼の部 13:00~15:00 ※託児あり
 夜の部 19:00~21:00

詳細はこちらから↓

http://home.att.ne.jp/alpha/ten/hosino-1.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆『ワタリガラスの神話を聴く夕べ』☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<アラスカ神話から蘇る日本のスピリット>

星野道夫さんの親友、ボブ・サム氏が来日します。

~南東アラスカ先住民族 ボブ・サムを迎えて~
 2004年6月18日(金)18:00開場、19:00開演
 前売り2800円、当日3500円
 日比谷野外音楽堂(日比谷公園大音楽堂)

■第一部 神話の語り『ワタリガラスの神話』 
 出演: アラスカ先住民・クリンギット族 ボブ・サム
■第二部 トークセッション『次世代に残したいスピリットの神髄』
 出演: ボム・サム × 柿坂神酒之祐(奈良・天河大弁財天社宮司)
 ナビゲーター: 天川 彩

申込みはこちら。
◆主催 (有)オフィスTEN
 TEL:03-3828-5070 (平日10:00~18:00)
 FAX:03-3828-5090
 メール ten@office-ten.net

http://www.office-ten.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros. 『地球交響曲』上映会 featuring KNOB
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ガイアシンフォニーを、1万人に。(現在、2222人)

【日時/上映映画】
 ・7月10日 『地球交響曲第一番』 開場12:30 開演13:00
 ・7月10日 『地球交響曲第二番』 開場17:15 開演17:45 ※託児あり
 ・7月11日 『地球交響曲第三番』 開場13:30 開演14:00
 ・8月 7日 『地球交響曲第二番』 開場12:30 開演13:00
 ・8月 7日 『地球交響曲第一番』 開場17:15 開演17:45 ※託児あり
 ・8月 8日 『地球交響曲第三番』 開場12:00 開演13:00

 ☆ 映画はKNOBさんのディジュリドゥの音と共に始まります。
 ☆ 7月10日はペオ・エクベリさんのトークを予定しています。
 ☆ 写真家・星野道夫さんの命日となる8月8日と前日の7日は、ミニ写真展
   を同時開催します。
 ☆(※)は、託児を承ります。人数に限りがありますので、詳細はお問合せ
  ください。

【ゲスト】 :KNOB 天然空洞木(ディジュリドゥ)
       ペオ・エクベリ(環境コンサルタント)
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【入場料】※:◎7月上映分
        早売り(6月25日15時迄振込分) 各1800円
        前売り(7月 6日15時迄振込分) 各2000円
        当日             各2500円
       ◎8月上映分
        早売り(7月16日15時迄振込分) 各1800円
        前売り(8月 3日15時迄振込分) 各2000円
        当日             各2500円
【振込口座】:三井住友銀行 恵比寿支店
       普通 6947382 東京プロフェッショナル
【内容】  :KNOBさんのディジュリドゥの響きと共に『地球交響曲番』
       が始まります。
【協力】  :株式会社エクスプローラ 地球探検隊

申込みはこちらから。
  http://www.tokyopros.com/gaia/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

News # 73:Aloha Share 2004

   陸イルカの皆さんへ

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By Hiro Aoki

News # 73:Aloha Share 2004

●ユリカさんとの出逢い

最初は、「動物と話しをしている人の話しを聞いてみたい」と思ったのがき
っかけでした。また、以前女優の中嶋朋子さんが「ウルルン探検隊」と言う
テレビ番組で、イルカと泳いで、うれし泣きをした姿がなぜかとても印象に
残っていました。

1年半ほど前、Amazon.co.jpで、「イルカ」、「泳ぐ」、「話す」等というキー
ワードで検索をして、この本と巡り会いました。

 『イルカと逢って、聞いたこと』 野崎 友璃香 (著)

ユリカさんは、10年間電通でのOL生活の後、イルカと泳ぐことに魅せられ世
界の海でイルカと泳ぎ、数々のヒーリング体験で、ありのままの自分を取り
戻し、人生の大変革を体験。2001年デール・マクラクリンさんとご結婚をさ
れ、現在はハワイ島へ移住されていたことを、彼女のウェブサイトで知りま
した。

 「次回帰国される時に、TokyoPros.で講演をお願いできないでしょうか。」

ぼくがそんなメールをお送りした日の前日に、なんと、ユリカさんは日本に
帰国されていたのでした。

 「1週間ほど日本に帰国しています。来週の日曜日であれば開いています。」
  (ユリカさん)

たった一週間しか告知の期間がなかったに、当日はイルカ好きの70名以上の
方が集まってくれました。

 ※インターナショナル・スピーカーズ・ラウンジ
 『イルカと逢って、聞いたこと - ハワイアン・リラックスのすすめ 』
   http://www.tokyopros.com/past7-j.html

●4月4日、神谷町で。

そんな素敵なご縁で知り合ったユリカさんと、また一緒にイベントを開催す
ることになりました。

当日はユリカさんご自身のドルフィン・スイム、そして夢実現体験記につい
てもじっくりとお話しを聞ききします。また、ハワイ島にユリカさんが作っ
たがドリームランドに先月末まで滞在していたディジュリドゥ・アーティス
トのKNOBさん、ユリカさんの妹分(?)のあおそら るかさんのミニ・ライブ。
環境コンサルタントのペオ・エクベリさんのミニ・トーク。そして、すでに
イルカ体験した”あなた”のお話しもお聞きできればと思っています。

もちろん、イルカ未体験の”あなた”も、ぜひいらっしゃってください。

詳細は、下記の通りです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 『Aloha Share 2004』 ☆★☆
    ~ お花見とイルカとオープンハート ~
       http://www.tokyopros.com/dl/
【ホスト】 :ユリカ・マクラクリン Yurika McLaughlin
       デール・マクラクリン Dale McLaughlin
       (DL Communications)
       青樹洋文(Tokyo Pros.)
【ゲスト】 :あおそら るか
       ペオ・エクベリ Peo Ekberg
       (OneWorld Network代表/環境コンサルタント)
       KNOB 天然空洞木(ディジュリドゥ)、他
【内容】  :ユリカさん、デールさん、そしてゲストの方々によるトーク、
       あおそらるかさん、KNOBさんのミニ・ライブ、
       参加者同士によるグループワークなど。
       ※通常の講演会や音楽ライブの様に、プレーヤーやゲスト
        による一方通行のメッセージの投げかのみを行うのでは
        なく、出演者と参加者の皆さんとの双方向のコミュニケー
        ション、参加者同士による交流、シェアリングも目的と
        しています。主旨をご理解の上、参加お申込みください。
【日時】  :2004年4月4日(日) 16:00-20:15
【場所】  :浄土真宗本願寺派 梅上山 光明寺
       東京都港区虎ノ門3-25-1
       営団日比谷線神谷町駅3番出口から徒歩1分
       http://www.komyoji.org
【会費】  :4000円(1ドリンク付き)
        ※予約要、2004年3月31日迄事前銀行口座振込み。
        当日受付支払いの場合は500円プラスとなります。
【振込口座】:三井住友銀行 恵比寿支店 
        普通 6947382 東京プロフェッショナル
【共同開催】:DLコミュニケーションズ+東京プロフェッショナルズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ユリカ・マクラクリンさん、プロフィール

DLコミュニケーションズ代表。ハワイ島在住。著述家。

東京生まれ。10年間勤務した電通を退社後、イルカと泳ぐことに魅せられ世
界の海でイルカと泳ぐ。数々のヒーリング体験で、ありのままの自分を取り
戻し、人生の大変革を体験。以後、人がその人らしく輝いて生きていかれる
ための各種プログラムをハワイ、日本、バハマで提供。愛に溢れ、常識にと
らわれない自由な発想と生き方は多くの人の共感を呼び、ワークショップ、
ツアーはいつも口コミでいっぱいになる。2001年結婚を期に、ハワイ島へ移
住。現在に至る。

著書:「イルカと逢って、聞いたこと」(講談社)
   「イルカのアヌーからの伝言」(マガジンハウス)
   「イルカと泳いだみたいに気分がすっきりする本」(大和出版)
   「ハワイアンリラックスのすすめ」(大和出版)
   「イルカが導いてくれた幸福」(講談社)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<お問い合わせ・参加お申し込み>

お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

参加お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)
までメールにてご連絡ください。
———————————————————————
■Aloha Share 2004 に申し込みます。

お名前(※):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
性別:
メールアドレス:
本イベントをどちらで知りましたか?:
連絡欄:

もしよろしければ、自己紹介を50文字程度で(※):

———————————————————————
(※)の部分は、当日参加者の皆さんにお配りする参加者リストに掲載いたし
ます。(※)以外の部分は掲載されません。

では、4月4日にお会いできるのを楽しみにしています。

青樹洋文

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■お知らせコーナー■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いつも『地球交響曲』上映会で、ディジュリドゥの響きを聞かせてくれてい
るKNOBさんが参加しているユニット「X-Force」のライブ情報です。上映会の
時とは、スタイルが変り、KNOBさんが、ディジュが激しく踊ります。

☆★☆ ETERNAL HAPINESS Vol.2  ~ Future World ~ ☆★☆ 
     http://www8.ocn.ne.jp/~tarozu/top/xframe.html
【日時】  :3月13日(土)、18:00open、19:00start
【場所】  :邦楽ジャーナル倶楽部 「和音」
       荒川区東日暮里6-60-9 日暮里駅前ビル5階
       TEL/FAX  03-5850-8033
【料金】  :¥3000(1ドリンク付)
【メンバー】:KNOB 天然空洞木/ディジュリドゥ
       池野ひとみ マルチ・パーカッション
       小林太郎 和太鼓

※チケット問い合わせ:
 090-8012-4915 又はメール(bigbutt@rapid.ocn.ne.jp) にて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
引き続き、お申込み受け付けています。

☆★☆ 『地球交響曲』上映会 featuring KNOB ☆★☆ 

・0327『第二番』

http://www.tokyopros.com/gaia2/

・0328『第三番』

http://www.tokyopros.com/gaia3/

・5月の連休に一気に上映します。『第一番』~『第四番』
 現在早売り期間中です。

http://www.tokyopros.com/gw/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

News # 72:トマト

   聞こえないふり

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By Hiro Aoki

News # 72:トマト

●1900円のハンバーガー

2年前に独立して以来、うちにはあまりお金がありません。ある夜、妻と一緒
にテレビを観ていました。珍しい豪華なハンバーガーを競うという企画の番
組。

 - フォアグラ+トリフバーガー、1900円 –

なんじゃ、そりゃ。。。

 「あ~あっ。食べてみたいなあ。」(妻)

妻のため息。。。と言うにふさわしくないほど、ぼくにもはっきりと聞こえ
る声量で発せられた妻の独り言。明らかに、ぼくに抗議をしているのです。

 「はあ~っ。もう一生、こういうの食べられないのかなあ。」(妻)

 「。。。。。。。」(ぼく)

お金があること、贅沢ができることが、ほんとうの「豊かさ」ではないのだ
から。。。などと言う説明も、いつも、いつもだと説得力を欠くので、ぼく
は敢えて無言を通すことに。

 「ねえ、どうして、うちにはお金がないの?!」

 「。。。。。。。」(ぼく)

聞こえないふり、聞こえないふり。(^^;

●マイ・ジャングル

少しでも家計の足しになればと、2年前から自宅のベランダで野菜の栽培をし
ています。大葉、キュウリ、サニーレタス、ミニトマトなど。

1年目にトマトの栽培に失敗したぼくは、2年目、コンパニオン・プランツ(共
生植物)とうい存在を知りました。ハーブなどの植物をトマトと一緒に植える
ことで、トマトの育成を助けると言うのです。

———————————————————————
【バジル】
 トマトの生育を助け、味を良くする。
【ナスタチウム】
 アブラムシを防ぐ効果がある。
【マリーゴールド】
 マリーゴールドの強い香りがオンシツコナジラミやその他の害虫を防ぐ効
 果もあり、トマトの生育を助ける。
【チャイブ】
 チャイブの根から出る分泌液で土中の微生物の動きを活発にし、活力ある
 土にする。
———————————————————————

ぼくは、幅1メートルほどのプランターに、ミニ・トマトの苗と、これらのコ
ンパニオンプランツを一緒に植えました。まったく異なった植物達が、それ
ぞれがただ一生懸命に生きて行くだけで、美味しいトマトの実がなる役に立
つことを知り、ぼくは感動をしました。

この世に生まれてきたものは、何一つ無駄なものはない。皆、何か意味があっ
て生きている、草も土も虫も動物も、そしてぼくも。

ぼくはこのプランターを、My Jungle(マイ・ジャングル)と名付けました。

そう言えば、トマトソースは、トマトとバジルを煮て作ることを思い出しま
した。マイジャングルで、仲良く助けながら一緒に育ったトマトとバジルが、
今度は鍋のなかで、ぐつぐつと一緒に溶け合い、あのお気に入りのイタリア
ンレストランで嗅いだのと同じ香りがするトマトソースになって行くのを覗
き込みながら、ぼくはとても幸せな気持ちになって行きました。

●「これ、あげる。」

妻と一緒の朝食。トーストとチーズとコーヒー。どうしても、もう一品欲し
くなり、ぼくは、マイジャングルを覗きに行きました。すると、昨日まで苗
に成っていたミニトマトが、今朝は3つ土の上にいました。熟したトマトが、
昨夜の内に落ちたのだと思います。トマトが、「もう、食べごろだよ」と教
えてくれているかのようでした。

ぼくは、まだ苗になっているトマトにも、静かに触れてみました。すると、
ぼくの手のひらに、もう一つ、ぽとり、と落ちたのでした。

手のひらの上の小さなトマトを眺めながら、ぼくは、これと似たような感覚
を以前にも感じたことがあるなと思いました。

知人の1歳になる子供と遊んでいたときに、彼が彼のおやつのビスケットのひ
とかけらを、ぼくの手のひらに、ぽとりと落としてくれた時でした。

「これ、あげる。」

もちろん、彼はまだしゃべれないけれど、そう言っているのがわかりました。

ぼくは、4個のミニ・トマトとサニーレタスにドレッシングをかけ、ミニサラ
ダを作り、朝の食卓に加えました。

 「美味しい?」(ぼく)

 「うん!」(妻)

●一万三千個のトマト

『地球交響曲第一番』には、たった一つの種から、一万三千個のトマトの皆
なる巨木を作ってしまった植物学者の野澤重雄さんが出演しています。

先日、初めてこの映画を観た妻が言いました。

 「ねえ、どうして、うちのトマトはこうならないの?!」

 「。。。。。。。」(ぼく)

聞こえないふり、聞こえないふり。(^^;

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros. 『地球交響曲』連続上映会 GS(Gaia Symphoney) in GW
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         http://www.tokyopros.com/gw/

【上映映画/日時】
 ・『地球交響曲第一番』  5月1日(土) 開場12:30 開演13:00-16:30
 ・『地球交響曲第二番』  5月3日(月) 開場12:30 開演13:00-16:30
 ・『地球交響曲第三番』※ 5月4日(火) 開場12:00 開演13:00-16:30 
 ・『地球交響曲第四番』※ 5月5日(水) 開場12:00 開演13:00-16:30 

※4日、5日は、星野道夫氏のミニ写真展も開催します。ポートレイトを含む
 10作品を上映会場内に展示。映画の上映前、上映後にご覧いただけます。

【ゲスト】 :KNOB 天然空洞木(ディジュリドゥ)、他
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【入場料】 :早売り(3月29日15時迄振込分) 各2000円
       前売り(4月27日15時迄振込分) 各2500円
       当日             各3000円※
【振込口座】:三井住友銀行 恵比寿支店
       普通 6947382 東京プロフェッショナル
【内容】  :KNOBさんのディジュリドゥの響きと共に『地球交響曲番』
       が始まります。
【協力】  :株式会社エクスプローラ 地球探検隊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お問い合わせ・お申し込み>

お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。ご入金確認後、チケットを送付いたします。

————————-切り取り————————————
■Tokyo Pros.『地球交響曲』上映会 GS in GWに申し込みます。

お名前:
住所(チケット送付先/郵便番号から):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
チケット申込み枚数:
(↓該当する部分を残し枚数を記入。他を消してください。)
 ・0501『第一番』×  枚
 ・0503『第二番』×  枚
 ・0504『第三番』×  枚
 ・0505『第四番』×  枚
このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

————————-切り取り————————————

ゴールデンウイークまで待てない方は、3月末の上映会をお薦めします。

■『地球交響曲第二番』上映会 3月27日
   http://www.tokyopros.com/gaia2/

■『地球交響曲第二番』上映会 3月28日
   http://www.tokyopros.com/gaia3/

では、上映会でお会いしましょう。

青樹洋文 / Tokyo Pros.

———————————————————————
(*)コンパニオン・プランツ

下記のサイトを参考にしました。

Garden Time / コンパニオン・プランツを菜園に!
  http://www1.u-netsurf.ne.jp/~g-time/kiso/kiso_7.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

News # 71:メメント・モリ (死を想え)

 「地球交響曲第二番」は27日(土)、
  「第三番」は28日(日)です。

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By Hiro Aoki

News # 71:メメント・モリ (死を想え)

●ぼくが『地球交響曲第三番』を観て思ったこと

先月28日に開催した『地球交響曲第三番』上映会 feat. KNOB、そして29日、
龍村監督をお迎えして開催した『第四番』をご覧になった方から、たくさん
のフィードバックを戴きました。有難うございます。(^-^)/

皆さん、本当に様々な感想を持たれたことを知り、とても驚いています。

ぼくが『第三番』を初めて観た時、映画のメッセージの全ては受け入れるこ
とができず、消化不良を起こしていました。また、とても重たい気持ちになっ
てしまいました。

『第三番』は、アラスカ在住の写真家、星野道夫さんが出演される予定でし
たが、撮影開始直前に熊に襲われ急逝。出演者が居なくなってしまった映画
は、星野さんの友人、そして遺された奥様の直子さんへのインタビューとい
う形で進んで行きます。

ぼくがこの映画を見て消化不良になった原因を思い返してみました。それは、
ぼくがまだ「死」ということを、心で理解することができていないからなの
だと思います。

●おかしな考え

1年半前、ぼくはあることに気が付きました。それは、

 「ぼくは、死なない。」

と思っていることでした。自分はいつかは死ぬのだということを意識して生
きていない。それどころか、「自分は死なない」と、心のどこかで思ってい
るということでした。そういえば、20代の頃、「ぼくは歳をとらない」と思っ
ていたことも思い出しました。(^^;

当時ぼくは、独立し会社を設立、失業中だった義父を雇用していました。た
だ、会社を作ったものの、本当に自分が打ち込める事業が見つからず、時間
だけが過ぎて行きました。

 「自分の生が輝いていないのは、自分が死ぬと思っていないからだ」

と思うようになりました。死を意識しているからこそ、生が輝く。

ならば、「死について、もっと知りたい」と、思うようになりました。自分
の生を輝かせるために。

●四国のお遍路

2002年11月中旬、自宅から直のところにある東京写真美術館で、四国の八十
八寺の写真展示会が開催されました。その会場で、ぼくは写真家の藤原新也
の著書『メメント・モリ』(*)の、こんな言葉に巡り会いました。

———————————————————————
肉親が死ぬと、殺生が少し遠ざかる。一片の塵芥だと思っていた肩口の羽虫
にいのちの圧力を感じる。草を歩けば草の下にいのちが匂う。信仰心という
のはこんな浅墓な日常のいきさつの中で育まれるものか。老いた者の、生き
るものに対するやさしさは、ひとつにはその人の身辺にそれだけ多くの死を
所有したことのあらわれと言えるのかもしれない。

                『メメント・モリ』藤原新也著より引用
———————————————————————

「死」を知るためには、身近に多くの死を体験する必要がある。もし、そう
ならば、やはり「死」については知りたくないとも思いました。

●義父の写メール

展示会に行った日の夕方、義父から電話がありました。義父はぼくの会社の
社員でしたが、ぼくが払えたのは最低賃金。もっと収入が増えれば、家を出
て行ってしまった義母が戻ってきてくれるかもしれない、と思っていたのか、
週に何日かは新宿の駐車場で夜勤の仕事をしていました。

「松本の伯母さんが遊びにきて、野沢菜を持ってきてくれたんだ。仕事帰り
 に立ち寄って渡したいんだけど、美保(ぼくの妻)はいるかな?」(義父)

妻はその日、仕事で不在。ぼくが代わりに恵比寿駅まで義父に会いに行きま
した。

「お義父さん、いつもすみません。今日も美保さんは仕事で。」(ぼく)

ぼくは、「今、妻にメールで送るから」と言って、持っていた携帯電話で義
父の写真をとりました。携帯の小さな画面の中で、義父は自分の娘に微笑む
ように、優しい笑みを浮かべました。

「お義父さん、よかったらお茶でも飲みませんか?」(ぼく)

「ううん。。。今日は、疲れているからいいや。」(義父)

ぼくは、ホームで義父の乗った山手線を見送りました。

義父に会ったのは、これが最後でした。12月の初め、横浜の一人暮らしの自
宅、南窓のある2階の寝室で義父が亡くなっているのを、妻が見つけました。
胸部大動脈破裂とのことでした。

●重なる思い

告別式で、高熱炉に運ばれようとしている身長180cmの義父の身体を眺めなが
ら、ぼくは、「焼いてしまうのか。もったいない。」と思いました。

『メメント・モリ』の中に出ていた写真を思い出していました。人間の亡骸
を、犬が食べているインドでの写真でした。そこには、こんな言葉が添えら
れていました。

———————————————————————
ニンゲンは犬に食われるほど自由だ。

                『メメント・モリ』藤原新也著より引用
———————————————————————

人が死んだら土に戻るというのは、日本では難しいのだということに気がつ
きました。土にはもどれず、動物に食われ自然の循環の中に入れるわけでも
ない。ただ、焼かれて灰になるだけ。

『第三番』を観ながら、ぼくが重たい気持ちになったのは、星野道夫さんの
死を、義父の死に重ねていたからでした。

そして、星野さんの息子、翔馬くんの姿を見ながら、生まれてくることがな
かったぼくの子供に思いを馳せていたからでした。

 (翔馬くん。生まれてきて、よかったね。)

ぼくは、スクリーンに大写しになった翔馬くんの笑顔を見ながら、涙が止ま
りませんでした。

『地球交響曲第三番』、3月28日にもう一度上映します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros. 『地球交響曲』上映会 feat. KNOB
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【上映映画】:『地球交響曲 第三番』
【ゲスト】 :KNOB 天然空洞木(ディジュリドゥ)
【日時】  :2004年3月28日(日) 開場18:35 開演18:55~21:40
【会場】  :なかのゼロ 小ホール
【住所】  :東京都中野区中野2-9-7
       JRまたは地下鉄東西線の中野駅南口から徒歩8分
【入場料】 :下記添付のお申込みフォームに必要事項をご記入上送付、
       該当する金額を、指定銀行口座までお振込みください。
      :前売り(3月23日15時迄振込分)  2500円
       当日(3月28日)         3000円
【振込口座】:三井住友銀行 恵比寿支店
       普通 6947382 東京プロフェッショナル

———————————————————————
<お問い合わせ・お申し込み>

お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。青樹からの「お申込み確認メール」を受領後、
チケット代金をお振込ください。チケットはご入金確認後送付いたします。

————————-切り取り————————————

■0328/Tokyo Pros.『地球交響曲 第三番』上映会に申し込みます。

お名前:
住所(チケット送付先/〒番号から):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
チケット申込み枚数:
このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

————————-切り取り————————————

また、下記の上映会も、引き続き申し込みを受け付けています。

■『地球交響曲第二番』上映会 3月27日
   http://www.tokyopros.com/gaia2/

■GWに『第一番』から『第四番』まで一気に上映します。
  5月1日 『第一番』
  5月3日 『第二番』
  5月4日 『第三番』
  5月5日 『第四番』
   http://www.tokyopros.com/gw/

では、上映会でお会いしましょう。

青樹洋文 / Tokyo Pros.

———————————————————————
(*)メメント・モリ MEMENTO-MORI

この言葉は、ペストが蔓延り、生が刹那、享楽的になった中世末期のヨーロッ
パで盛んに使われた宗教用語である。その言葉の傘の下には、わたしのこれ
までの生と死に関するささやかな経験と実感がある。

                『メメント・モリ』藤原新也著より引用
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━