Monthly Archives: 2月 2004

News # 70:目に見えないものが見えてくる時

  3月の「地球交響曲第二番」、
 「第三番」の早売りは9日迄です。

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By Hiro Aoki

News # 70:目に見えないものが見えてくる時

●前回のNewsletterの反響

News # 69で「ガイアシンフォニーを一万人に」という思いをお伝えしたとこ
ろ、沢山の方から応援のメッセージを戴きました。こんな形で反響のメール
を戴けるとは予想をしていなかったので、とても驚いてしまった反面、この
連続上映会が、多くの方々が望んでいたことだったということを知り、とて
も勇気付けられています。有難うございました。

●「音入れ」の解散

「音入れ」の解散についても、「楽しみにしていたのに残念」「もう音入れ
の演奏を聴くことはできないのか」等と、こちらも沢山メールを戴きました。

「音入れ」の解散が決まった夜、ぼくは、チケットやフライヤーに印刷され
ていた「音入れ」の名前を、サインペンで一枚一枚、塗りつぶしていました。
ぼくは誰よりも多く「音入れ」の演奏を皆さんに聴いていただく機会を創っ
てきたと思っているので、本当に残念です。

「音入れ」がぼくの目の前で壊れていくのを見ながら、その一方で、また新
しいものが生まれ育っていくのを感じていました。それは、前よりも力強く、
握り締めたこぶしの様に堅く、赤い炎を上げて燃えている様子が、一瞬です
がはっきりとした映像として見えたような気がしました。今思い返してみる
と、それが「人の想い」であり、「たましい」だったのではと思います。

次回の上映会からは、元「音入れ」のKNOBさんにディジュリドゥの演奏をし
ていただくことを決めました。

今まで、TokyoPros.『地球交響曲』上映会の序章として、素晴らしいステー
ジを創ってきてくれたパーカッションのKAZさん、そして、その演奏を聴いて
くださったに皆さんに、心から感謝をしています。

●「地球交響曲」に寄せる想い

昨年の11月に、同映画の前に演奏をしてくれることになった「音入れ」のKNOB
さん(当時)が、ご自身のホームページに、この映画に寄せる想いを綴ってく
れました。

その文章を読んだ時、ぼくが感じていたKNOBさんのプロフィールの中にある
大きなギャップ。アイドルユニット「CHA-CHA」から、ディジュリドゥ奏者へ
という普通では繋がりにくいキャリアが、ぼくの中ですっと1本の道の様に繋
がった感覚がありました。読み終わった時、KNOBさんと「地球交響曲」の連
続上映会プロジェクトを始められることを、心の底から嬉しいと思い、涙し
たことを思い出しています。

KNOBさんの『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』に寄せる想いを、ご本人の
承諾を得て、以下にもう一度転載します。

———————————————————————
僕がこの映画を体験したのは、今からもう10年前くらいになるのかな。まだ
六本木にWAVEがあって、地下にある小さな映画館でこの映画に出会いました。

このころの僕はと言えば、六本木に住み、仕事と私生活とはちゃめちゃで、
自暴自棄で。歌詞や雑誌のインタビューでは、平和という言葉を口にしては
いましたが、自分自身の生活は、平和とかけ離れたものでした。

酒にタバコに喧嘩、、、身体に悪いあらゆるもの、、、服にお金をかけて、
着飾ることで幸せを感じたつもりになってました。

もちろん地球は、ただの地面くらいにしか思ってなかった。

でも、そんな反面、書に対する考え方が変わりはじめ、人間ってなんだろう
とか、自分が生まれた意味であるとか、そんなことを考えはじめていました。

ちょうどそんな時、CDを買いにブラッと立ち寄ったWAVEで見たのが、『地球
交響曲第一番』でした。

とにかく、衝撃的でした。

考えたこともない地球と自分とのつながり、人間がこの地球の中で、生物の
中のひとつであるということ。そして、何より地球そのものが、意識のある
ひとつの生命体であるとの価値観、、、

僕の中で、何かがすこしずつすこしずつ、変わっていくきっかけになりまし
た。そして、自分自身の本質、ひとりじゃなく、ひとつである自分を探って
いくようになりました。座禅に行ったり、本を読むようになったり、自然の
ある場所に行くようになったり、、、

そして、ディジュリドゥも、アボリジニも知らずに行ったオーストラリアで、
ディジュリドゥに出逢い。僕は、自分をみつけました。

もしかしたら、あのとき、この映画をみていなくて、あのままのはちゃめちゃ
な生活を続けていたら。ただのおもしろい楽器だな、くらいにしか思わなかっ
たかもしれません、、、

僕が思う地球交響曲は、思い出せる映画です。

きっと、人間は、必ず誰もがひとりひとり完全で、すべてそろっているよう
な気がします。だけど、自分の中で眠っているもの、あるんだけど使ってい
なかった引き出し、、、そういうものに気付く、意識しだす、僕にとっては、
僕を思い出させてくれる映画でした。

この映画は、様々な人間の生き方に焦点をあててインタビューしています。

宇宙飛行士、ひとつの種から何千個というトマトがなる木を作ってしまった
人、世界の8000m級のすべての山を科学的に力を借りず、ほとんど一人
で登ってしまった人、梅干を作り心をこめておにぎりをにぎる人、、、

ジャックマイヨールに星野道夫、、、

その人その人で、体験してきた規模はまったく違うのですが、すべての人に
共通する思い、心がありました。とても、心がうれしくなりました。自分が
自分を選んで生まれて来た意味を、自分をせいいっぱい生きて、まっとうし
ようと思いました。

今回、TOKYO PROSの青樹さんが、11/29から第一番から上映をしていくこと。
そして、その中でディジュリドゥを吹くこと。

実は、この映画の上映会で演奏することは、僕の叶えたい夢のひとつでした。

この本当に素晴らしい映画と、見にいらした人とを繋ぐ、架け橋の音の柱に
なれればいいなと思います。

ぜひ、第一番から第四番まで、共に体験しましょう。

同じ空間で、同じ空気を吸って。

ひとつながりの時間を、命を共有しましょう。

まずは、11/29に会いましょう。

                     合掌 KNOB
                (http://www.knob-knob.com/ より転載)
———————————————————————

2月から、Tokyo Pros.の『地球交響曲』上映会は、KNOBさんのディジュリドゥ
の響きと共に始まります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros. 『地球交響曲』連続上映会 第8回目
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【上映映画】:『地球交響曲 第ニ番』
【ゲスト】 :KNOB 天然空洞木(ディジュリドゥ)
【日時】  :2004年3月27日(土) 開場18:45 開演19:10~21:40
【会場】  :なかのゼロ 小ホール
【住所】  :東京都中野区中野2-9-7
       JRまたは地下鉄東西線の中野駅南口から徒歩8分
【入場料】 :下記添付のお申込みフォームに必要事項をご記入上送付、
       該当する金額を、指定銀行口座までお振込みください。
      :早売り(2月9日15時迄振込分)  2000円※
       前売り(3月23日15時迄振込分)  2500円
       当日(12月23日)        3000円
【振込口座】:三井住友銀行 恵比寿支店
       普通 6947382 東京プロフェッショナル

※本当に何もないところから、幾人かの仲間たちの思いだけでこの上映
会を開催しています。早売りは、このプロジェクトを継続するために必
要な大切な資金源になっています。このプロジェクトの主旨に賛同し、
応援したいと思っていただける方は、早売りにてご購入いただけると嬉
しく思います。

———————————————————————
<お問い合わせ・お申し込み>

お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。青樹からの「お申込み確認メール」を受領後、
チケット代金をお振込ください。チケットはご入金確認後送付いたします。

————————-切り取り————————————

■0327/Tokyo Pros.『地球交響曲 第ニ番』上映会に申し込みます。

お名前:
住所(チケット送付先/〒番号から):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
チケット申込み枚数:
このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

————————-切り取り————————————

また、下記の上映会も、引き続き申し込みを受け付けています。

■『地球交響曲第三番』上映会 2月28日
  昼、夜の二回上映です。
   http://www.tokyopros.com/gaia3/

■『地球交響曲第四番』上映会 2月29日
  龍村監督がいらっしゃいます。
   http://www.tokyopros.com/gaia4/

■『地球交響曲第一番』上映会 3月7日
  Peo Ekbergさんによる講演「日本人とアフリカの繋がり」があります。
   http://www.tokyopros.com/gaia/

■『地球交響曲第三番』上映会 3月28日
  2月9日迄早売り期間中です。2月28日にいらっしゃれない方はこちらへ。
   http://www.tokyopros.com/gaia3/0328.html

では、上映会でお会いしましょう。

青樹洋文 / Tokyo Pros.

News # 69:ガイアシンフォニーを一万人に

   今年この映画に
 出逢う運命の人のために

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By Hiro Aoki

News # 69:ガイアシンフォニーを一万人に

●ぼくが心に決めたこと

本当は2月29日の上映会で終了する予定でした。昨年11月から始めた「地球交
響曲」連続上映会。29日の上映会で、「第一番」から「第四番」まで一通り
上映したことになります。

ところが、上映会を続けて行くうちに、ふと、このまま終了してよいのだろ
うかとの疑問が湧いてきました。

 「ぼくがここで上映会をやめてしまうことで、この映画に出逢う運命だっ
  た人が、その機会を失ってしまうかもしれない。」

その人が誰であるか、具体的に思い当たるわけではありません。ただ、「こ
こでやめてはいけない」、「まだ、やめたくない」との思いが強くなってし
まいました。

 「一万人の人がこの映画に出逢うまで、上映会を継続しよう。」

そんな目標を思いついた時、ぼくのどきどき、わくわくは、最高潮に達しま
した。

●年間計画を立てながら思ったこと

一万人という数字に、特に意味があるわけではありません。また、営業ノル
マの様に目標に縛られて、数だけを追いかけるつもりもありません。唯々
「ガイアシンフォニーを一万人に」という言葉の響きが、なぜかとても気に
入ってしまい、そして、そのことがとても意味のあることのような気がして、
どうしても実現したくなってしまいました。

年間上映スケジュールを作りました。作りながら、星野さんの著書の中で引
用されていたこんな言葉を思い出していました。

———————————————————————
  Life is what happens to you while you are making other plans.
  人生とは、何かを計画している時起きてしまう別の出来事のこと

               『イニュニック [生命]』星野道夫著
———————————————————————

この言葉の通り、ぼくには「別の出来事」が起り始めています。もしかした
ら、ぼくは「一万人の目標」を達成できないかもしれない。

でも、上映会開催のために、応援の言葉を送って下さっている参加者の方々
や、寝る時間も惜しんで協力してくれている仲間達と共に、命いっぱい生き
ている今まさにこの瞬間に、ぼくは何物にも変え難い幸せを感じています。

この映画に出逢えたこと、そして自主上映会を開催させていただいているこ
とに、ぼくは心から感謝しています。

そして、今度はこの出逢いを一万人の人に広げて行きます。

3月から、もう一度『第一番』から始めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros. 『地球交響曲』連続上映会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【上映映画】:『地球交響曲 第一番』
【ゲスト】 :Peo Ekberg 環境コンサルタント、OneWorld代表
       他のゲストは現在調整中です。
【日時】  :2004年3月7日(日) 開場時間13:00 開演時間13:30-16:40
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【入場料】 :前売り(3月2日15時迄振込分) 2500円
       当日(3月7日)        3000円※
【振込口座】:三井住友銀行 恵比寿支店
       普通 6947382 東京プロフェッショナル
【内容】  :Peoさんのトーク『ケニアへようこそ』に引き続き、『地球交
       響曲第一番』が始まります。

※前売り券の販売状況により、当日券の販売を行わない場合もございます。
 参加されるご予定の方は、どうぞお早めにお申込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お問い合わせ>

お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。青樹からの「お申込み確認メール」を受領後、
チケット代金をお振込ください。チケットはご入金確認後送付いたします。

————————-切り取り————————————

■0307/Tokyo Pros.『地球交響曲 第一番』上映会に申し込みます。

お名前:
住所(チケット送付先/〒番号から):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
チケット申込み枚数:
このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

————————-切り取り————————————

また、下記の上映会も、引き続き申し込みを受け付けています。

■『地球交響曲第三番』上映会 2月28日
  昼、夜の二回上映です。
   http://www.tokyopros.com/gaia3/

■『地球交響曲第四番』上映会 2月29日
  龍村監督がいらっしゃいます。
   http://www.tokyopros.com/gaia4/

■『地球交響曲第二番』上映会 3月27日
  2月9日迄早売り期間中です。
   http://www.tokyopros.com/gaia2/

■『地球交響曲第三番』上映会 3月28日
  2月9日迄早売り期間中です。2月28日にいらっしゃれない方はこちらへ。
   http://www.tokyopros.com/gaia3/0328.html

●お詫び

ゲストとして出演していただく予定だった「音入れ」が、解散することにな
りました。よって、すでにご連絡していた上映会にも、ひとまず「音入れ」
というユニットとしての出演はなくなりました。どのような形になるかは、
現在再度調整中です。

ぼくは「音入れ」の大ファンだったので、とても残念です。ただ、何かが壊
れていく時は、また新しい何かが生まれようとしている時なのだということ
も感じています。

既に上映会へお申込みをいただいておりました皆様には、同変更によりご迷惑
をお掛けしたことを、心よりお詫び申し上げます。また、ご不都合が生じた
方には、個別に対応させていただきたいと思いますので、青樹までご連絡く
ださい。

2月29日の龍村監督、3月7日のPeo Ekberg氏のゲスト出演は予定通りです。

では、また。

青樹洋文/Tokyo Pros.