Monthly Archives: 1月 2004

News # 68:魔法のことば

 もう一度「第三番」を上映します。

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By Hiro Aoki

News # 68:魔法のことば

●1月25日のチケットは完売しました。

Tokyo Pros.の青樹洋文です。『地球交響曲第三番』feat.『音入れ』は、い
よいよ今週の日曜日です。御陰様で、全席完売となました。なお当日券の販
売予定はございませんので、何卒ご了承ください。

残念ながら今回ご覧になれなかった方は、2月28日(土)に再度上映することと
なりました。ご都合がよろしければ、ぜひこの機会にいらっしゃってくださ
い。詳細はこのメールの最後にあります。

●アメリカ・インディアンの詩

さて、アメリカ・インディアンの口承詩の中に『魔法のことば』というもの
があります。同映画に出演している星野道夫さんは、この詩が大好きだった
ようで、著書『アークティック・オディッセイ』の中でも引用しています。
ぼくもとても気に入っています。

———————————————————————

 魔法のことば

 ずっと、ずっと大昔
 人と動物が共にこの世に住んでいたとき
 なりたいと思えば人が動物になれたし
 動物が人になれた。
 だから時には人だったり、時には動物だったり、
 互いに区別はなかったのだ。
 そしてみんながおなじことばをしゃべっていた。
 その時ことばは、みな魔法のことばで、
 人の頭は、不思議な力をもっていた。
 ぐうぜん口をついて出たことばが
 不思議な結果をおこすことがあった。
 ことばは急に生命をもちだし
 人が望んだことがほんとにおこった ーーー
 したいことを、だた口に出して言えばよかった。
 なぜそんなことができたのか
 だれにも説明できなかった。
 世界はただ、そういうふうになっていたのだ。

                  『魔法のことば』 金関寿夫 訳
———————————————————————

アメリカ・インディアンはなぜ、この詩を語り継いだのでしょう?

それは、昔と変わらず、実は今でも言葉は不思議な力を持っていること。そ
して、こうあったらよいなと心の中で思い描いていることが、そのまま現実
の未来となっていくのだということ。そのことを、今を生きる人たちに、思
い出して欲しいからなのだと、ぼくは思いました。

●ずっと、ずっと大昔に聴いていた音

さて、Tokyo Pros.の『地球交響曲』上映会は、『音入れ』というKNOBさんの
ディジュリドゥと、KAZさんのパーカッションによる演奏から始まります。

ディジュリドゥは、6~7万年前からあったと言われる人類最古の楽器です。
そして、太鼓も同じ、ずっと昔から使われていた楽器なのだと思います。

ディジュリドゥは、「ウォーン」というとても不思議な音がします。

ぼくはよく、「ジャック・マイヨールが海底100m潜った時に聴いた音」、「宇
宙飛行士が宇宙で聴いた音」、そして「子供が母親の胎内で聴いた音」に似
ている、というような説明をします。不思議なことに、この説明で殆どの方
がこの楽器の音を想像できるようです。海底100m地点にも、宇宙にも行った
ことがないはずなのに。

それは、『音入れ』の演奏が、ぼくたちが生まれる前に聴いていた音を彼等
の楽器を通して創り出すことで、その時の記憶を呼び覚まさせてくれている
からなのだと思います。ディジュリドゥの音は、母親のお腹の中で聴いてい
た外の世界(地球、宇宙)の振動音、パーカッションの音は母親の心臓の鼓動。

そして、さらにぼくたちが生まれる前、もっともっと昔のこと。「ことばは、
みな魔法のことば」だった時のことさえも思い出させてくれるかもしれない。

そんなことを願いながら、ぼくは『音入れ』の演奏を聴いています。

●もう一度『地球交響曲第三番』を上映します。

さて、『地球交響曲第三番』は、龍村監督と星野道夫さんが、

「ぼくたちの中に眠っている五千年、一万年まえの記憶が蘇るような映画に
したいね」

という約束の下に始まったそうです。そして、二人が映画撮影前の最後の打
合せをした2週間後、星野さんはカムチャッカ半島で熊に襲われ急遽されまし
た。

一人でも多くの方に、この映画に出会う機会を創りたい。そんな思いから、2
月にもう一度、上映会を開催します。さらに、この日は一日二回上映となり
ます。

詳細は下記のとおりです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros. 『地球交響曲』連続上映会 feat. 『音入れ』 第6回目
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://www.tokyopros.com/gaia3/

【上映映画】:『地球交響曲 第三番』
【ゲスト】 :『音入れ』
        KNOB ディジュリドゥ、KAZ パーカッション
【日時】  :2004年2月28日(土) 
       昼の部 → 開場12:30 開演13:00-15:50
       夜の部 → 開場17:15 開演17:45-20:35
【場所】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【入場料】 :前売(2月23日15時迄振込分) 2000円
       当日(2月28日) 2500円※
【振込口座】:三井住友銀行 恵比寿支店
       普通 6947382 東京プロフェッショナル
【内容】  :『音入れ』の演奏に引き続き、『地球交響曲第三番』が始ま
       ります。

※前売り券の販売状況により、当日券の販売を行わない場合もございます。
ご参加を予定されているの方は、お早めに前売り券をお申込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お問い合わせ・お申し込み>

お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。ご入金確認後、チケットを送付いたします。

———————————————————————
■0228/Tokyo Pros.『地球交響曲 第三番』上映会に申し込みます。

昼の部/夜の部(←該当する方を残し、他を消してください。)
お名前:
住所(チケット送付先/〒番号から):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
チケット申込み枚数:
このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

———————————————————————

また、龍村仁監督をお招きして開催する2月29日「第四番」上映会、そして3
月7日に上映会が決定した「第一番」上映会も、お申込みを受け付けていいま
す。詳細は、こちらからご覧下さい。

「地球交響曲第四番」上映会 feat.『音入れ』 2月29日
  http://www.tokyopros.com/gaia4/

「地球交響曲第一番」上映会 feat.『音入れ』 3月7日
  http://www.tokyopros.com/gaia/

では、また。

青樹洋文/Tokyo Pros.

News # 67:『地球交響曲第四番』上映会のお知らせ

 龍村仁監督がいらっしゃいます。

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By Hiro Aoki

News # 67:『地球交響曲第四番』上映会のお知らせ

●「わくわく」した体験

 昨年の8月、僕が初めて『地球交響曲 第三番』を見た時のことです。上
映会場に突然、龍村仁監督が現れました。

「昨日、北海道から帰ってきました。
 そう言えば、今日ここで上映会をやっているなあと思ってね。
 この会場は家から徒歩10分なんです。自転車だから5分か。(笑)」

 つい先ほどまで見ていた映画の監督自身が、予告も無く会場に現れて、そ
の映画について語り始める。こんなにどきどき、わくわくする体験は初めて
でした。

●惜しみなく繋がる

 上映会の後龍村さんは、来場された皆さん一人一人とにこやかにお話をさ
れていました。僕はその姿を見て、『地球交響曲』では、龍村さんと観客と
の距離が、とても近いものであると感じました。

 それは、龍村さんご自身の方から、その距離を縮めようとされているとい
うこと、そして惜しみなく人と繋がろうとされているからなのだということ
を、強く感じました。

 次は僕の番?

 ふとそんなことを思いました。今度は僕の方から、龍村さんとの距離を縮
めてみたくなりました。温かい柔らな手で、背中を「ポン」と押されたよう
な感覚がありました。

 僕はその時、「地球交響曲」第一番から第四番までの自主上映会を開催す
ることを決めました。

●龍村さんがいらっしゃいます。

 もしあの時、龍村さんが会場にいらっしゃっていなかったら、僕は自主上
映会を開催していなかったと思います。そして当然のことながら、この上映
会プロジェクトを始めたことで巡り会えた人々、遭遇した出来事、感じるこ
とができた事柄にも出会うことも無かったのだと思います。

 自宅から自転車を飛ばして、上映会場に駆けつけてくれたあの日の龍村さ
んに、僕は心から感謝をしています。

 さて、昨年11月に第一番から始めた自主上映会、いよいよ第四番となりま
した。今回は映画の上映後、龍村監督にご講演をしていただけることになり
ました。テーマは「地球交響曲ものがたり」(仮)。第五番撮影中というご多
忙の中、スケジュールを調整してくださいました。

 あなたと龍村監督が出会うことで何が起るんでしょう?楽しみです。(^-^)

 今回も映画は『音入れ』の演奏と共に始まります。詳細は下記の通りです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros. 『地球交響曲』連続上映会 featuring 『音入れ』 第4回目
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【内容】  :1)『地球交響曲 第四番』上映
       2)『音入れ』ライブ
       3)龍村仁監督講演、テーマ「地球交響曲ものがたり」(仮)
【ゲスト】 :龍村仁監督
       『音入れ』 KNOB ディジュリドゥ、KAZ パーカッション
【日時】  :2004年2月29日(日) 開場11:30 開演12:00~17:00
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
  http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html
【入場料】 :下記添付のお申込みフォームに必要事項をご記入の上、入場
       料を、指定銀行口座までお振込みください。
       ・前売り(2月24日15時迄振込分) 2700円
       ・当日(2月29日)        3000円※
【振込口座】:三井住友銀行 恵比寿支店 
       普通 6947382 東京プロフェッショナル
【内容】  :『音入れ』の演奏に引き続き、『地球交響曲第四番』が始ま
       ります。上映後に龍村監督に講演をお願いしています。講演
       のテーマは「地球交響曲ものがたり」(仮)です。

※「当日」券について
 「前売券」の販売状況により、「当日券」の販売を行わない場合もござい
ます。また、座席数に限りがございますので、早めに「前売券」をお買い求
めください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<お問い合わせ・お申し込み>

お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。ご入金確認後、チケットを送付いたします。
———————————————————————
■Tokyo Pros.『地球交響曲 第四番』上映会に申し込みます。

お名前:
住所(チケット送付先):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
チケット申込み枚数:
このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

———————————————————————

では、2月29日にお会いしましょう。(^-^)/

青樹洋文/Tokyo Pros.