Daily Archives: 2003年9月26日

News # 58:映画『地球交響曲』に寄せる思い

  読みながら涙がこぼれた。。。

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By Hiro Aoki

News # 58:映画『地球交響曲』に寄せる思い

●早売りは9月30日まで

News # 56でお知らせしました「Tokyo Pros. 『地球交響曲』連続上映会
featuring 『音入れ』」には、たくさんの方からお申込みを戴いています。

本当に有難うございます。

早売りは、9月30日15時指定口座振込み分迄です。

これからお申込みをされる予定の方、お急ぎくださいね。(^-^)/

●KNOBさんと『地球交響曲』

今回の上映会で、ディジュリドゥを演奏をしてくださる『音入れ』のKNOBさ
んが、ご自身のホームページに、この映画に寄せる思いを綴ってくれました。

 アイドル・ユニットCHA-CHAから、ディジュリドゥ奏者へ。。。

初めてKNOBさんのプロフィールを読んだ時に、僕が感じた大きなギャップ。
KNOBさんとTokyo Pros.のイベントを重ねる度に、このギャップがどんどん埋
まっていく。今、そんな感じがしています。

KNOBさんの『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』に寄せる思い、ご本人の承
諾を得て、以下に転載します。

———————————————————————
僕がこの映画を体験したのは、今からもう10年前くらいになるのかな。まだ
六本木にWAVEがあって、地下にある小さな映画館でこの映画に出会いました。

このころの僕はと言えば、六本木に住み、仕事と私生活とはちゃめちゃで、
自暴自棄で。歌詞や雑誌のインタビューでは、平和という言葉を口にしては
いましたが、自分自身の生活は、平和とかけ離れたものでした。

酒にタバコに喧嘩、、、身体に悪いあらゆるもの、、、服にお金をかけて、
着飾ることで幸せを感じたつもりになってました。

もちろん地球は、ただの地面くらいにしか思ってなかった。

でも、そんな反面、書に対する考え方が変わりはじめ、人間ってなんだろう
とか、自分が生まれた意味であるとか、そんなことを考えはじめていました。

ちょうどそんな時、CDを買いにブラッと立ち寄ったWAVEで見たのが、『地球
交響曲第一番』でした。

とにかく、衝撃的でした。

考えたこともない地球と自分とのつながり、人間がこの地球の中で、生物の
中のひとつであるということ。そして、何より地球そのものが、意識のある
ひとつの生命体であるとの価値観、、、

僕の中で、何かがすこしずつすこしずつ、変わっていくきっかけになりまし
た。そして、自分自身の本質、ひとりじゃなく、ひとつである自分を探って
いくようになりました。座禅に行ったり、本を読むようになったり、自然の
ある場所に行くようになったり、、、

そして、ディジュリドゥも、アボリジニも知らずに行ったオーストラリアで、
ディジュリドゥに出逢い。僕は、自分をみつけました。

もしかしたら、あのとき、この映画をみていなくて、あのままのはちゃめちゃ
な生活を続けていたら。ただのおもしろい楽器だな、くらいにしか思わなかっ
たかもしれません、、、

僕が思う地球交響曲は、思い出せる映画です。

きっと、人間は、必ず誰もがひとりひとり完全で、すべてそろっているよう
な気がします。だけど、自分の中で眠っているもの、あるんだけど使ってい
なかった引き出し、、、そういうものに気付く、意識しだす、僕にとっては、
僕を思い出させてくれる映画でした。

この映画は、様々な人間の生き方に焦点をあててインタビューしています。

宇宙飛行士、ひとつの種から何千個というトマトがなる木を作ってしまった
人、世界の8000m級のすべての山を科学的に力を借りず、ほとんど一人
で登ってしまった人、梅干を作り心をこめておにぎりをにぎる人、、、

ジャックマイヨールに星野道夫、、、

その人その人で、体験してきた規模はまったく違うのですが、すべての人に
共通する思い、心がありました。とても、心がうれしくなりました。自分が
自分を選んで生まれて来た意味を、自分をせいいっぱい生きて、まっとうし
ようと思いました。

今回、TOKYO PROSの青樹さんが、11/29から第一番から上映をしていくこと。
そして、その中でディジュリドゥを吹くこと。

実は、この映画の上映会で演奏することは、僕の叶えたい夢のひとつでした。

この本当に素晴らしい映画と、見にいらした人とを繋ぐ、架け橋の音の柱に
なれればいいなと思います。

ぜひ、第一番から第四番まで、共に体験しましょう。

同じ空間で、同じ空気を吸って。

ひとつながりの時間を、命を共有しましょう。

まずは、11/29に会いましょう。

                     合掌 KNOB
                (http://www.knob-knob.com/ より転載)
———————————————————————

KNOBさん、ありがとう。(^-^)

『地球交響曲第一番』、KNOBさんのディジュリドゥの音と共に始まります。

Hiro
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■KNOBさん、ライブ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ ライブ in タントラ ☆★☆  明日の夜です!

http://www.knob-knob.com/shousai2.htm

【日時】  :2003年9月27日(土) 20:00 open、20:30 start
【会場】  :渋谷 タントラ
【住所】  :渋谷区渋谷3-5-5 HAKKAビル B1F
       TEL: 03-5485-8414
       渋谷駅からルート246(六本木通)渋谷警察署側を六本木方向へ
       一つ目の信号手前の角の真っ白なビル 地下1階
       渋谷駅から徒歩約6分
【チャージ】:前売り2800円、当日3000円(1ドリンク付き)
【出演】  :シタール ヨシダダイキチ
       タブラ 瀬川 U-K-O
       天然空洞木(ディジュリドゥ) KNOB
【予約方法】:ご希望の方は「氏名」「連絡電話番号」「アドレス」「人数」
       を明記の上、kanri@knob-knob.com までお申し込みください。
       お問い合わせは、03-5485-8414(タントラ)にお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros. 『地球交響曲』連続上映会 featuring 『音入れ』 第1回目
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【上映映画】:『地球交響曲 第一番』
【ゲスト】 :『音入れ』
        KNOB ディジュリドゥ、KAZ パーカッション
        ※『音入れ』の映像ができました!
  http://www.knob-knob.com/01010.htm
【日時】  :2003年11月29日(土) 18:00-21:00
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
  http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html
【入場料】 :下記添付のお申込みフォームに必要事項をご記入の上、該当
       する金額を、指定銀行口座までお振込みください。
      :早売り(9月30日15時迄振込分)※ 1500円
       前売り(11月27日15時迄振込分) 2000円
       当日(11月29日)        2500円
【振込口座】:三井住友銀行 恵比寿支店 
       普通 6947382 東京プロフェッショナル
【内容】  :『音入れ』の演奏に引き続き、『地球交響曲第一番』が始ま
       ります。テーマは、「人間が動物と話しをしていたころ」。

※「早売り」について
 本当に何も無いところから、幾人かの仲間達の思いだけで、このプロジェ
クトを始めます。「早売り」は、このプロジェクトの第一歩を踏み出すため
の、大切な資金となります。このプロジェクトに賛同し、Tokyo Pros.を応援
したいと思っていただける方は、ぜひ「早売り」にてご購入いただければ、
本当に嬉しく思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<お問い合わせ・お申し込み>

お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。ご入金確認後、チケットを送付いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Tokyo Pros.『地球交響曲 第一番』上映会に申し込みます。

お名前:
住所(チケット送付先):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
チケット申込み枚数:
このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では、素敵な週末をお過ごしください。(^-^)/

Hiro

Roppongi WAVE