Category Archives: news

Newsletter

news

News # 206:あっと言う間に

   どんな一年でしたか?

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 206:あっと言う間に

 目印は、東京駅八重洲南口から外に出ると前方に見える住友生命と住友信
託銀行。この「住友」と「住友」のビルの間の細い道を歩くこと約3分。「ボ
クネンズアート東京」は、その右手にあります。

 同ギャラリーでは現在、名嘉睦稔作品展 『大自然からの贈物』を開催中。
スタッフの安斉紗織さんが新作について話しをしてくれました。

 「アトリエの屋上に机と画材を運んで、そこから見える景色を描いたんだ
  そうです。」(安斉紗織さん)

 夕日に染まる沖縄の町並みと、その先に広がる海が描かれていました。
 海面に揺れる陽の色が印象的でした。

 「とても珍しい作品なんですよ。睦稔さんは普段は何も見ずに描くんです
  が、これは実際の景色を見ながら描いたんです。ほら、このビルの形な
  んか、かなりちゃんと再現しようとしている。」

 「屋上で夢中になって夕日を描いて、次の瞬間顔を上げたら、日は既に沈
  んでいて、辺りはもう真っ暗になっていたんですって。」

 僕はかつて睦稔さんがインタビューに応えて、こんな話しをしていたこと
を思い出しました。

____________________________________________________________________

 想いというのは、ぼくらの物理的肉体というか、筋肉を通してしか伝えら
れないですからね。歌を歌うにしても、様々な表現をするにしても、筋肉を
通す、つまり肉体を通すというのは実に時間がかかることで、それでできる
ものって非常に限られているような気がして。

 だから、一千年生きたって、難しいかなって。ある意味じゃ今の時点で、
僕がとれる(描ける)ものの量というのは知れてるなって思うんです。

                 名嘉睦稔 NHK『トップランナー』にて
____________________________________________________________________

 刻々と移り変わってゆく景色と時間。心を打たれた夕景でさえも、そこに
留まっていてはくれません。はたして人は、一生に何枚の夕日を描き遺すこ
とができるのでしょう。

 2008年もあと10日。ああ、今年もあっと言う間に終わろうとしています。
ついこの間、正月を迎えたばかりのような気がしているのに。

 もしかしたら、僕は最期にもこんなふうに思うのかもしれません。

   ああ、今生もあっと言う間に終わろうとしている。
   ついこの間、生れて来たばかりなのに

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 名嘉睦稔木版画展 『大自然からの贈物』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://www.bokunen.com/mt/archives/2008/12/post_354.php

会 期:12月25日(木)迄 11:00-19:00 ※会期中無休
会 場:ボクネンズアート東京
    東京都中央区京橋1-5-5 KRFビルB1
    ・JR東京駅より5分
    ・地下鉄銀座線京橋駅より2分
    ・地下鉄東西線日本橋より5分
詳 細: http://www.bokunen.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ポッドキャスティング『RadioETC』からプレゼントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以前、あるご縁でこちらの会社(株式会社イーティーシー)のホームページ
を作らせていただくことになりました。あれから12年。2006年からは、ポッ
ドキャスティング『RadioETC』の企画・制作も始まりました。

 同社は、決して大きな会社ではありませんが、今年創業40周年を迎えられ
ました。創業者の福本光一郎さんは現在82歳。お話がとても面白く、またす
べて実体験に基づくことばかりなので、いつも沢山学ばせていただいていま
す。皆さんにも聞いていただく機会を作りたいと思い、『RadioETC』の今年
最後は、福本光一郎さんのインタビューをお届けします。

▽何も持たないことで生れるもの (1)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/etc1.html

▽クレメン・アトリーの心の用意 (2)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/etc2.html

▽英語は道具 (3)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/etc3.html

▽小学生に英語を教えるべきか (4)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/etc4.html

 また、番組の感想を送ってくださった方の中から抽選で5名の方に2009年名
嘉睦稔卓上アートカレンダーをプレゼントします。応募締め切りは12月26日
まで。詳細はこちらから。

▽プレゼント詳細
http://www.aoki.com/etc/78news/post_85.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 映画『チベットチベット』パンフレット完成
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『チベットチベット』のパンフレットが完成しました。以前『RadioETC』
でインタビューをさせていただいた監督キム・スンヨンさんのインタビュー
が一部掲載されています。また、僕が上映会の前に流していたスライドショー
『明日への祈り~チベットに心とらわれて』の中で使用した笠原理絵さんの
お写真も使われています。制作されたのは雑誌『エココロ』等でライターと
しても活躍されている小久保よしのさんです。

 同パンフレットは『チベットチベット』の上映会場などで販売されるそう
です。ぜひ手に取って見て下さい。次回『チベットチベット』の東京での上
映会はこちら。

◎『Tibet Tibet with 長屋和哉 ~チベットを知る夕べ~ 』

日 時:2009年1月31日(土)/開演 18:00・開場 17:30
会 場:正満寺(東京都)
    東京都港区高輪1-27-44
出 演:長屋和哉 ミニコンサート
    キム監督・長屋和哉トークイベントあり
料 金:前売り 3,500
問合せ:03-5848-4430 (KOKIHI)

▽『RadioETC』映画監督キム・スンヨンさんインタビュー
http://www.aoki.com/etc/78news/79update/post_49.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『奈良裕之 ソロ・コンサート』DVD-Video 発売中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽ダイジェスト版がご覧いただけます。
http://www.tokyopros.com/shopping/dvd.html

【タイトル】 :『奈良裕之 ソロコンサート』DVD-Video
【仕様】   :片面1層ディスク/NTSC/55min/カラー/ステレオ/16:9
【価格】   :3500円(税込) 送料:全国一律300円
【発売日】  :2008年9月9日
【撮影】   :谷忠彦(ペンギンフィルム)
【撮影・編集】:青樹洋文
【企画制作】 :青樹劇場
【振込口座】 :三井住友銀行 旗の台支店 
        普通 7230637 株式会社青樹劇場

DVDの詳細、ショッピングカートはこちらにあります。

http://www.tokyopros.com/shopping/dvd.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こちらのコラムにイラストを描かせていただきました。

▽渋谷鍼灸治療院 杉山先生の「鍼灸のすすめ」
http://www.shibuya-shinkyu.jp/column/

 と言っても、いわさきちひろさんの作品をかなり真似してます。(^^;

 「ちひろ美術館・東京」も素敵な空間です。ちひろさんのアトリエが再現
されていて、机の上には使いかけのホルベインの絵具が。上のイラストもそ
れと同じ絵具を使ってみました。

▽ちひろ美術館・東京
http://www.chihiro.jp/tokyo/

青樹洋文
TokyoPros./青樹劇場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================

news

News # 205:お知らせ号「名嘉睦稔サイン会」

  ボクネンさんに会えます!

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 205:お知らせ号「名嘉睦稔サイン会」

 今日は「名嘉睦稔サイン会」のお知らせです。

———————————————————————
~命の森~セレクション展【東京】
http://www.bokunen.com/mt/archives/2008/10/post_329.php

本展では、明治神宮にて開催した【名嘉睦稔木版画展~命の森~】
会場アンケートで人気の高かった作品をセレクトして展示します。

会 期:10月25日(土)~11月3日(月・祝)
open/11:00-19:00 ※会期中無休
会 場:ボクネンズアート東京
http://www.bokunen.com/gallery/tokyo.php

【作家来場サイン会】

日 時:10月25日(土) 17:00-19:00
      26日(日) 13:00-14:00 / 15:00-16:00
対 象:当日「2009年カレンダー壁掛大タイプ」または「木版画集」をお求
    め頂いた方。
———————————————————————

 もうカレンダーの季節なのですね。今年もあと二ヶ月と少し。天気予報に
よると来週札幌では初雪が降るとか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『奈良裕之 ソロ・コンサート』DVD-Video 発売中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽ダイジェスト版がご覧いただけます。
http://www.tokyopros.com/shopping/dvd.html

【タイトル】 :『奈良裕之 ソロコンサート』DVD-Video
【仕様】   :片面1層ディスク/NTSC/55min/カラー/ステレオ/16:9
【価格】   :3500円(税込) 送料:全国一律300円
【発売日】  :2008年9月9日
【撮影】   :谷忠彦(ペンギンフィルム)
【撮影・編集】:青樹洋文
【企画制作】 :青樹劇場
【振込口座】 :三井住友銀行 旗の台支店 
        普通 7230637 株式会社青樹劇場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ・お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせは、青樹(hiro@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(hiro@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。件名は「『奈良裕之 ソロコンサート』
DVD-Videoを申込みます。」としてください。申し込み受付のご連絡をいたし
ますので代金を御振込みください。商品は、ご入金確認後メール便にて発送
いたします。また、お振込人名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡
ください。

尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さ
い。

—————————–キリトリ——————————–
■『奈良裕之 ソロコンサート』DVD-Videoを申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(送付先/郵便番号から):

会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込み数:   枚

このDVDをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

DVDの詳細、ショッピングカートはこちらにあります。

http://www.tokyopros.com/shopping/dvd.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先日、完成した動画です。

▽『アフリカの英語に触れる ~ Speaking Englihs Around The World.』
http://www.aoki.com/etc/30video/zambia.html

 撮影地はザンビア、インタビューアーはペオ・エクベリさん。クローズド
キャプション機能を使って英語字幕の表示・非表示が選択できます。

 ザンビアは英国から独立後30年以上内戦の無い国なのだそうです。アフリ
カというと、どうしてもネガティブな問題を抱えている地域という先入観が
あるのですが、インタビューに答えてくれた皆さんは、自分たちの国を愛し
誇りに思っている方たちばかりでした。

青樹洋文
TokyoPros./青樹劇場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================

news

News # 204:再び”ルーツを巡る旅”

   我々はどこから来たのか
     我々は何者か
   我々はどこへ行くのか

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 204:再び”ルーツを巡る旅”

■不思議な偶然

 かつて、ご先祖様のルーツを辿り旅した徳島での出来事を、一年程前、僕
はこのニュースレターに書き始めました。しかし、三回だけ書き休止してい
ます。

 ▽バックナンバー “News # 188~190:ルーツを巡る旅”
   http://www.tokyopros.com/news/news_188.html
   http://www.tokyopros.com/news/news_189.html
   http://www.tokyopros.com/news/news_190.html

 さて、この文の中で、僕が何気なく使っていたこの言葉。

 「今ここにいる僕は、一体どこから来て、
  どこに行こうとしているのだろうか?」

 最近になって、これは、フランスの画家、ポール・ゴーギャンの作品のタ
イトルであることを知りました。

 ▽ポール・ゴーギャン(1848年~1903年)
 ”D’ou venons nous? Que sommes-nous? Ou allons-nous?”
 (我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか) 
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Woher_kommen_wir_Wer_sind_wir_Wohin_gehen_wir.jpg

 それとは知らず、僕の頭に浮かび使っていたゴーギャンの絵のタイトル名。
僕は、彼がいったいどんな心の状態の時に、どんな思いでこの大作を仕上げ、
歌の様にも響くこのタイトル名をつけたのかが知りたくなりました。

■ゴーギャンの心を覗く

 ゴーギャンは画家になる前は証券会社の社員として働いていました。その
後、趣味で描いていた絵がきっかけで画家を目指しますが、絵は全く売れま
せん。貧困を極め、家族とも別れ、絶望した彼は楽園を求めタヒチへと移住
します。

 しかし、そこで描き上げた作品も全く評価されず、ゴーギャンは希望を失
い死を決意します。こうして、貧困と絶望の中で、遺書として描いたのが
『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』だそうで
す。自殺は未遂に終わります。

 ▽参考:ポール・ゴーギャン (ウイキペディア) 
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%B3

 一方、ゴーギャンの伝記であるこの映画では、少しニアンスが違っていま
した。

 ▽映画『シークレット・パラダイス(原題:PARADISE FOUND)』
  http://www.imdb.com/title/tt0287624/

 ゴーギャンを演じるキーファー・サザーランド(米TVドラマ『24』でおな
じみ)が、タヒチの森の中のアトリエで、この作品を描いているシーンで映
画は終ります。今までの様々な出来事が走馬灯のように思い返され、苦悩、
葛藤しながら大作を仕上げようとしているゴーギャンの姿は、生きる力に満
ち溢れているようにも見えてきます。

____________________________________________________________________

 ”Where do we come from? What are we? Where are we going?”

 I must go on with this struggle. Always. Always.
 To hope is almost to live.
 And I can only live by forcing my illusions, by creating hopes.
 Hopes are dreams.

 ”我々はどこから来て 何者で どこへ行くのか”

 僕はその答えを探して、どこまでも進んでいく。
 それが生きる道だ。
 幻想が生み出す希望しか生きる力にならない
 だが希望は夢でしかない。

   映画『シークレット・パラダイス(原題:PARADISE FOUND)』より
____________________________________________________________________

 死を覚悟して何かを創り上げようとするエネルギーと、生き続けようとす
るエネルギーは、対極にあるように見えて、実は寸分たがわず同じことを意
味しているのかもしれない。僕はそう思いました。

 僕の”ルーツを巡る旅”。次回のNewsletterから再開して行きます。

 どうぞお楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『奈良裕之 ソロ・コンサート』DVD-Video 遂に完成!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ダイジェスト版がご覧いただけるようになりました。

▽下記のページの中ほどのディスプレーをクリックしてください。
http://www.tokyopros.com/shopping/dvd.html

【タイトル】 :『奈良裕之 ソロコンサート』DVD-Video
【仕様】   :片面1層ディスク/NTSC/55min/カラー/ステレオ/16:9
【価格】   :3500円(税込) 送料:全国一律300円
【発売日】  :2008年9月9日
【撮影】   :谷忠彦(ペンギンフィルム)
【撮影・編集】:青樹洋文
【企画制作】 :青樹劇場
【振込口座】 :三井住友銀行 旗の台支店 
        普通 7230637 株式会社青樹劇場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ・お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせは、青樹(hiro@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(hiro@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。件名は「『奈良裕之 ソロコンサート』
DVD-Videoを申込みます。」としてください。申し込み受付のご連絡をいたし
ますので代金を御振込みください。商品は、ご入金確認後メール便にて発送
いたします。また、お振込人名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡
ください。

尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さ
い。

—————————–キリトリ——————————–
■『奈良裕之 ソロコンサート』DVD-Videoを申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(送付先/郵便番号から):

会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込み数:   枚

このDVDをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

DVDの詳細、ショッピングカートはこちらにあります。

http://www.tokyopros.com/shopping/dvd.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■名嘉睦稔木版画展 ~命の森~ 明治神宮御社殿復興50周年奉祝
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 東京の真ん中に、こんなに大きな森があったことを知りました。
 名嘉睦稔さんの木版画展、第二部/海の森が開催中です。

http://www.bokunen.com/meijijingu/

会 期:二部構成
    第二部/海の森 8月23日(土)~9月28日(日)
    9:00~17:30 (入館は閉館の30分前まで)
会 場:明治神宮文化館 宝物展示室
主 催:名嘉睦稔展実行委員会
入場料:一般800円、団体(20名以上)大学生
    高校生500円・中学生以下無料

明日が最後のイベントです。僕も参加します。

◎名嘉睦稔オリジナル映像上映会&トークライブ 第2弾

日 時:9月21日(日) 13:30~
出 演:仲程長治(写真家)、イシジマヒデオ(ボクネンズアート東京代表)
※要予約・限定200名・社務所講堂

▼詳細・お申込みはこちら
http://inochinomori.blogspot.com/2008/09/2.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ボクネンズアート東京 安斉紗織さんインタビュー 配信中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 安斉さんのブログのこんなひと言が目に留まりました。

  「見えない流れにまかせてたら、
   不思議と夢が叶って、幸せの中にいます。
   縁がある人と出会って、さらにまた繋がって、
   この流れはどんどん続いて行くみたい! 」

 僕はこの「見えない流れ」を感じてみたくなりました。僕が企画・制作す
るポッドキャスティングRadioETCにご出演いただき、お話しをお聞きするこ
とができました。

▽オーストラリア留学とアルケミスト~安斉紗織さんインタビュー(1)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/1_8.html

▽名嘉睦稔さんとの出会い~安斉紗織さんインタビュー(2)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/2_4.html

▽”命の森”の英訳~安斉紗織さんインタビュー(3)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/3_6.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■陶芸家・三上亮の工房にて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高校時代の友人、南足柄在住の陶芸家の三上亮さんの創作の様子を、これか
ら一年にわたり、撮影することになりました。

ひとまず、スナップ的ではありますが、現時点でまとめた映像を配信してい
ます。

▽サイト 青樹劇場
http://aoki-geki.com/ryo_mikami/

▽YouTube

▽eyeVio 
(パソコン及び通信環境が許す方はハイビジョンでご覧いただけます。)
http://eyevio.jp/channel/p_bookmark_196775

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 来週末は、小田原にて三上亮さんの撮影。野焼きで面を作るそうす。

 お天気に恵まれますように。

青樹洋文
TokyoPros./青樹劇場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================

news

News # 203:ここから始める、ここから始まる

News # 203:ここから始める、ここから始まる
2008年9月13日 22:46 | 個別ページ

   青樹劇場 映像作品 第一弾
『奈良裕之 ソロコンサート』DVD-Video

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 203:ここから始める、ここから始まる

 映画監督龍村仁さんのこのコラムを読み、その映像がすぐに僕の目に浮び
ました。

____________________________________________________________________

(映画「地球交響曲」の)ファーストシュートは、大祭を前に、天河神社の
奥宮である弥山山頂(標高1895m)で行われた御神火拝戴神事で行いました。
この頃はまだ制作体制も、カメラマンも決まっていなかったため、私自身が
16mmカメラを持ち、アシスタントをひとり連れて宮司様ら神官達と共に急峻
な行者道を登って、深夜から夜明けにかけて山頂で行われる神事を撮影しま
した。20年にも及ぶ、数々の「地球交響曲」のロケの中で、私自身がカメラ
を回したのは、後にも先にもこの時だけでした。この時の映像は、「第一番」
のオープニングの中で、アポロ9号の打ち上げシーンと共に使っています。

                  『地球交響曲 誕生のとき』より
____________________________________________________________________

 
 それは、決して上手い映像とは思えませんでした。しかし、撮り手の目線
とその時の心の状態が強く感じられるもので、その不可思議な余韻と神秘的
な構図と共に、僕の記憶深くに残っていました。

 そして、それが龍村さんのご自身の手によるファーストシュートであるこ
とを知り、僕はこう思ったのです。

  「これでいいんだ。ここから始めたんだ。」

 そして、僕はこのファーストシュートから勇気を戴いたのです。

 僕も映像を撮り始めようと。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『奈良裕之 ソロ・コンサート』DVD-Video 遂に完成!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://www.tokyopros.com/shopping/dvd.html

 きっかけは、昨年の秋に開催された能楽堂ライブ『九天飛翔』(太田新之介
演出)に奈良裕之さんが出演されるにあたり、僕が創らせていただいた奈良
さんの紹介ビデオでした。

▽能楽堂ライブ『九天飛翔』出演 奈良裕之紹介ビデオ
http://eyevio.jp/channel/p_bookmark_196775

 この映像を奈良さんに大変気に入っていただきまして、では、よろしけれ
ば本格的に僕に奈良さんのDVDを創らせていただけませんかとお申し出をした
ところ、快諾してくださいました。

 収録は今年の7月、東京三鷹の修羅舎で開催された奈良さんのソロコンサー
トにて。撮影は僕と元龍村仁事務所助監督、現ペンギンフィルム代表の谷忠
彦さん。1時間を超えるライブでしたが、それを企画・編集し55分の映像にま
とめました。

 奈良さんファンの方にはもちろん、『地球交響曲第六番』で初めて奈良さ
んをご覧になって興味をもたれた方には、奈良さんが奏でる音の世界により
深く触れることができるお勧めのDVDです。

【タイトル】 :『奈良裕之 ソロコンサート』DVD-Video
http://www.tokyopros.com/shopping/dvd.html
【仕様】   :片面1層ディスク/NTSC/55min/カラー/ステレオ/16:9
【価格】   :3500円(税込) 送料:全国一律300円
【発売日】  :2008年9月9日
【撮影】   :谷忠彦(ペンギンフィルム)
【撮影・編集】:青樹洋文
【企画制作】 :青樹劇場
【振込口座】 :三井住友銀行 旗の台支店 
        普通 7230637 株式会社青樹劇場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ・お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせは、青樹(hiro@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(hiro@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。件名は「『奈良裕之 ソロコンサート』
DVD-Videoを申込みます。」としてください。申し込み受付のご連絡をいたし
ますので代金を御振込みください。商品は、ご入金確認後メール便にて発送
いたします。また、お振込人名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡
ください。

尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さ
い。

—————————–キリトリ——————————–
■『奈良裕之 ソロコンサート』DVD-Videoを申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(送付先/郵便番号から):

会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込み数:   枚

このDVDをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

DVDの詳細、ショッピングカートはこちらにあります。

http://www.tokyopros.com/shopping/dvd.html

みなさんに内容を知って戴くために、近々このDVDのPVも創ってみようと思い
ます。どうぞお楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■名嘉睦稔木版画展 ~命の森~ 明治神宮御社殿復興50周年奉祝
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 東京の真ん中に、こんなに大きな森があったことを知りました。
 名嘉睦稔さんの木版画展、第二部/海の森が開催中です。

http://www.bokunen.com/meijijingu/

会 期:二部構成
    第二部/海の森 8月23日(土)~9月28日(日)
    9:00~17:30 (入館は閉館の30分前まで)
会 場:明治神宮文化館 宝物展示室
主 催:名嘉睦稔展実行委員会
入場料:一般800円、団体(20名以上)大学生
    高校生500円・中学生以下無料

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ボクネンズアート東京 安斉紗織さんインタビュー 配信中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 安斉さんのブログのこんなひと言が目に留まりました。

  「見えない流れにまかせてたら、
   不思議と夢が叶って、幸せの中にいます。
   縁がある人と出会って、さらにまた繋がって、
   この流れはどんどん続いて行くみたい! 」

 僕はこの「見えない流れ」を感じてみたくなりました。僕が企画・制作す
るポッドキャスティングRadioETCにご出演いただき、お話しをお聞きするこ
とができました。

▽オーストラリア留学とアルケミスト~安斉紗織さんインタビュー(1)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/1_8.html

▽名嘉睦稔さんとの出会い~安斉紗織さんインタビュー(2)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/2_4.html

▽”命の森”の英訳~安斉紗織さんインタビュー(3)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/3_6.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■陶芸家・三上亮の工房にて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高校時代の友人、南足柄在住の陶芸家の三上亮さんの創作の様子を、これか
ら一年にわたり、撮影することになりました。

ひとまず、スナップ的ではありますが、現時点でまとめた映像を配信してい
ます。

▽サイト 青樹劇場
http://aoki-geki.com/ryo_mikami/

▽YouTube

▽eyeVio 
(パソコン及び通信環境が許す方はハイビジョンでご覧いただけます。)
http://eyevio.jp/channel/p_bookmark_196775

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 旗の台2丁目の商店街はL字型になっていて、ぼくはそのL字のちょうど角
にあるマンションの二階に住んでいます。

 今日と明日は、地元旗岡八幡の例大祭。朝からマンション下の公園には、
御輿が祭られ、お囃子の太鼓が響いています。夕方になると御輿は、八百屋、
定食屋、薬屋など、馴染みの商店街の店主の頭に担ぎ上げられ、L字型の商
店街を何度も往き来し、最後にまたこの場所に帰ってきます。

 そして、夜は担ぎ手達の宴で公園は賑わい、三本締めの音と共に祭りは終
り、その静寂の後にまた新しい季節が始まります。

青樹洋文
TokyoPros./青樹劇場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

news

News # 202:陽の光とともに

  毎日泳ぎたくなった理由

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 202:陽の光とともに

 ご縁があって、渋谷道玄坂にある鍼灸治療院、渋谷鍼灸治療院の佐藤直史
院長の取材をさせて頂くことになりました。僕が実際に治療をしていただい
て、その体験を書き綴って行くというもの。

 治療をしていただくようになってから三ヶ月、急にまた身体を動かしてみ
たくなり、近所のプールに通うようになりました。泳ぐのはなんと6年ぶり。

 さて、泳ぎ始めると、かつての運動不足で昼夜が逆転していた日々が嘘の
ように、今度は毎日でも泳ぎたくなったのです。この変化を佐藤先生にお伝
えしたところ、

 「それは躁(そう)状態ですね」と一言。

 全く意識をしていませんでしたが、佐藤先生にそう指摘されて納得。

 「躁の状態が長いと、欝(うつ)の状態も長くなります。躁鬱の状態は誰に
でもあることなのですが、好ましいのは、この陰陽のサイクルをできるだけ
短い期間で繰り返して行くことです。たとえば、起きている状態が陽、寝て
いる時が陰、とも言えます。自分の身体を、このサイクルにあわせ行くのが
最も良いのです。」(佐藤直史先生)

 佐藤先生は、毎朝5時過ぎには起床。その後運動を行い、身体を最高の状態
に高めた上で治療院の白衣に腕を通すそうです。また、治療院が終わったあ
とはトレーニングジムへ。肉体改造のために汗を流した後に、ゆっくりとクー
ルダウン。

 佐藤先生の治療に感じるあの力強さは、ご自身のサイクルを、地球の自転
エネルギー、朝夜という陰陽に重ね合わせて行くことから、生まれ出でてい
るのではと思いました。

 陽(ひ)の光とともに生活を送る大切さを気づかせてくれた一言でした。
 

▽渋谷鍼灸治療院 ホームページ
http://www.shibuya-shinkyu.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『奈良裕之 ソロ・コンサートDVD』先行予約受付開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://www.tokyopros.com/shopping/dvd.html

 民族楽器奏者の奈良裕之さん(『地球交響曲第六番』出演)が、7月19日、東
京三鷹の沙羅舎で行ったソロ・コンサートを企画・編集し、DVD映像としてお
届けします。奈良さんが奏でる音の世界を、映像でも表現できればと思って
います。

 早速ですが先行予約販売の受付を始めます。予約販売でご購入いただいた
方には、特典として、奈良裕之さん直筆の書画によるポストカードをプレゼ
ントします。

【タイトル】:「奈良裕之 ソロ・コンサートDVD」(仮題)
【仕様】  :片面1層ディスク/NTSC/50min/カラー/ステレオ/ビスタサイズ
【価格】  :3500円(税込) 送料:全国一律300円
【発売日】 :2008年9月1日(予定)
【予約締切】:2008年8月20日
【予約特典】:奈良裕之さんの直筆書画によるポストカード
【企画制作】:青樹劇場 青樹洋文
【振込口座】:三井住友銀行 旗の台支店 
       普通 7230637 株式会社青樹劇場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ・予約販売お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせは、青樹(hiro@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

予約販売のお申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹
(hiro@tokyopros.com)までメールにてご連絡ください。
件名は「『奈良裕之 ソロ・コンサートDVD』先行予約販売に申込みます。」
としてください。申し込み受付のご連絡をいたしますので代金を御振込みく
ださい。商品は、発売開始後順次メール便にて発送いたします。
また、お振込人名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡ください。

尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さ
い。

—————————–キリトリ——————————–
■『奈良裕之 ソロ・コンサートDVD』先行予約販売に申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(送付先/郵便番号から):

会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込み数:   枚

このDVDをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

 ご参考まで、昨年僕が撮影・編集したものですが、同じく沙羅舎で行われ
たコンサートの映像がご覧いただけます。(今回のDVDの映像とは異なります。)

▽能楽堂ライブ『九天飛翔』出演 奈良裕之紹介ビデオ
http://eyevio.jp/channel/p_bookmark_196775

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■名嘉睦稔木版画展 ~命の森~ 明治神宮御社殿復興50周年奉祝
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 東京の真ん中に、こんなに大きな森があったことを知りました。
 名嘉睦稔さんの木版画展が2ヶ月半に渡って開催されています。

http://www.bokunen.com/meijijingu/

会 期:二部構成
    第一部/陸の森 7月12日(土)~8月17日(日)
    第二部/海の森 8月23日(土)~9月28日(日)
    9:00~17:30 (入館は閉館の30分前まで)
会 場:明治神宮文化館 宝物展示室
主 催:名嘉睦稔展実行委員会
入場料:一般800円、団体(20名以上)大学生
    高校生500円・中学生以下無料

 今週末もギャラリートークが開催されます。

▼長屋和哉ギャラリートーク
http://www.tingara.com/mt/archives/2008/07/post_584.php

日 時:8月2日(土)15:00~ 
ゲスト:長屋和哉(音楽家・映画『地球交響曲第6番』出演)

▼KNOBギャラリートーク
http://www.tingara.com/mt/archives/2008/07/knob.php

日 時:8月3日(日)15:00~ 
ゲスト:KNOB(デュジュリドゥ奏者・映画『地球交響曲第6番』出演)

場所:明治神宮文化館 宝物展示室 (展覧会会場)
対象:当日ご入場された方はご自由にご参加頂けます。予約不要。
(*)両日ともゲストによる演奏もあるそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ボクネンズアート東京 安斉紗織さんインタビュー 配信中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 安斉さんのブログのこんなひと言が目に留まりました。

  「見えない流れにまかせてたら、
   不思議と夢が叶って、幸せの中にいます。
   縁がある人と出会って、さらにまた繋がって、
   この流れはどんどん続いて行くみたい! 」

 僕はこの「見えない流れ」を感じてみたくなりました。僕が企画・制作す
るポッドキャスティングRadioETCにご出演いただき、お話しをお聞きするこ
とができました。

▽オーストラリア留学とアルケミスト~安斉紗織さんインタビュー(1)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/1_8.html

▽名嘉睦稔さんとの出会い~安斉紗織さんインタビュー(2)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/2_4.html

▽”命の森”の英訳~安斉紗織さんインタビュー(3)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/3_6.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 映像編集の仕事をしていると、どうしても夜中の作業が多くなってします。
最近はまた完璧に昼夜逆転。日の出とともにベットに入ったりしてます。こ
んな地球の自転を無視するような生活を続けていける訳がないですよね。夜
のほうが集中力が増すという僕の悪い癖もあります。

 陰陽の中には、さらに様々な段階の陰陽があるそうです。

 陰の中の陽、陽の中の陰。

 つまり、昼の中にも、夜を見出すことができるということなのですね。

 陽(ひ)の光とともに仕事をするための、ヒントになりそうです。

青樹洋文
TokyoPros./青樹劇場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

news

News # 201:オーストラリア留学とアルケミスト

    夢を旅した少女

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 201:オーストラリア留学とアルケミスト

 安斉紗織さんに初めて出会ったのは2004年。「ワタリガラスの神話」とい
う祭事のスタッフミーティングでした。当時、安斉さんは女子美術大学の4年
生。その年の学園祭では『地球交響曲第五番』の自主上映会を、同映画の出
演者で大学の先輩でもある染織作家の石垣昭子さんをお招きして開催してい
ました。

 現在は、沖縄県伊是名島出身の木版画家、名嘉睦稔さんの常設画廊「ボク
ネンズアート東京」のスタッフとして活躍されています。

 最近、安斉さんのブログのこんなひと言が目に留まりました。

  「見えない流れにまかせてたら、
   不思議と夢が叶って、幸せの中にいます。
   縁がある人と出会って、さらにまた繋がって、
   この流れはどんどん続いて行くみたい! 」

 僕はこの「見えない流れ」を感じてみたくなりました。そこで、僕が企画
・制作するポッドキャスティングRadioETCにご出演いただき、お話しをお聞
きすることができました。

 そして、その流れの上流には『アルケミスト』(パウロ・コエーリョ著)の
この一文があったことがわかりました。

____________________________________________________________________

 おまえが誰であろうと、おまえが何かを本当にやりたいと思う時は、その
望みは宇宙の魂から生まれたからなのだ。それが地球におけるおまえの使命
なのだよ。

     『アルケミスト 夢を旅した少年』(パウロ・コエーリョ著)より
____________________________________________________________________

 続きは、はポッドキャスティングRadioETCで。

▽オーストラリア留学とアルケミスト~安斉紗織さんインタビュー(1)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/1_8.html

▽名嘉睦稔さんとの出会い~安斉紗織さんインタビュー(2)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/2_4.html

▽”命の森”の英訳~安斉紗織さんインタビュー(3)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/3_6.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■名嘉睦稔木版画展 ~命の森~ 明治神宮御社殿復興50周年奉祝
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 東京の真ん中に、こんなに大きな森があったことを知りました。
 名嘉睦稔さんの木版画展が2ヶ月半に渡って開催されています。

http://www.bokunen.com/meijijingu/

会 期:二部構成
    第一部/陸の森 7月12日(土)~8月17日(日)
    第二部/海の森 8月23日(土)~9月28日(日)
    9:00~17:30 (入館は閉館の30分前まで)
会 場:明治神宮文化館 宝物展示室
主 催:名嘉睦稔展実行委員会
入場料:一般800円、団体(20名以上)大学生
    高校生500円・中学生以下無料

 毎週末、ギャラリートークが開催されています。明日はTINGARAギャラリー
トーク&『組曲~命の森~』試聴会。

日 時:7月26日(土)
     17:00~ TINGARAギャラリートーク
     17:30~『組曲~命の森~より陸の森』試聴会(25分)
場 所:明治神宮文化館 宝物展示室 (展覧会会場)
対 象:当日ご入場された方はご自由にご参加頂けます。

 閉館時間の後、展示作品をご覧頂ながらTINGARAの新曲『組曲命の森より~
陸の森~』を大音量で楽しんで頂くイベントです。予約不要。

▽詳細はこちら。
http://inochinomori.blogspot.com/2008/07/tingara726.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『名嘉睦稔木版画展 ~命の森~』入場招待券プレゼント by ETC
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 RadioETCの感想を送ってくださった方の中から抽選で3名の方に、『名嘉睦
稔木版画展 ~命の森~』の入場招待券をプレゼントいたします。締め切りは
8月1日。詳細はETCのサイトをご覧下さい。

▽入場招待券プレゼント、応募方法
http://www.aoki.com/etc/78news/post_86.html

(*)ETCでは英会話プライベートレッスンの先生を紹介しています。場所、沿
線、時間、レッスンの目的など、あなたの希望にあった先生をお探しします。

▽英会話プライベートレッスン ETC
http://www.aoki.com/etc/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『奈良裕之 ソロ・コンサートDVD』先行予約受付開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 映像作品の制作にチャレンジして行くことにしました。第一弾の出演者は
民族楽器奏者の奈良裕之さん(『地球交響曲第六番』出演)。7月19日、東京三
鷹の沙羅舎で行われたソロ・コンサートの模様を企画・編集し、手作りのDVD
としてお届けします。

 早速ですが先行予約販売の受付を始めます。先行予約販売でご購入いただ
いた方には、特典として、奈良裕之さん直筆の書画によるポストカードをプ
レゼントさせていただけることになりました。

【タイトル】:「奈良裕之 ソロ・コンサートDVD」(仮題)
【仕様】  :片面1層ディスク/NTSC/50min/カラー/ステレオ/ビスタサイズ
【価格】  :3500円(税込) 送料:全国一律300円
【発売日】 :2008年9月1日(予定)
【予約締切】:2008年8月20日
【予約特典】:奈良裕之さんの直筆書画によるポストカード
【企画制作】:青樹劇場 青樹洋文
【振込口座】:三井住友銀行 旗の台支店 
       普通 7230637 株式会社青樹劇場

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ・予約販売お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせは、青樹(hiro@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

予約販売のお申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹
(hiro@tokyopros.com)までメールにてご連絡ください。
件名は「『奈良裕之 ソロ・コンサートDVD』先行予約販売に申込みます。」
としてください。申し込み受付のご連絡をいたしますので代金を御振込みく
ださい。商品は、発売開始後順次メール便にて発送いたします。
また、お振込人名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡ください。

尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さ
い。

—————————–キリトリ——————————–
■『奈良裕之 ソロ・コンサートDVD』先行予約販売に申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(送付先/郵便番号から):

会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込み数:   枚

このDVDをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

 ご参考まで、昨年僕が撮影・編集したものですが、同じく沙羅舎で行われ
たコンサートの映像がご覧いただけます。(今回のDVDの映像とは異なります。)

▽能楽堂ライブ『九天飛翔』出演 奈良裕之紹介ビデオ
http://eyevio.jp/channel/p_bookmark_196775

 皆様から頂いた先行予約の代金は、僕が映像制作を進めるための大切な資
金源となります。どうぞ、ご支援ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先日、8年前から使用してたパソコンが遂に壊れてしまいました。修理会社
にデータを取り出していただいて、また、こうしてNewsletterをお送りする
ことができるようになりました。

 お役目を全うしたパソコンがデータとともに返却されて来たのは7月10日。
僕の48回目の誕生日でした。

 素敵な誕生日プレゼントをいただきました。

青樹洋文
TokyoPros./青樹劇場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================

news

News # 200:クジラのように静かに

 映画『チベットチベット』
 キム・スンヨン監督インタビュー

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 200:クジラのように静かに

 この方も以前から気になっていた方でした。ドキュメンタリー・ロードムー
ビー『チベットチベット』を監督された、キム・スンヨンさんにお話をお聞
きすることができました。

____________________________________________________________________

 とにかく大きいっていうインパクトがあるんですよ。分かりやすい言葉で
言うとオーラとでも言うか。仏像の周りに放射線状になった線が出てるじゃ
ないですか。あれを感じるんですよ。みなぎる何かを凄く感じるんですけど、
でも静かなんです。静かなクジラのような存在なんです。

    RadioETC『チベットの父~キム・スンヨン監督インタビュー』より
  「ダライラマ法王に会われて何を感じましたか?」という質問に答えて
____________________________________________________________________

 続きは、ポッドキャスティングRadioETCで!

▽チベットの父 (9分4秒)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/post_106.html

▽映画制作との出会い「萌の朱雀」(7分16秒)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/_2_1.html

▽撮りながら演じたこと (4分42秒)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/3_5.html

▽忘れ去られないために (5分12秒)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/4.html

▽『チベットチベット』ダラム・サラでの上映について
http://www.aoki.com/etc/25podcast/post_111.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■モーニング上映会『チベットチベット』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよ、今週の日曜日となりました。当日券は9時20分より上映会場受付に
て販売します。

http://www.tokyopros.com/nextevent/tibettibet.html

____________________________________________________________________

映画『チベットチベット』とは

在日コリアン3世の旅人、金森太郎こと金昇龍はビデオカメラを片手に行く
先を決めない旅に出る。路線をアジアに向け辿り着いた地、北インドのダラ
ムサラ。そこは地元のインド人と亡命してきたチベット人が共生する一見静
かな街だった。彼はここで、自らは望まず移住して異国で暮らす人々と出会う。

最初はインドで暮らすチベット人と在日の間に小さな共通点を見つけていた。
しかし浮かび上がってきたのは今なお続くチベット人の受難の経緯だった。
今になっても雪のヒマラヤを歩いて越えて来るチベット人亡命者の数は後を
絶たない。

 「彼らが命がけで守ろうとしているものは一体何なんだろう?
  おじいちゃんやおばあちゃんが僕に言いつづけた民族の誇りというもの
  なんだろうか?」

混乱と衝動に突き動かされチベット人の現状を撮影し始める。この問題を少
しでも多くの人に伝えたい。その思いはチベット亡命政府にも届き、ダライ
ラマ14世への10日間に及ぶ同行取材をも可能にした。旅は続き、彼らが切望
して止まない本当のチベット(現中華人民共和国、チベット自治区)を訪れ、
失われゆく高度な精神文化や美しいを自然をカメラに納める。

ノンフィクションロードムービー『チベットチベット』は、このふたつのチ
ベットの狭間で素朴に生きる人たちに焦点を合わせ、今現在も強硬に続けら
れている、中国のチベット政策に疑問を投げかけるドキュメンタリーである。

____________________________________________________________________

【日時】  :6月8日(日)
       開場9時20分 開演9時40分~11時45分
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【上映映画】:『チベットチベット』(95分)
       (*)予告編がご覧いただけます。↓
        http://www.tibettibet.jp/liblary/index.html#02
       上映後にキム・スンヨン監督のお話をお聞きする予定です。
【入場料】 :当日  1300円
       ※全席自由席です。
【主催者】 :東京プロフェッショナルズ 青樹洋文

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日曜日の早朝ですが、ちょっと早起きしてお出かけくださいね。(^-^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■上映会用のBGV『明日への祈り』~チベットに心とらわれて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 現在、チベット関連のイベント開演前に流しているスライドショー「『明
日への祈り』~チベットに心とらわれて」をTokyoPros.のサイトに掲載しま
した。

 TINGARAの楽曲『明日への祈り』にのせて、そして石井英治さん、岡澤美津
子、そして笠原理絵さん等のチベットの写真をご覧いただけます。

▽『明日への祈り』~チベットに心とらわれて
  http://www.tokyopros.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ダライ・ラマ法王 誕生祝賀パーティ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 5月24日『チベットのほほえみ』の講演会で、龍村仁監督が紹介されていた
誕生祝賀会の詳細が掲載されています。

http://www.tibethouse.jp/event/2008/080705_birthday_party.html

【日時】2008年7月5日(土) 午後6時から8時まで(受付開始5時から)
【場所】ホテルオークラ 別館地下2階 アスコットホール
【会費】お一人様 壱万円(立食形式)

お申込は上記のURLより行ってください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 スウェーデン出身の環境コンサルタント、ペオ・エクベリさんのコラムが
『Newsweek』日本語版 6月4日号に掲載されました。(先週号78頁Tokyo EYE)

 タイトルは

  ”Is That It?”
  京都議定書も楽々クリア
  「え、それだけ?」のエコ生活

 ペオさんが以前からずっと言い続けているメッセージです。とても希望を
感じます。先週号になってしまいましたが、大きな書店には、きっとまだあ
りますよね。興味のある方は、どうぞお読み下さい。

青樹洋文/TokyoPros.
hiro@tokyopros.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●バックナンバーはこちらからご覧になれます。

http://www.tokyopros.com/news/

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================

news

News # 199:うしろ姿

   YouTubeで見つけた

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 199:うしろ姿

 龍村仁監督のチベットのお話しがお聞きしたい。そう思ったのは偶然見つ
けたこの映像がきっかけでした。ある集まりで、マイクを片手にチベットで
の「地球交響曲第二番」の撮影のエピソードを語る龍村さんのうしろ姿が、
とても気になってしまったのでした。

▽YouTube
http://jp.youtube.com/watch?v=lMnAKkVyB6w&NR=1

____________________________________________________________________

 チベットのお正月にダラムサラに行きまして、ずっと法王とご一緒してい
たんですが、その真冬の時期にもヒマラヤを越えて子供達が、おばさんなど
に連れられて亡命してきていました。

 その中にこういう少年がいました。歳は九歳ぐらいです。背中に三歳くら
いの妹を背負って、冬の山を越えてきました。その途中で実は、妹は凍死し
てしまった。そのなくなった妹を背負ったままで、自分の足や手の指が凍傷
にかかりながら、チベットから亡命政府のあるダラムサラまで亡命してきた。

 チベット子供村(TCV)に入っている子供達は、多かれ少なかれそのような
経験をした子供達が多いんですよね。ところが、その子供達のお正月の風景
を撮影させていただいていると、なんとこの子供達は目が輝いて、いきいき
としているのかなと思いました。普通は、こういう辛い激しいトラウマにな
るような経験をしてきた子供達というのは、心ににとても深い傷を負ってい
るわけですから、凄い悲しみに溢れているはずなのに、この子供達は本当に
子供らしい、輝いた目をしている。

 それはどういう意味かというと、悲しいときには泣く、喧嘩するときには
思い切って喧嘩する、笑うときには心から笑うという子供らしさの表現が凄
いんですね。

 不幸なバックグランドをもった子供達が、何故このような子供達としてそ
だっているのかと思ったときに、ある風景をみました……

                     - 上記YouTubeの映像より –
____________________________________________________________________

 『チベットのほほえみ』というテーマでお話し頂く龍村仁監督の講演会は、
いよいよ今週の土曜日となりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■映画監督・龍村仁講演 『チベットのほほえみ』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://www.tokyopros.com/nextevent/jin_tatsumura.html

 前売券(3500円)は5月23日(金)15時迄にお申込、お振込をいただいた分まで
となります。チケットは当日上映会場でのお渡しとなります。

____________________________________________________________________

いつでも、いつでも微笑んでいる人です。どんなシチュエーションでも微笑
を…、というか、もう彼もそうだけど悪ガキそのものなんです。いつでもニ
コニコ笑っておられて、腰が低くて。そして、これは象徴的だと思うんです。
ダライ・ラマ法王が人と会っているときに、彼の顔ではなくて、会っている
人の顔を見ればわかる。しかめっ面した人があっという間に、すっごい素敵
な顔になる。ニコニコッとした。

ということは、言葉より以前に、微笑む内側が、自然に顔が微笑むような内
的な心にすっとなってしまう。微笑をうつす力、それが僕は本当の意味の仏
性だと思うんです。

             『BSフジ 龍村仁ロングインタビュー』より
     「ダライ・ラマ法王はどんな方ですか?」という質問に答えて
____________________________________________________________________

【日時】  :5月24日(土)
       開場18時20分 開演18時40分~20時40分
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【講演者】 :龍村仁(映画監督)
【講演内容】:映画『地球交響曲第二番』ではダラム・サラで、『第五番』
       では伊勢神宮を参拝されるダライ・ラマ法王を撮影された龍
       村仁監督に、撮影でのエピソード、法王、そしてチベットの
       人々の微笑みが秘めた力、そして昨今のご自身のチベットと
       の係わり、支援活動についてお聞きします。
       ※ダライ・ラマ法王の映像もご覧いただきます。
【入場料】 :前売り 3500円(5月23日振込分まで)
       当日  3800円
       ※全席自由席です。
       ※講演費用の一部は、龍村仁事務所よりチベット支援に寄付
        されます。
【振込口座】:1)三井住友銀行 恵比寿支店
        普通 6947382 東京プロフェッショナル
       2)ゆうちょ銀行 記号10170 番号93573601 
        東京プロフェッショナルズ
【主催者】 :東京プロフェッショナルズ 青樹洋文

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ・お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。
件名は「龍村仁講演 『チベットのほほえみ』に申込みます。」
としてください。
また、お振込人名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡ください。
尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さい。

—————————–キリトリ——————————–
■龍村仁講演 『チベットのほほえみ』に申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(チケット送付先/郵便番号から):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込みチケット枚数:   枚

このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

では、講演会でお会いしましょう。(^-^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■モーニング上映会『チベットチベット』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ぼくは、世界を見てみたかった。最初はそれだけだった…

http://www.tokyopros.com/nextevent/tibettibet.html

____________________________________________________________________

映画『チベットチベット』とは

在日コリアン3世の旅人、金森太郎こと金昇龍はビデオカメラを片手に行く
先を決めない旅に出る。路線をアジアに向け辿り着いた地、北インドのダラ
ムサラ。そこは地元のインド人と亡命してきたチベット人が共生する一見静
かな街だった。彼はここで、自らは望まず移住して異国で暮らす人々と出会う。

最初はインドで暮らすチベット人と在日の間に小さな共通点を見つけていた。
しかし浮かび上がってきたのは今なお続くチベット人の受難の経緯だった。
今になっても雪のヒマラヤを歩いて越えて来るチベット人亡命者の数は後を
絶たない。

 「彼らが命がけで守ろうとしているものは一体何なんだろう?
  おじいちゃんやおばあちゃんが僕に言いつづけた民族の誇りというもの
  なんだろうか?」

混乱と衝動に突き動かされチベット人の現状を撮影し始める。この問題を少
しでも多くの人に伝えたい。その思いはチベット亡命政府にも届き、ダライ
ラマ14世への10日間に及ぶ同行取材をも可能にした。旅は続き、彼らが切望
して止まない本当のチベット(現中華人民共和国、チベット自治区)を訪れ、
失われゆく高度な精神文化や美しいを自然をカメラに納める。

ノンフィクションロードムービー『チベットチベット』は、このふたつのチ
ベットの狭間で素朴に生きる人たちに焦点を合わせ、今現在も強硬に続けら
れている、中国のチベット政策に疑問を投げかけるドキュメンタリーである。

____________________________________________________________________

【日時】  :6月8日(日)
       開場9時20分 開演9時40分~11時45分
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【上映映画】:『チベットチベット』(95分)
       (*)予告編がご覧いただけます。↓
        http://www.tibettibet.jp/liblary/index.html#02
       上映後にキム・スンヨン監督のお話をお聞きする予定です。
【入場料】 :前売り 1000円(6月6日振込分まで)
       当日  1300円
       ※全席自由席です。
【振込口座】:1)三井住友銀行 恵比寿支店
        普通 6947382 東京プロフェッショナル
       2)ゆうちょ銀行 記号10170 番号93573601 
        東京プロフェッショナルズ
【主催者】 :東京プロフェッショナルズ 青樹洋文

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ・お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。
件名は「モーニング上映会『チベットチベット』に申込みます。」
としてください。チケットはご入金後発送いたします。
また、お振込人名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡ください。
尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さい。

—————————–キリトリ——————————–
■モーニング上映会『チベットチベット』に申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(チケット送付先/郵便番号から):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込みチケット枚数:   枚

このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

日曜日の早朝ですが、ちょっと早起きしてお出かけくださいね。(^-^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■上映会用のBGV『明日への祈り』~チベットに心とらわれて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 4月26日に開演前に上映したスライドショー「『明日への祈り』~チベット
に心とらわれて」をTokyoPros.のサイトに掲載しました。

 TINGARAの楽曲『明日への祈り』にのせて、そして石井英治さん、岡澤美津
子、そして笠原理絵さん等のチベットの写真をご覧いただけます。

▽『明日への祈り』~チベットに心とらわれて
  http://www.tokyopros.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■地球探検隊 中村隊長の新刊のお知らせです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「異境を吹く風が 内なる旅の扉を開く
  中村隊長が誘う地球探検の旅は 
  地球とつながり 人とつながり 
  自分とつながる旅である。」

これは、龍村仁監督が地球探検隊中村隊長の新刊に寄せた言葉です。

 『感動が共感に変わる!
  ~人をつなげ、夢が広がる人生の楽しみ方』
  「地球探検隊」隊長 中村伸一著(こう書房)4月10日発刊

▽Amazon.co.jpでご購入いただけます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4769609701?ie=UTF8&tag=azzurro-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4769609701

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 太鼓打ち小林太郎さんの映像を撮影・編集させていただきました。

  http://www.taro-taiko.com/taikoban/

 6月28日に和太鼓の祭典『たいこばん』というライブを浅草公会堂で開催さ
れるそうです。和太鼓に興味の方にはお勧めのイベントですよ。

青樹洋文/TokyoPros.
hiro@tokyopros.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●バックナンバーはこちらからご覧になれます。

http://www.tokyopros.com/news/

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================

news

News # 199:アラスカの映像

  映像を撮る楽しさ 創る面白さ

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 199:アラスカの映像

 4年前、友人がアラスカで撮影したオーロラの写真に感動し、スライドショー
にしてもらったことがあります。編集をして下さったのは映像クリエーター
の山下功太さん。以来、地球交響曲第三番上映会の開演前には、僕はいつも
この映像を会場で流していました。思い起こせば、僕自身が映像を撮り、創
るようになったのは、この山下さんとの出会いがきっかけでした。

 5月12日山下さんが急逝されました。山下さんが制作して下さったこのアラ
スカのスライドショーを、サイトからご覧いただけるようにしました。

 TokyoPros.地球交響曲第三番上映会用BGV
  http://www.tokyopros.com/gaia/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■映画監督・龍村仁講演 『チベットのほほえみ』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年4月10日にダライ・ラマ法王が来日された際、その記者会見の会場で法王
の話しに耳を傾ける龍村さんの後姿を見つけました。また、ご自身の支援活
動について語る龍村さんをニュースで拝見しました。でも、その声は、ニュー
スキャスターの声が重ねられ、すぐに聞こえなくなってしまいました。

龍村さんのチベット、そしてダライ・ラマ法王のお話がじっくりと聞きたく
なりました。

____________________________________________________________________

いつでも、いつでも微笑んでいる人です。どんなシチュエーションでも微笑
を…、というか、もう彼もそうだけど悪ガキそのものなんです。いつでもニ
コニコ笑っておられて、腰が低くて。そして、これは象徴的だと思うんです。
ダライ・ラマ法王が人と会っているときに、彼の顔ではなくて、会っている
人の顔を見ればわかる。しかめっ面した人があっという間に、すっごい素敵
な顔になる。ニコニコッとした。

ということは、言葉より以前に、微笑む内側が、自然に顔が微笑むような内
的な心にすっとなってしまう。微笑をうつす力、それが僕は本当の意味の仏
性だと思うんです。

             『BSフジ 龍村仁ロングインタビュー』より
     「ダライ・ラマ法王はどんな方ですか?」という質問に答えて
____________________________________________________________________

【日時】  :5月24日(土)
       開場18時20分 開演18時40分~20時40分
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【講演者】 :龍村仁(映画監督)
【講演内容】:映画『地球交響曲第二番』ではダラム・サラで、『第五番』
       では伊勢神宮を参拝されるダライ・ラマ法王を撮影された龍
       村仁監督に、撮影でのエピソード、法王、そしてチベットの
       人々の微笑みが秘めた力、そして昨今のご自身のチベットと
       の係わり、支援活動についてお聞きします。
       ※ダライ・ラマ法王の映像もご覧いただきます。
【入場料】 :前売り 3500円(5月23日振込分まで)
       当日  3800円
       ※全席自由席です。
       ※講演費用の一部は、龍村仁事務所よりチベット支援に寄付
        されます。
【振込口座】:1)三井住友銀行 恵比寿支店
        普通 6947382 東京プロフェッショナル
       2)ゆうちょ銀行 記号10170 番号93573601 
        東京プロフェッショナルズ
【主催者】 :東京プロフェッショナルズ 青樹洋文

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ・お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。
件名は「龍村仁講演 『チベットのほほえみ』に申込みます。」
としてください。チケットはご入金後発送いたします。
また、お振込人名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡ください。
尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さい。

—————————–キリトリ——————————–
■龍村仁講演 『チベットのほほえみ』に申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(チケット送付先/郵便番号から):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込みチケット枚数:   枚

このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

では、講演会でお会いしましょう。(^-^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■モーニング上映会『チベットチベット』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ぼくは、世界を見てみたかった。最初はそれだけだった…

http://www.tokyopros.com/nextevent/tibettibet.html

____________________________________________________________________

映画『チベットチベット』とは

在日コリアン3世の旅人、金森太郎こと金昇龍はビデオカメラを片手に行く
先を決めない旅に出る。路線をアジアに向け辿り着いた地、北インドのダラ
ムサラ。そこは地元のインド人と亡命してきたチベット人が共生する一見静
かな街だった。彼はここで、自らは望まず移住して異国で暮らす人々と出会う。

最初はインドで暮らすチベット人と在日の間に小さな共通点を見つけていた。
しかし浮かび上がってきたのは今なお続くチベット人の受難の経緯だった。
今になっても雪のヒマラヤを歩いて越えて来るチベット人亡命者の数は後を
絶たない。

 「彼らが命がけで守ろうとしているものは一体何なんだろう?
  おじいちゃんやおばあちゃんが僕に言いつづけた民族の誇りというもの
  なんだろうか?」

混乱と衝動に突き動かされチベット人の現状を撮影し始める。この問題を少
しでも多くの人に伝えたい。その思いはチベット亡命政府にも届き、ダライ
ラマ14世への10日間に及ぶ同行取材をも可能にした。旅は続き、彼らが切望
して止まない本当のチベット(現中華人民共和国、チベット自治区)を訪れ、
失われゆく高度な精神文化や美しいを自然をカメラに納める。

ノンフィクションロードムービー『チベットチベット』は、このふたつのチ
ベットの狭間で素朴に生きる人たちに焦点を合わせ、今現在も強硬に続けら
れている、中国のチベット政策に疑問を投げかけるドキュメンタリーである。

____________________________________________________________________

【日時】  :6月8日(日)
       開場9時20分 開演9時40分~11時45分
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【上映映画】:『チベットチベット』(95分)
       (*)予告編がご覧いただけます。↓
        http://www.tibettibet.jp/liblary/index.html#02
       上映後にキム・スンヨン監督のお話をお聞きする予定です。
【入場料】 :前売り 1000円(6月6日振込分まで)
       当日  1300円
       ※全席自由席です。
【振込口座】:1)三井住友銀行 恵比寿支店
        普通 6947382 東京プロフェッショナル
       2)ゆうちょ銀行 記号10170 番号93573601 
        東京プロフェッショナルズ
【主催者】 :東京プロフェッショナルズ 青樹洋文

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ・お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。
件名は「モーニング上映会『チベットチベット』に申込みます。」
としてください。チケットはご入金後発送いたします。
また、お振込人名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡ください。
尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さい。

—————————–キリトリ——————————–
■モーニング上映会『チベットチベット』に申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(チケット送付先/郵便番号から):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込みチケット枚数:   枚

このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

日曜日の早朝ですが、ちょっと早起きしてお出かけくださいね。(^-^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■上映会用のBGV『明日への祈り』~チベットに心とらわれて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 4月26日に開演前に上映したスライドショー「『明日への祈り』~チベット
に心とらわれて」をTokyoPros.のサイトに掲載しました。

 TINGARAの楽曲『明日への祈り』にのせて、そして石井英治さん、岡澤美津
子、そして笠原理絵さん等のチベットの写真をご覧いただけます。

▽『明日への祈り』~チベットに心とらわれて
  http://www.tokyopros.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4月26日上映会のご報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 同上映会にはたくさんの方が会場に足を運んでくださり感謝しております。

 チケット売上げ327,200円から、上映会に関わる経費149,914円を差し引い
た分、177,286円をTIBET HOUSEに寄贈させていただく予定です。支払は今月
末、完了をしましたらこのNewsletterかTokyoPros.のサイト等で再度報告さ
せていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『地球交響曲』元助監督 谷忠彦さん制作 匠の市ライブ映像
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『地球交響曲第五番』『第六番』の助監督として活躍されていた龍村仁事
務所の谷忠彦さんが今年独立され、町の映像工房『ペンギンフィルム』を始
められました。コンセプトは、町の写真館の映像版。

 先月北鎌倉の東慶寺に開催された匠の市でのライブを撮影・編集してくだ
さいました。出演はディジュリドゥのKNOBさん、笛の佃康史、和太鼓の小林
太郎さん。

 下記のページの真ん中「TARO’S VIDEO」から「北鎌倉「匠の市」ライブ」
をご覧下さい。

浅草を拠点に世界で活動する本格的な和太鼓奏者

ペンギンフィルムのホームページはこちらです。
http://chigasakipenguin.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■地球探検隊 中村隊長の新刊のお知らせです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「異境を吹く風が 内なる旅の扉を開く
  中村隊長が誘う地球探検の旅は 
  地球とつながり 人とつながり 
  自分とつながる旅である。」

これは、龍村仁監督が地球探検隊中村隊長の新刊に寄せた言葉です。

 『感動が共感に変わる!
  ~人をつなげ、夢が広がる人生の楽しみ方』
  「地球探検隊」隊長 中村伸一著(こう書房)4月10日発刊

▽Amazon.co.jpでご購入いただけます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4769609701?ie=UTF8&tag=azzurro-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4769609701

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ダンサー兼振付師である家人の映像も創ってみました。(^^;
 ダンスに興味のある方はどうぞ。

 ドラスティックダンス”O”
  http://www.drasticdance.com/o/members/miho_aoki/

青樹洋文/TokyoPros.
hiro@tokyopros.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●バックナンバーはこちらからご覧になれます。

http://www.tokyopros.com/news/

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================

news

News # 196:旗と旗

    長野には行かない

  東京プロフェッショナルズ
  ~Tokyo Pros. Newsletter ~

    By 青樹劇場

News # 196:旗と旗

今週、訪米中のダライ・ラマ法王は、シアトルで記者会見をし、中国チベッ
ト自治区の騒乱について「暴力に訴える抗議が制御不能になったら私の選択
肢は辞任しかない。この点を繰り返しておきたい」と述べ、チベット亡命政
府の指導者として退任も辞さない考えを改めて示したとのことです。

さて、僕は海外での聖火リレーの妨害行動や、沿道での小競り合いをテレビ
で見ていると、心がざらつくのを感じます。皆が掲げる旗は、国の誇り、自
由と平和を象徴するものであるはずなのに、そのはためきに鼓舞されるよう
に僕の中の血が騒ぐのです。

何故でしょう。先日戦国武将源頼朝公の掛け物を見て気づいたのです。僕に
は沿道を挟んで風にたなびく国旗が、戦いの為の軍旗に見えてしまっていた
のでした。

今月26日、長野で開催されれる聖火リレーに行こうか。そこで支援の為の旗
を掲げようか。でも、万が一、騒ぐ血潮を抑えきれなくなった誰かに、僕の
旗が奪われもみくちゃにされたら、僕は心の平静を保つことができるだろう
か。僕の中にも受け継がれているであろう武将達の血が、時を越えて逆流し
て来るのを抑えることができるだろうか。そして、その血流は法王の辞任に
さえ繋がって行くのではないだろうか。

そんな思いを巡らせていた時、あることに気づいたのです。

偶然でした。長野に行けるわけないんです。

4月26日は『慈悲を生きる~Compassion In Exile』の上映会なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『慈悲を生きる~ダライラマ14世とチベット』上映会
 ~ Compassion In Exile – The Story Of The 14th DALAI LAMA ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.tokyopros.com/dalai_lama/

チベットでのニュースを見ていて心が痛みました。問題はどこにあるのだろ
う?そう思った時、環境コンサルタント、ペオ・エクベリさんの言葉を思い
出しました。

 「環境問題の最大の原因は、人間がそのことを知らないこと」

そう、問題は、僕がチベットのことを知らないことなのです。

もう一度ダライ・ラマ法王のことをちゃんと知りたいと思いました。そして、
皆さんにもチベットのこのとを知る機会を作りたいと思いました。

3年前、ダライ・ラマ法王70歳記念祝賀行事、砂曼荼羅製作の会場で流れてい
た映像『COMPASSION IN EXILE』を、上映させていただくことになりました。

____________________________________________________________________

自由を持たない同郷の人々の代弁者として、自由な立場で思い切って話すこ
とは私の責任であると思っています。人々に計りしれない苦しみを与え、私
たちの土地、家、文化などの破壊を行った責任者たちに対して、怒りと憎し
みの感情を持って話しているのではありません。彼らも幸福を求めている人
間であり、慈悲を受けるのは当然です。私は皆さんにチベットの人々の念願
を知っていただくために話しています。なぜならば、私たちの自由を求める
闘いの中で、真実のみが唯一の武器だからです。

                         ダライ・ラマ法王
____________________________________________________________________

ダライ・ラマ法王の映像とともに、チベットに関する歴史的な映像、法王の
兄弟、妹、チベット人たちのインタビューなどの貴重な映像の数々。

【日時】  :4月26日(土)
       開場18時20分 開演18時45分~20時
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【上映内容】:定評ある『COMPASSION IN EXILE』の日本語版
       本編58分 DVD上映
       日本語字幕: ダライラマ法王日本代表部事務所、カワチェン
       日本語版制作:カワチェン
【入場料】 :前売り 1200円(4月25日振込分まで)
       当日  1500円
        ※全席自由席です。
【振込口座】:1)三井住友銀行 恵比寿支店
        普通 6947382 東京プロフェッショナル
       2)ゆうちょ銀行 記号10170 番号93573601 
        東京プロフェッショナルズ
【主催者】 :東京プロフェッショナルズ 青樹洋文
       ※ 収益金はチベットハウスに寄贈します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ・お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。
件名は「『慈悲を生きる~ダライラマ14世とチベット』上映会に申込みます。」
としてください。チケットはご入金後発送いたします。
また、お振込人名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡ください。
尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さい。

—————————–キリトリ——————————–
■『慈悲を生きる~ダライラマ14世とチベット』上映会に申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(チケット送付先/郵便番号から):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込みチケット枚数:   枚

このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

では、上映会でお会いしましょう。(^-^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■映画監督・龍村仁講演 『チベットのほほえみ』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年4月10日にダライ・ラマ法王が来日された際、その記者会見の会場で法王
の話しに耳を傾ける龍村さんの後姿を見つけました。また、ご自身の支援活
動について語る龍村さんをニュースで拝見しました。でも、その声は、ニュー
スキャスターの声が重ねられ、すぐに聞こえなくなってしまいました。

龍村さんのチベット、そしてダライ・ラマ法王のお話がじっくりと聞きたく
なりました。

____________________________________________________________________

いつでも、いつでも微笑んでいる人です。どんなシチュエーションでも微笑
を…、というか、もう彼もそうだけど悪ガキそのものなんです。いつでもニ
コニコ笑っておられて、腰が低くて。そして、これは象徴的だと思うんです。
ダライ・ラマ法王が人と会っているときに、彼の顔ではなくて、会っている
人の顔を見ればわかる。しかめっ面した人があっという間に、すっごい素敵
な顔になる。ニコニコッとした。

ということは、言葉より以前に、微笑む内側が、自然に顔が微笑むような内
的な心にすっとなってしまう。微笑をうつす力、それが僕は本当の意味の仏
性だと思うんです。

             『BSフジ 龍村仁ロングインタビュー』より
     「ダライ・ラマ法王はどんな方ですか?」という質問に答えて
____________________________________________________________________

【日時】  :5月24日(土)
       開場18時20分 開演18時40分~20時40分
【会場】  :東京ウイメンズプラザ
【住所】  :東京都渋谷区神宮前5-53-67
       JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅徒歩12分
       営団地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅徒歩7分
【講演者】 :龍村仁(映画監督)
【講演内容】:映画『地球交響曲第二番』ではダラム・サラで、『第五番』
       では伊勢神宮を参拝されるダライ・ラマ法王を撮影された龍
       村仁監督に、撮影でのエピソード、法王、そしてチベットの
       人々の微笑みが秘めた力、そして昨今のご自身のチベットと
       の係わり、支援活動についてお聞きします。
       ※ダライ・ラマ法王の映像もご覧いただきます。
【入場料】 :早売り 3300円(5月1日振込分まで)
       前売り 3500円(5月23日振込分まで)
       当日  3800円
       ※全席自由席です。
       ※講演費用の一部は、龍村仁事務所よりチベット支援に寄付
        されます。
【振込口座】:1)三井住友銀行 恵比寿支店
        普通 6947382 東京プロフェッショナル
       2)ゆうちょ銀行 記号10170 番号93573601 
        東京プロフェッショナルズ
【主催者】 :東京プロフェッショナルズ 青樹洋文

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ・お申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせは、青樹(info@tokyopros.com)まで、メールでご連絡ください。

お申し込みは、下記フォームをお使い戴き、青樹(info@tokyopros.com)まで
メールにてご連絡ください。
件名は「龍村仁講演 『チベットのほほえみ』に申込みます。」
としてください。チケットはご入金後発送いたします。
また、お振込人名がお申込み者名と異なる場合は、必ずご連絡ください。
尚、ご入金後のキャンセル、払い戻し等はできませんので、予めご了承下さい。

—————————–キリトリ——————————–
■龍村仁講演 『チベットのほほえみ』に申込みます。

お名前:
ふりかな:
住所(チケット送付先/郵便番号から):
会社名/学校名/所属団体名等:
職種等:
メールアドレス:
お申込みチケット枚数:   枚

このイベントをどちらで知りましたか?

連絡欄:

—————————–キリトリ——————————–

では、講演会でお会いしましょう。(^-^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■上映会用のBGVの楽曲は、TINGARAの『明日への祈り』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、上映会の開演前のBGV(スライドショー)を作成中なのですが、そのBGM
として『地球交響曲第四番』『第五番』の音楽を担当されたTINGARAの楽曲
『明日への祈り』を使用させてただけることになりました。TINGARAのイシジ
マヒデオさん、有難うございました。

▽TINGARA
http://www.tingara.com/

そして、イシジマヒデオさんが、プロデュースする名嘉睦稔さんのギャラリー
▽名嘉睦稔
http://www.bokunen.com/

また、スライドショーで使用する写真は、地球探検隊の隊員で、実際にチベッ
トを旅された石井英治さんと、今回上映会のお手伝いをしてくださる岡澤美
津子、そして以前上映会に来てくださった笠原理絵さんから提供していただ
きました。こちらもご協力有難うございました。

▽地球探検隊
http://www.expl.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■地球探検隊 中村隊長の新刊のお知らせです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「異境を吹く風が 内なる旅の扉を開く
  中村隊長が誘う地球探検の旅は 
  地球とつながり 人とつながり 
  自分とつながる旅である。」

これは、龍村仁監督が地球探検隊中村隊長の新刊に寄せた言葉です。

 『感動が共感に変わる!
  ~人をつなげ、夢が広がる人生の楽しみ方』
  「地球探検隊」隊長 中村伸一著(こう書房)4月10日発刊

▽Amazon.co.jpでご購入いただけます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4769609701?ie=UTF8&tag=azzurro-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4769609701

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『地球交響曲』元助監督 谷忠彦さん インタビュー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以前からとても気になっていた方でした。一度じっくりとお話ししたいな
と思っていました。そして、今回その機会に恵まれました。

 『地球交響曲第五番』『第六番』の助監督として活躍されていた龍村仁事
務所の谷忠彦さんが今年独立され、町の映像工房『ペンギンフィルム』を始
められました。コンセプトは、町の写真館の映像版。

 早速ポッドキャスティングRadioETCでインタビューさせていただきました。
今日第三回目をアップしました。

▽映画「地球交響曲」元助監督・谷忠彦さんインタビュー (6分42秒)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/post_79.html

▽助監督として、伴走者として、クリエーターとして (7分12秒)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/90.html

▽逆カルチャーショックとは(Reverse Culture Shock)とは (9分8秒)
http://www.aoki.com/etc/25podcast/reverse_culture_shock_2.html

ペンギンフィルムのホームページはこちらです。
http://chigasakipenguin.com/

RadioETCのスポンサー、イーティーシーは英会話プライベートレッスンの先
生を紹介する会社です。海外でも活躍されていた谷さんにも先生として登録
していただきました。茅ヶ崎方面で谷さんに英会話を習いたい方は、
イーティーシーのサイトからお問合せください。
http://www.aoki.com/etc/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

凄い天気が続いていますね。

お出かけされる方、どうぞお気をつけて、良い週末をお過ごしください。

青樹洋文/TokyoPros.
hiro@tokyopros.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは、Tokyo Pros. Newsletterに登録された方、現在までに、
Tokyo Pros.のイベントにお申し込み、ご参加された方に送付しています。

●転送自由です。

●バックナンバーはこちらからご覧になれます。(新設中です。)

http://www.tokyopros.com/news/

●本メール内容へのご意見、お問い合わせは 青樹洋文(hiro@tokyopros.com)
まで。

●登録解除は件名に「登録解除」と記入し、(unsubscribe-news@tokyopros.com)
宛て、メールを送ってください。

=======================
Hiro AOKI / Tokyo Pros.
=======================